好奇心と柔軟性

水玉とボーダー・ストライプのバッグブランド Saori Mochizukiの営業副部長のてん(猫)

こんにちは、バッグブランドSaori Mochizukiのデザイナー&水玉研究家の望月沙織です。

2013年の夏から我が家のメンバーになった猫のてんちゃん。お正月は犬のコルクといっしょにわたくしの実家に大移動します。

手前味噌ですがこのてんちゃん、すごい猫です。

猫は基本的に「家につく」生き物だと言われているので、あまり場所を移動させるのはストレスがかかって良くないと言われています。

もちろんそれはわかってはいるのですが、自宅にシッターさんに来てもらうというのも少し抵抗があるので(すみません、、、あまりに部屋が散らかっているもので…)人間のわがままに付き合ってもらって、てんちゃんにも一緒にきてもらっています。

去年のお正月はさすがにビックリ仰天して、わたくし達が泊まっている部屋の布団の中から1歩も出てきませんでした。

なんですが、2度目の今年、部屋に着くと、くんかくんかと一通り部屋の匂いを嗅いでまわり、「あ、ここ、前来た所ね」とさっぱりした顔でこちらを見ました。

で、夜中には自宅にいる時と同じように、あっちに飛び乗ったり、こっちの紙を破ろうとしたり、のびのびと大運動会を始めるまでになったのです。

実家の両親にだっこされても(若干腰は引けるものの)全く怒りませんし、今日に至っては、「部屋から出せ」と、自分で階段をとことこ降りてきて、階下の居間の様子をのぞきにきたりしてました。

もともと犬しか飼ったことのなかったわたくしは、そんなもんかな、と思ってみてましたが、かつて猫を飼ったことのある撮影部長に言わせると、こういう性格の猫は珍しいそう。

でもきっと、こういう性格だったからこそ、ノラで瀕死の重傷を負っていたけど、生き残ることができて今ここにいられるのかな、とも思います。

そしてそんなてんちゃんの生き様を見ていると、新しいことに臆することなく向き合うことの重要性を痛感します。

好奇心と柔軟性を武器に、いったいどこまでてんちゃんは進化するのか。

こちらも負けてはおれませんな。頑張ります。

バッグデザイナー&水玉研究家・望月沙織/Saori Mochizuki


Saori Mochizukiのバッグは以下から購入できます(それぞれの画像をクリックしてください)。
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

【ブランドの裏側・奮闘記が読める!Saori Mochizukiのメールマガジン「もっとドラマチックな毎日」のご登録はこちらから】

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
Saori Mochizuki Yahoo!ショッピング店
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)
キュレーションサービス「Sumally」(実際にお買い物ができます)
Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 デザインブログへ