「てんてんしましまを探して」第25回・2014年12月髙島屋大阪店 Saori Mochizuki 期間限定ショップ サイドストーリー vol.4「仕事はツラいよ」がんばれタナカの巻

「てんてんしましまを探して」は、毎週木曜正午更新
てんてん(水玉)しましま(ボーダー&ストライプ)のかわいいアイテム、そこに携わる人々の思いをバッグブランドSaori Mochizukiのデザイナー・望月沙織がつづります。企画詳細についてはこちらをご覧ください。

「てんてんしましまを探して」第25回・2014年12月髙島屋大阪店 Saori Mochizuki 期間限定ショップ サイドストーリー vol.4「仕事はツラいよ」がんばれタナカの巻

水玉バッグ 水玉バック

さて、高島屋大阪店のイベントも終盤戦。新人タナカもなんとなく店頭に慣れて来た頃ですが…。
新人アシスタント・タナカ(以下、タ):うーん。商品を売るのって、難しいです。

デザイナー・モチヅキ(以下、モ):そうでしょう、そうでしょう。お金をいただく場ですからね。そう簡単にはいきませんよ。

タ:もっと売りたいです。

モ:ちなみにあなたが今一番欲しいアイテムってなに??

タ:これです!!!

水玉バッグ 水玉バック

「トント(コインケース)」税込3,456円
モ:ほほう。なるほど。では、この「トント」を10個売るためのキャッチコピーを考えて来なさい!

タ:!!!!!(-。-;

(翌日…)

タ:モチヅキさん!みてください!どうですか、このコピー???!!!
・キュートなレトロ感をたっぷりつめたコインケース

・かばんから取り出すレトロ感

・会計時の小さなお洒落

・「あ、かわいい」と店員さんに思わせたい

・猫と水玉好きにはたまらない

・ちょこっと買い物、ちょこっとお洒落

・もっと僕を太らせて
モ:…この最後の、太らせて、ってなに??

タ:お金をもっと入れてね、ってことですよ!

モ:うーん…。そもそもさ、タナカはこの”トント”は、どういう商品だと思ってる??

タ:コインケースですよねっ!

モ:喝!もうそこからしてダメ。コインケースって思い込んでるから、お会計とか、お金とか、そういう言葉ばかりになるけど、これ、リップクリームとか目薬とか、ちょっとしたものを入れて使う人もいるかもだよ。鍵を入れるのにも使えるかもしれない。

でももし、小さな、このトントくらいのサイズのポーチを探しているお客様がいた時に、コインケースとしてしか使えない、と思い込んでいたら、オススメできないよね。

タ:なるほど…。

モ:あと、レトロレトロって言ってるけど、レトロ感をレトロって言葉で表現するほど陳腐なものはないぞ!レトロって感じを、レトロって言葉を使わずに表現するにはどうしたらいいか、それを考えなくちゃ。

タ:えっと…じゃあ、おばあちゃんの手作りとか、どうですか?

モ:(怒) あんた、肉じゃがじゃあるまいし、それって全くうちのブランドのイメージじゃないでしょっ!

例えば、”60年代の映画に出てくるような”とか、おしゃれな表現はほかにいくらでもあるんだから、もう一回出直して来なさーい!!!

タ:か、か、かしこましました、、、!

・・・というわけで、新人タナカはまともなキャッチコピーが書けるのでしょうか?
【 次号に続く 】

「クリスマス ガールズ マーケット」Saori Mochizuki 期間限定セレクトショップ12月10日(水)~25日(木) 高島屋大阪店 1階中央イベントスペース場所・営業時間詳細は、島屋大阪店の公式サイトでご確認ください。【参加ブランド】(順不同)

Saori Mochizuki(バッグ・服飾雑貨)

starmix(ブローチ・帽子・ヘアアクセサリー)

fast couture(帽子)

japatic(バッグチャーム・ブローチ)

TOIRO-FIRANDO(マフラー・ヘアアクセサリー)