実店舗オープンのお知らせ

0128_1

 

3月1日(日)正午に、株式会社アクセント・カラー、初の実店舗、「Accent Color」(アクセント・カラー)が中目黒にオープンいたします。

代表取締役の望月沙織がデザインを手がけるオリジナルのバッグブランド「Saori Mochizuki」の商品をはじめ、身につけているだけでファッションが決まる、会話が広がる、楽しいファッションアイテムが店頭に並びます。

オープン初日には、ユニークな企画も開催予定です (詳細は追って告知致します)。

ぜひ3月1日は、中目黒に遊びにいらしてくださいね(そしてオープン後の3月1日以降も張り切って営業して行きますので、これからどうぞご愛顧のほど、よろしくお願いいたします!)

なお、今回の店舗オープンに際しましては、お花や贈り物などのご好意の一切をご辞退させていただきますことを予め告知させていただきます。

もしもお心遣いや応援のお気持ちを寄せて頂けるのでありましたら、ぜひこちらの殺処分対象犬猫保護のための寄付金付ハンカチをご購入頂くことで、弊社の理念にご賛同頂ければと思います。

大変厚かましい話ではありますが、どうぞご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

Accent Color

営業時間:12時〜19時 定休:毎週火曜日

153-0051 東京都目黒区上目黒2-24-3

東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅から徒歩6分(目黒銀座商店街からすぐ)

電話:03-6451-2076 FAX:03-6451-2172

公式サイト:http://accent-item.com メール:info@accent-item.com

 

誰のために何をするのか

「半歩先のドラマチック」は毎週木曜日 正午に更新。
最新版はこちら

 「てんてんしましまを探して」改め「半歩先のドラマチック」がスタート!

ワンニャンの話から、英会話、和服の着付け、アベノミクスに至るまで、デザイナー・望月が興味を持ったモノを、望月独自の角度で突っ込みを入れていきます。「みんなはそう言っているけど、本当にそれでいいの??」と、大変うたぐり深い望月の、時に支離滅裂、時にぶっ飛んだ持論のせいで、頭が少々混乱するかもしれませんが、それもまた一興ということでお楽しみいただけたら幸いです。
「半歩先のドラマチック」は毎週木曜日 正午に更新です。

 

第2回 誰のために何をするのか

水玉バッグ 水玉バック Saori Mochizuki

「あれっ?あなた半年前にもいたよね?」と通りすがりの人に言われました(近所のサラリーマンも、お昼休みにブラブラ遊びにきてたりします)。そして相変わらずこちらでも、「一体どこの国のブランド??」と言われます。ただ、作っているものをじっくり見てくれる人は「わかる。これは日本人にしか作れないクオリティだ」って言ってくれます。

 

こんにちは、バッグデザイナー&水玉研究家の望月です。

わたくしは今、香港におります。

香港貿易発展局というところが主催のファッションの展示会に出展しております。

香港の展示会に出るのはこれが2回目。前回に比べて色々と見たり、感じたりする余裕があります。

前回も来てびっくりしたことは、香港の人たちが日本のことをものすごく評価してくれている、ということでした。

通訳をお願いしているヤクくんは、「アジアの中で日本は一番オシャレだと思う。それなのに、今は中国や韓国に押されて日本が元気がない。ワタシはそれが悲しいから、『日本頑張れ!』という意味も込めて、今ここで通訳を頑張っている」とまで言ってくれています。

確かに、会場の他の色んなブースを見て回っても、日本のクリエイティビティは圧勝だと感じました。

どれもこれも、「うーーん、もうちょっと気持ちを込めて作れよ!」という感じがしてしまうほど、ツメの甘さが目立ちます。オシャレさの度合いやアイディアの素晴らしさでいったら、ヤクくんが言う通り、日本国内の展示会の方が圧倒的にカッコいいと思います。

ただ、逆に日本人が圧倒的に負けていると思う部分もあります。

それは、やはりオシの強さです。

日本でもバイヤーさんはどちらかといえば上から目線ですが、それとはちょっと質の違う迫力があります。日本の場合だと「うちの売場に置かせてあげますから」という雰囲気が強いのですが、こちらのバイヤーさんは、「あなたのバッグはワタシにどういう利益をもたらしてくれるんですか??」ということを全面に押し出して色んな質問をしてきます。

日本のやり方になれてしまっていたわたくしは、前回来た時に「あなたはどういうビジネスがやりたいと思って香港に来ているのですか??」という、日本では一度もされたことのない質問をされて、びっくりしてしまったことがあります。

いや、、、ここに置いてあるバッグをいくつか買ってくれればそれで良いんですけど、、、なんて思っていたわたくしは、改めて「お金を稼ぐ」ということに対する執着の薄さを感じて、大反省をしました。

また、逆に自分のサービスを売り込みたい縫製工場やネットショップのプラットフォームを作っている人もたくさん営業にやってくるのですが、日本人のように「よかったら使ってみてください」みたいな謙虚さは一切なく、「あなたにはメリットしかないんだから、使いなさいよ」くらいの雰囲気でぐいぐいきます。

最初の頃はその雰囲気に、胸くそ悪い(おっとしつれい、、、)気分を抱いていたのですが、今回は「彼らも、「日本」というブランドを取り込むことで自分のビジネスにハクをつけたいんだな」ということがわかってきたので、こちらも、「それを使うわたくしのメリットはなに?」「わたくしは○○がやりたいので、そういうものはなにか提案してくれないの?」ということを聞けるようになってきました。

そしてお互いに相手に対するメリットを提示し合えて、それがそれぞれ自分たちの欲しいものだったりすると、話は一気に急加速します。

おそらくこのモードをまとったまま日本に帰ると、相当暑苦しい、嫌な人と受け取られてしまうかもしれないのですが(笑)、でも、どれだけすごいセンスや技術を持っていても、それをきちんと主張して打ち出していけるアクの強さもないと、世界では絶対に戦っていけません。

そう思うと、自分がヒヨヒヨしている場合ではないですし、なによりそれは、想いを込めて一生懸命作っているバッグに失礼だと思いました。

という訳で、今回の展示会も残りあとわずか。

悔いの残らないようにお粥と飲茶を食べながら、色々奮闘したいと思います。

バッグデザイナー&水玉研究家・望月沙織/Saori Mochizuki

Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

【ブランドの裏側・奮闘記が読める!Saori Mochizukiのメールマガジン「もっとドラマチックな毎日」のご登録はこちらから】

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
Saori Mochizuki Yahoo!ショッピング店
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)
キュレーションサービス「Sumally」(実際にお買い物ができます)
Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 デザインブログへ

着物に挑戦してみませんか?

新しい企画がスタート!
「てんてんしましまを探して」改め、「半歩先のドラマチック」がスタートします!「半歩先のドラマチック」は毎週木曜日 正午に更新。
最新版はこちら

第1回 「着物に挑戦してみませんか?」

水玉バッグ

先生ちら見せ。先日中目黒に遊びにいらしてくださった時のお召し物が、水玉に溢れていてわたくし大興奮しました。「これ“ブーツ”って言うんですよ」って言われて、一瞬「???」となりました(草履と足袋の柄を合わせると、足首までの“ブーツ”を履いているように見えるのでそう呼ぶそうです。なるほど!笑)。

 

こんにちは、バッグデザイナー&水玉研究家の望月沙織です。

さてみなさん、お着物って、自分で着られますか???

わたくしは着られます。

が、もともとは「帯揚げ」とか「おはしょり」とか言われても、何のことをさしているのかチンプンカンプンなほど、和服に関しては無頓着な人間でした。

でもあることがキッカケで、着付けを身につけるに至りました。

それは、義理の祖母(夫である撮影部長の祖母)のお葬式。

撮影部長の実家は、3代続く美容院でして、おばあちゃんが現役の頃は、結婚式のお嫁さんのお支度をたくさん手がけおり、自宅にもお弟子さんがいっぱい出入りしていました。

そのおばあちゃんが亡くなった時、近しい身内は職業柄もあって、全員着物の喪服を着ることになりました。

わたくしは、紋付の喪服自体は両親が作ってくれたものを持っていたのですが、もちろん結婚以来一度も紐解いたことはなかったので、お葬式の段取りの慌ただしい中で、「喪服持ってきて!」と言われても、どの道具をどう準備していいのかすら全くわからず途方に暮れてしまいました。

それでもなんとか必要なものを諸々を準備して向かったのですが、今度は着物が着られない、、、。

結局最後は訃報を聞いて各地から駆けつけてきてくださったおばあちゃんのお弟子さん達が(誰が一番弟子かをわたくしの頭越しに言い争いながら…笑)きれいに着付けて下さいました。

その時に、なんとも言えない情けない気持ちを味わったんですよね。

どうしておばあちゃんが元気なうちに、習っておかなかったんだろう、と激しく後悔しました。

もっと言うと、わたくし自身の母方の祖母のことも思い出して、後悔は倍増(うちの祖母はプロではありませんでしたが、やはり人に着せてあげられるスキルを持った人でした。でもその祖母も既に他界しております)。

わたくしには子供はおりませんが、もしいたとしたら、教えてあげることができません。ここで自分が身につけなかったら、もう次の世代に渡すことはできないのです。

もちろんそこまでわたくしが気負わずとも、世の中には着付けができる人はまだたくさんいるので、100%すたれることはないと思います。でも、2人の祖母の時代には日常だったことが、もはやそうではなくなりつつあることに若干のあせりを感じましたし、なにより2人にはとても良くしてもらい、色んな面でかわいがってもらったことを思うと、その2人から技術を受け継げなかった自分がとても嫌になりました。

そこで、一念発起をしたのです。

今では、ちょっと着てどこかにお出かけ、程度でしたらぱぱっと自分で着られるようになりました。

自分で簡単に着られるようになると、今度は着物が欲しくなるもので(笑)、色々集めたりもしています。自分で着られなかった頃は、和服というと、最低でもン十万円するもの、とぼんやり思っていましたが、今はネットオークションやリサイクルショップなどをのぞくと、数千円で帯まで一揃え買えちゃったりします。ちょっとしたお洋服よりも気軽に着て歩けるので、ますます楽しくなるんですよね。

そうやって着物を着て出歩くようになると、意外と「実は私も着てみたいと思っていた!」「でもどうしたらいいのかわからない」と言っている人が沢山周りにいるということに気がつきました。

そこで、どうしたらそういう人たちと一緒に着物が楽しめるかな、、、としばらく悶々としていたのですが、今回、中目黒の新しい事務所に移って、ちょっとしたワークショップスペースが作れたのを機に、簡単な着付けレッスン会を開催しようかと企んでおります。

もちろん、ご安心(?!)ください。講師はわたくしではありません。

とっても素敵な、その道のプロをお招きする予定でおります。

なんせうちがやるんですから、法外なレッスン料をふんだくったり、高い呉服を押し売りされる心配もありません。何回も何回も通わないと全貌を教えてもらえない、なんてこともありません。

ハードル低く始められる設定にして、着物が着られるようになったら、みんなでカフェにお茶しに行ったりと、ただただ純粋に着物を楽しむ会にしたいと思っております。自分が似合う色や柄の組み合わせなどもアドバイスいただけると思います。

まずはパイロット版というか、実験的にごくごく小規模から始めようと思っておりますので、大々的に募集告知をかけることはないと思うのですが、もしご興味がおありでしたら、ぜひお気軽にこちらまでお問い合わせください。場所は弊社中目黒事務所、大体3月以降から始動開始予定です!

ぜひ一緒に、気楽に、着物を楽しみましょう。

バッグデザイナー&水玉研究家・望月沙織/Saori Mochizuki

香港ファッションウィークに出展します】
2015年1月19日〜22日
香港コンベンション&エキシビジョンセンター
ブースNo.3F-C151

Saori Mochizukiのバッグは以下から購入できます(それぞれの画像をクリックしてください)。
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

【ブランドの裏側・奮闘記が読める!Saori Mochizukiのメールマガジン「もっとドラマチックな毎日」のご登録はこちらから】

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
Saori Mochizuki Yahoo!ショッピング店
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)
キュレーションサービス「Sumally」(実際にお買い物ができます)
Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 デザインブログへ

半歩ふみだすことで、ドラマチックに変わる未来

新しい企画がスタート!
「てんてんしましまを探して」改め、「半歩先のドラマチック」がスタートします!「半歩先のドラマチック」は毎週木曜日 正午に更新。
最新版はこちら

第0回 「半歩ふみだすことで、ドラマチックに変わる未来」

水玉バッグ 水玉バック Saori Mochizuki

21世紀は、かつてないほど情報に溢れた社会になりました。毎日友達が何をして暮らしているのか、世の中でどんなことが起きているのか、インターネットを通じて瞬時に知ることができます。

そんな環境の中で日々生活していると、決して不幸ではない自分の人生ですら、ふと「このままで良いの?」「もっと何か違った生き方があるんじゃないか?」と不安にかられることがあると思います。

とはいえ、安定した毎日を捨て去ってまで変えたいと思うほどの強い衝動がある訳ではないし、なによりそれは、慌ただしい毎日から貴重な時間をひねり出してまで挑戦する意味のあることなんだろうか?と感じてしまうことでしょう。

でも。

毎日の通勤の道を、少し変えて裏道に入ってみるだけで、いつもとは全く違った気分が味わえるように、人生はほんのちょっと角度を違えて眺めてみるだけで、びっくりするほど今までとは異なる表情を見せてくれる時があります。

そういうものを、毎日少しずつ探したり、存在を認めて自分の中に取り込むだけでも、その先の未来は大きく良い方向へ向かっていきます。

もやもやしたら、ちょっと角度を変えてみませんか?

その勇気やきっかけがないなら、わたくし達がお手伝いします。

気軽に始められる「楽しいこと」をたくさん用意して、中目黒で待っています。選択肢は1つじゃないし、誰にでも簡単に、新しい可能性を見つけることはできます。

ぜひ一緒に「ドラマチックな未来」への、まずは「半歩」を踏み出しましょう。

 

バッグデザイナー&水玉研究家・望月沙織/Saori Mochizuki

中目黒生活3日目。

Saori Mochizuki サオリモチヅキ 望月沙織 水玉 バッグ ストライプ ボーダー リボン ドット

こんにちは、バッグブランドSaori Mochizukiのデザイナー&水玉研究家の望月沙織です。

昨日、ニコタマのアトリエからほぼ全ての荷物を新しい中目黒の事務所に運び込みました。

サラリーマン時代から、毎日仕事する場所・出勤時間が違うのが当たり前(ロケ地や打合せ場所はその日ごとに様々なので)という生活をしていたので、大移動をしましたが、3日目にしてもうすっかりなじんでおります。人生初の自転車通勤もなんだか楽しいです。

とはいえ、室内はまだしっちゃかめっちゃか。店舗スペースの什器等もまだなんにも考えていない状況なんですが、まあ、なんとかします。

ちなみに大家さんが、物を作るのが大好きなとても良い方で、「テーブル作ったんで良かったら使ってください〜」と、色んな什器を無償で貸してくださってます。他にもうちが入る前にペンキを塗り直してくださったり、色々と丁寧に手直しを施して頂きました。至れり尽くせりにとても感動しております。

この恵まれた環境を最大限活かせるよう、色々考えている最中です。落ち着いたらぜひみなさん遊びにいらしてください。

バッグデザイナー&水玉研究家・望月沙織/Saori Mochizuki

香港ファッションウィークに出展します】
2015年1月19日〜22日
香港コンベンション&エキシビジョンセンター
ブースNo.3F-C151


Saori Mochizukiのバッグは以下から購入できます(それぞれの画像をクリックしてください)。
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

【ブランドの裏側・奮闘記が読める!Saori Mochizukiのメールマガジン「もっとドラマチックな毎日」のご登録はこちらから】

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
Saori Mochizuki Yahoo!ショッピング店
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)
キュレーションサービス「Sumally」(実際にお買い物ができます)
Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 デザインブログへ

中目黒へとりあえず移動完了???

Saori Mochizuki サオリモチヅキ 望月沙織 水玉 バッグ ストライプ ボーダー リボン ドット

こんにちは、バッグブランドSaori Mochizukiのデザイナー&水玉研究家の望月沙織です。

現在事務所お引っ越しの真っ最中。

みんなはニコタマで荷物を運び出している最中なんですが、わたくしは一足先に新事務所にやってきて、住所変更の手続きやら、年末年始にたまったメールやらの事務作業をさばいております。

改めて運び出してみると、ものすごい量の生地があったりして、色々反省。。。

今年は物を増やさない、「燃費の良い動き」が最大のテーマなので、今日の気持ちを忘れずに頑張ります。

それにしてもお引っ越し…。整理整頓、できるかしら(わたくしが最も苦手とするジャンル)。

バッグデザイナー&水玉研究家・望月沙織/Saori Mochizuki

香港ファッションウィークに出展します】
2015年1月19日〜22日
香港コンベンション&エキシビジョンセンター
ブースNo.3F-C151


Saori Mochizukiのバッグは以下から購入できます(それぞれの画像をクリックしてください)。
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

【ブランドの裏側・奮闘記が読める!Saori Mochizukiのメールマガジン「もっとドラマチックな毎日」のご登録はこちらから】

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
Saori Mochizuki Yahoo!ショッピング店
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)
キュレーションサービス「Sumally」(実際にお買い物ができます)
Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 デザインブログへ

中目黒へ移動中。

Saori Mochizuki サオリモチヅキ 望月沙織 水玉 バッグ ストライプ ボーダー リボン ドット

こんにちは、バッグブランドSaori Mochizukiのデザイナー&水玉研究家の望月沙織です。

香港の準備もあるのですが、我が社は今日から2日かけて中目黒に大移動をします。

なんですが!!

今日は朝からいきなりニコタマのトイレが溢れ出しました!

どうやら建物全体の排水がおかしくなっているようで、外廊下一面、水水水!!!

近所の水道屋さんがきれいにすくってくれましたが、最後の最後でこれかい!と思わず笑ってしまいました。

明日は在庫と什器を運び出します。

落ち着くまでにはまだ間がかかりそうです。

バッグデザイナー&水玉研究家・望月沙織/Saori Mochizuki

香港ファッションウィークに出展します】
2015年1月19日〜22日
香港コンベンション&エキシビジョンセンター
ブースNo.3F-C151


Saori Mochizukiのバッグは以下から購入できます(それぞれの画像をクリックしてください)。
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

【ブランドの裏側・奮闘記が読める!Saori Mochizukiのメールマガジン「もっとドラマチックな毎日」のご登録はこちらから】

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
Saori Mochizuki Yahoo!ショッピング店
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)
キュレーションサービス「Sumally」(実際にお買い物ができます)
Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 デザインブログへ

1月19-22日は香港で会いましょう!We’re going to Hong Kong Fashion Week on January 19-22th.

こんにちは、バッグブランドSaori Mochizukiのデザイナー&水玉研究家の望月沙織です。

2週間後、わたくしはまた香港へ発ちます。昨年7月にも出展した香港ファッションウィークに出展致します。

2015年1月19日〜22日
香港コンベンション&エキシビジョンセンター
ブースNo.3F-C151

前回出展した際にご紹介いただいた通訳のヤクくん(日本語・広東語・北京語・英語を操るメイクアップアーティストです)と今回もタッグを組んで挑みます。

ヤクくんは昨年11月に来日した際に、忙しい合間をぬってうちのアトリエに遊びにきてくれました。その時、うちのブランドを取材ビデオにおさめて編集/アレンジしてくれて、早速彼のブログにアップしてくれました。

ちゃんと字幕もつけてくれましたよ!彼のような才能溢れる人と出会えて一緒に仕事ができるというのも、ハイレベルな世界に挑戦する醍醐味の1つで、彼が色々動いてくれると、わたくしも頑張ってやらねばーー!!という気持ちになります。

ちなみにわたくし、このビデオ撮影の直前、ヤクくんと話が盛り上がりすぎて爆笑していたので、興奮して声がうわずってます(笑)。

後半は我がブランドの営業部長・コルクも登場します。コルクは10年前、捨てられていたところを保護してくれたボランティア団体から迎え入れた家族ですが、ヤクくんは、彼の本業のメイクアップの仕事を通して、地元香港で同じような活動をしています。

今後は一緒になにか、日本でもホームレス動物の役に立てるような活動がしていけたらいいね、なんて話もしております。

もし興味があるぞ!って方がいたら、ぜひご一報ください。

そしてまずは、香港の展示会場でお待ちしております。香港に知り合いの方がいらっしゃいましたら告知いただけると嬉しいです。今回は最終日の1月22日には、一般の方向けのリテールセール(小売販売)が解禁されましたので、それ目当てでも、ゼヒ!!

バッグデザイナー&水玉研究家・望月沙織/Saori Mochizuki


Saori Mochizukiのバッグは以下から購入できます(それぞれの画像をクリックしてください)。
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

【ブランドの裏側・奮闘記が読める!Saori Mochizukiのメールマガジン「もっとドラマチックな毎日」のご登録はこちらから】

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
Saori Mochizuki Yahoo!ショッピング店
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)
キュレーションサービス「Sumally」(実際にお買い物ができます)
Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 デザインブログへ

好奇心と柔軟性

水玉とボーダー・ストライプのバッグブランド Saori Mochizukiの営業副部長のてん(猫)

こんにちは、バッグブランドSaori Mochizukiのデザイナー&水玉研究家の望月沙織です。

2013年の夏から我が家のメンバーになった猫のてんちゃん。お正月は犬のコルクといっしょにわたくしの実家に大移動します。

手前味噌ですがこのてんちゃん、すごい猫です。

猫は基本的に「家につく」生き物だと言われているので、あまり場所を移動させるのはストレスがかかって良くないと言われています。

もちろんそれはわかってはいるのですが、自宅にシッターさんに来てもらうというのも少し抵抗があるので(すみません、、、あまりに部屋が散らかっているもので…)人間のわがままに付き合ってもらって、てんちゃんにも一緒にきてもらっています。

去年のお正月はさすがにビックリ仰天して、わたくし達が泊まっている部屋の布団の中から1歩も出てきませんでした。

なんですが、2度目の今年、部屋に着くと、くんかくんかと一通り部屋の匂いを嗅いでまわり、「あ、ここ、前来た所ね」とさっぱりした顔でこちらを見ました。

で、夜中には自宅にいる時と同じように、あっちに飛び乗ったり、こっちの紙を破ろうとしたり、のびのびと大運動会を始めるまでになったのです。

実家の両親にだっこされても(若干腰は引けるものの)全く怒りませんし、今日に至っては、「部屋から出せ」と、自分で階段をとことこ降りてきて、階下の居間の様子をのぞきにきたりしてました。

もともと犬しか飼ったことのなかったわたくしは、そんなもんかな、と思ってみてましたが、かつて猫を飼ったことのある撮影部長に言わせると、こういう性格の猫は珍しいそう。

でもきっと、こういう性格だったからこそ、ノラで瀕死の重傷を負っていたけど、生き残ることができて今ここにいられるのかな、とも思います。

そしてそんなてんちゃんの生き様を見ていると、新しいことに臆することなく向き合うことの重要性を痛感します。

好奇心と柔軟性を武器に、いったいどこまでてんちゃんは進化するのか。

こちらも負けてはおれませんな。頑張ります。

バッグデザイナー&水玉研究家・望月沙織/Saori Mochizuki


Saori Mochizukiのバッグは以下から購入できます(それぞれの画像をクリックしてください)。
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

【ブランドの裏側・奮闘記が読める!Saori Mochizukiのメールマガジン「もっとドラマチックな毎日」のご登録はこちらから】

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
Saori Mochizuki Yahoo!ショッピング店
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)
キュレーションサービス「Sumally」(実際にお買い物ができます)
Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 デザインブログへ

お餅の形は○?△?□??

水玉とボーダー・ストライプのバッグブランド Saori Mochizukiの営業部長のコルク(犬)とてん(猫)

こんにちは、バッグブランドSaori Mochizukiのデザイナー&水玉研究家の望月沙織です。

お正月、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?わたくしはコルてん(まもなく11歳の雑種犬コルクと、推定4歳ノラ猫出身のてん)と撮影部長とともに、町田にあるわたくしの実家にやってきております。

ちなみにこの時期になるといろんな人に聞くのがわたくしのここ最近のブームになっているのが、お雑煮のお餅の形のこと。

日本全国で、お雑煮の味付けはもちろんのこと、お餅の形が違うということは、聞いて知っておりましたが、兵庫県の撮影部長の実家で丸いお餅を見た時は、「やっぱり本当なんだね〜〜」ととても感動した記憶があります。

うちは両親ともに関東・甲信越地方の出身なので(山梨と群馬)、お餅は切り餅(四角)派です。

ついたお餅を平べったくのして、包丁で短冊状に切るので必然的にその形になります。

お雑煮はすまし汁に、高野豆腐(母はしみ豆腐、と呼んでます)とナルト、椎茸、三つ葉、焼いた角餅が浮いています。

子供の頃、毎年お正月を過ごしていた母の実家(「峠の釜飯」で有名な碓井峠のふもと)のお雑煮がどんな感じだったか記憶が定かではないのですが、特にビックリした思い出がないですし、うちのお雑煮は母が作っていることを考えると、多分同じなんだと思います。

お正月を父の実家で過ごしたことがないので、父の実家のお雑煮がどんな感じかはわかりません。でもお餅は「信玄餅」状態で食べます。でっかい容器に入った黒蜜をお皿に豪快にあけて、きな粉と一緒に食べます。もちろんお餅は角餅です。

なのでどこかでお餅は四角いものと思って生きてきておりました。

さて、みなさんちのお餅はどんな形ですか??

正月開け、わたくしに根掘り葉掘り聞かれても、いやがらずに付き合ってもらえたら嬉しいです。

バッグデザイナー&水玉研究家・望月沙織/Saori Mochizuki


Saori Mochizukiのバッグは以下から購入できます(それぞれの画像をクリックしてください)。
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

【ブランドの裏側・奮闘記が読める!Saori Mochizukiのメールマガジン「もっとドラマチックな毎日」のご登録はこちらから】

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
Saori Mochizuki Yahoo!ショッピング店
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)
キュレーションサービス「Sumally」(実際にお買い物ができます)
Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 デザインブログへ