猫柄ワイヤーポーチのオーダーメイド(OEM)について

Saori Mochizuki オーダーメイド ポーチ OEM 猫柄
こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナーの望月沙織です。

 
今日はフルオーダーメイドでご注文いただいたポーチのご紹介です。<--more--!>

 
こちらは個人のお客様からのご注文ではなく、いつもバッグの販売でお世話になっている大阪のお取引先「PROUD(プラウド)」さんのお店のオリジナル商品(OEM)として、かなりまとまった個数を納品させていただいたアイテムになります。

 
PROUDオーナーの黒石さんから、

 
「猫柄のかわいいポーチを作って欲しい」

 
と頼まれまして、てんちゃんぎっしりでお作りしました(親バカ炸裂ですみません、、、)。

 
Saori Mochizuki オーダーメイド ポーチ OEM 猫柄

 
背面はポップな花柄になってます。尻尾っぽいポンポンもついてます。

 
Saori Mochizuki オーダーメイド ポーチ OEM 猫柄

 
内側もファスナーとお揃いの鮮やかなピンクにしました(ニャンコたちはついてません〜)。

 
ちなみにこのピンクのファスナー、あんまり売っているところがなくて、唯一頼りにしていたお店も、いつの間にやら受注販売になってしまい、いつもあるはずの棚から姿を消してしまっていて一瞬焦りました。

 
Saori Mochizuki オーダーメイド ポーチ OEM 猫柄

 
普通のポーチと一緒に、ポケットティッシュが入れられる小さなポーチもオーダーいただきまして、これにも「これでもかっ!」とてんちゃんをはっつけさせてもらいました…。

 
ちなみにポーチなど小さなアイテムも、1点からオーダーはお引き受けできますが、基本的にはかなり割高になってしまいます。

 
また、OEMを含めましたオーダーメイドのご注文に関しましては、色々詳しい打ち合わせが必要になってくる部分もありますので、基本は中目黒の店頭(Accent Color)でのみ承っております。

 
過去に何度かSaori Mochizukiのバッグをご購入いただいた経験があり、わたくしとやり取りをしたことのある方に関しましては、オンラインでのやり取りでもご注文を承れる場合がございますので、その際はまずはこちらのお問い合わせフォームからご連絡ください(タイトルに「オーダーメイドについて」と入れていただけると助かります)。

 
ネットショップ上でSold Outになってしまっているデザインのバッグでも、生地の在庫が揃うものについては、一部オーダーメイド(受注生産)でご注文いただけるようになっております。

 
過去のオーダーメイド作品の一例はこちらから

 
また、完成までには少々お時間をいただいておりまして、ご注文いただいてから最低でも1ヶ月半はお時間をみていただけたら助かります(OEMの場合はもう少しお時間を頂戴いたします)。

 
どうぞ宜しくお願い致します。

 
最新情報はInstagramで更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 
バッグブランド「Saori Mochizuki」デザイナー
望月沙織

 

 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

中目黒にアトリエを構えた理由

Saori Mochizuki 猫のブックカバー

こんばんは、バッグブランドSaori Mochizukiデザイナーの望月沙織です。

明日、9月10日(土)も中目黒のお店11時ー17時で営業しています。

さてお店の営業と平行して準備していた、北海道/札幌comodoさんのイベント用新商品が揃いました。

こちらはニャンコが一言つぶやいているブックカバーになります。

イベントは本屋さんで開催されるそうなので、沢山の本好きさんに手に取っていただけたらうれしいな〜と思ってます(なので、柄は全て1点ものになります)。

昔、この仕事をはじめた頃は、まだスマホも電子書籍もなかった時代なので、ブックカバーが飛ぶように売れました。

文庫サイズだけど、ちょっと凝った刺繍やアップリケを入れたら、5000円くらいでもぽんぽん出ていた記憶があります。

新書版や単行本版を作って欲しいというセミオーダーも結構いただきました。

なので当時はブックカバー1本に絞ろうかと思ったほどでしたが、今思えばそんなことしなくて良かった(笑)。

ちなみにその時心密かに抱いていた野望がありまして、それは、電車の中で、わたくしの作ったブックカバーをかけて本を読んでいる人に遭遇すること、でした。

電車に乗る度にキョロキョロキョロキョロしていたので、結構挙動不審だったと思います。

残念ながらまだそういった人には出会ったことがないのですが、そのかわり…!

実は過去に1度だけ、うちのバッグを持った見ず知らずの女性とすれ違ったことがあるんです。

それが、中目黒の駅前でした。

そんなこんなもあって、わたくしは今、中目黒にアトリエを構え、同時にお店もやっています。

今回のこの猫のブックカバーは、comodoさんに先行で納品してから、中目黒の店頭に順次追加して行く予定でおります。

どんなことをブツブツつぶやいているか、探しにいらしてくださいませ。

 

バッグブランド「Saori Mochizukiデザイナー
望月沙織


 

Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)

Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ