伝える > 教える

育児 子育て 母親にできること

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

わたくしにはまもなく1歳になる子供がおりますが、昨日の保育園のお迎えの帰り道、いつもお迎えのタイミングが一緒になる2歳くらいの女の子が、お母さんの自転車の前に乗せられてわたくしとお子を追い越して行きながら、「お子ちゃんバイバイ。お子ちゃんバイバイ…」と、ずっとうちのお子の名前を呼びながら走り去っていきました。

 

それを見送りながら、うちのお子は確かにこの世に存在していて、彼女の中にも存在していて、しかも名残惜しむようなものとして思ってくれているということは、大げさだけど奇跡のような気がして、世の中ってなんと味わい深いものなんだろうと思いました。

 

肝心のお子は手を振るでもなく淡々と抱っこ紐に張り付いていて、なんだかその感じもまたよくて。

 

この先、お子の人生になにが待ち受けているのかはわかりませんが、君に向かって暗闇の中、見えなくなるまで手を振り続けてくれた人がいたんだよ、ということは、しかと伝えねばと思いました。

 

 

そして今回のように、子供自身は気付いておらず、もしかしたら取りこぼしてしまったかもしれない大切なことを、「こんなところにこんな綺麗なものが落ちてたんだよ」と、子供に伝えていってあげることが、「子育て」なんじゃないかな、と思いました。

 

なまじっか、「育てる」なんて言葉が使われているから、親は子供に何かを「教えなきゃ」と必死になってしまうけれど、教えられることなんてタカがしれているし、もしかしたら手癖だらけの自分のやり方よりも、子供自身が、まっさらな状態で自分で1から学んだ方がよっぽどためになるかもしれないので、そこにムキになるのはやめたほうがいいのかもしれません。

 

いずれにしても、昨日、振り返りながら、ずっと手を振り続けてくれたあの子の姿をわたくしは一生忘れないと思います。

 

その感動が、子供にもうまく伝わると良いのですが。。。

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。