ブックカバーと電子書籍

Saori Mochizuki 猫のブックカバー

こんばんは、バッグブランド Saori Mochizukiデザイナーの望月沙織です。

「My favorite(私のお気に入り)」

とつぶやくのは、北海道・札幌/comodoさんにお送りした新作のブックカバー。
http://blog.comodo2008.com/

わたくしは最近は本は9割がた電子書籍で読むようになってしまったので、ほとんど紙の本をよみません。

本を読む、というのもちょっと語弊があって、昔はビジネス書等でしか得ようがなかった情報や知識が、いまやネット上に溢れているので、そもそも「本」という体裁をなしたものを読む機会が以前に比べてぐっと減った気がします。

でも最近、とあるテーマについて色々調べる必要があって、調べものをしていたのですが、参考書のような形の本(HOW TO本)は、電子書籍よりも紙の本の方が断然扱い易いな、と感じました。

「最初から2/3あたりのページに書いてあった○○に戻りたいなー」と思ってもページを遡るのが電子書籍はちょっとまどろっこしいのです。

逆に、あとどれくらいで終わるかがぱっと見で判断しにくいので、推理小説なんかには向いているパッケージなのかもしれないな、と思いました(紙の本だと、残りページがこれだけなら、きっとこの人が犯人なんだろう…みたいなことが推測できてしまったりするので)。

そんなこんなで、最近のわたくしはブックカバーを使う機会も極端に減ってしまったのですが、それでもどうしても捨てられない本はあって、そういう本はブックカバーをつけて保管していたりします。

亡くなった祖父に買ってもらった本とか、もう何度も読んだものなので、内容を改める必要なんてないんですが、やっぱり捨てられません。

・・・という訳で、そんな本にかけてもらえたら、という気持ちをこめて、ニャンコには「my favourite」とつぶやいてもらってみました。

こちらのブックカバーを販売していただくcomodoさんのイベントは、三省堂書店札幌店さんで9月22日から始まるそうです。

今回のブックカバーは全てオンリーワンな1点モノです。

お気に入りの1冊とともに、お気に入りの柄のブックカバーを見つけにきてもらえたらいいなと思っています。

札幌の皆様、よろしくお願いいたします!

 

バッグブランド「Saori Mochizukiデザイナー
望月沙織


 

Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)

Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。