誰に律してもらうのか

 

0506ちなみにこれはシンガポールのとある民族の美術館にあった注意書き。こういうのも、各文化への配慮なんでしょうね。

 

こんにちは、バッグブランドSaori Mochizukiデザイナー&中目黒Accent Colorオーナーの望月沙織です。

シンガポール、行ってきました。

今回は先日も少しお話しした通り、現地在住のいとこに色々と話を聞きながら市場調査をしてまわったので、外からは分からなかったシンガポールのこと、それによって浮き彫りになった日本の特異性、様々なことが短時間に見えた旅でした。

いとこから教えてもらったシンガポールのことで、わたくしが一番ビックリしたのは、実はシンガポールには言論の自由がない、ということ。

宗教は好きなもの(?)を信仰することができるけれど、他人の宗教を否定する発言はNGです。

マスメディアは国に対してデポジットのようにある一定のお金をおさめていて、もしも政府に対して不利な発言を流すと、そのお金は没収されてしまうそうです。

出版物も国の検閲が入ったものしか出版できないとか。

人によっては(少々過激な表現ですが)「ここは開かれた北朝鮮だよ」という人もいるほどです。

なぜそんなことが必要なのか、と言えば、やはりシンガポールがものすごい多民族国家だからで、こと細かに「◯◯したら、罰金▲▲ドル…」と、一定のルールを設けてまとめていかないと、皆が好き勝手なことを始めてしまって国として収集がつかなくなってしまう恐れがあるからだそうです。

でも最近はfacebookなどのネットを通して、欧米や日本などの自由な国の情勢に簡単に触れることができるので、そこだけを切り取って体制に反発し、わざと「自由に」発言して、学校を退学処分になってしまう若者も出始めているそうです。

「私のように、国がまだ発展途上国のころから知っている世代の人間は、今のシンガポールの発展があるのは、ある意味そういう規制があったからこそだ、ということも理解ができるんだけど、若い世代は、今の状態しか知らないから、(先進諸国のように発展を遂げたのに、それらの国のように言論の自由が許されていないのはおかしい、と思ってしまって)なかなかこの状態を受け入れるのは難しいみたいだよ」といとこは語ってくれました。

ちなみに「3.11の地震の時、日本人が暴動もおこさず静かに援助を待っている姿はこっちでも賞賛されていたよ」といとこにいわれたので、いや〜、あの時は、計画停電とか自粛ムードとか色々あってそういう意味でも大変だったんだよね、、、という話をすると、

「それがさ、すごいよね。こっちだったら、まず自粛ムードなんてありえないよ。『華やかなことをやったら罰金10ドル』みたいな法律でもできない限り、みんなヒトのことなんてお構いなしに自分のやりたいことをやると思う。日本人て、ほんとそういう所が不思議だよね。っていうか、だからこそ、シンガポールは細かく色んなことが法律で定められているんだと思う」と言われて、なるほどな〜と思いました。

ちょっと変わってるよね、と言われることの多いバッグを作っているわたくしは、その日本人の、「みんながやるから私もやる(もしくはその逆で、みんながやってないから私もやらない)」という気質に散々苦しめられて来ましたが、そういう気質があるからこそ、法律でがんじがらめにならずに済むということもあるのか、と思うととても妙な気持ちになりました。

人に律してもらわずとも、自ら律することができるというのはとても素晴らしいことだと思うのですが、日本人の場合はそこがキツすぎて、誰に言われた訳でもないのに、マイルールにぐるぐるに縛られて、ストレスを溜め込んでしまっている時もあるのではないでしょうか。

そんな時は、法律で決めてもらわないとやらない人達だっているんだぞ、ということを思い出して、ちょっとルーズになってみるのもありだよな、と思いました。

多分、日本人の場合は、それくらいでちょうどいいような気がします。

バッグブランド「Saori Mochizukiデザイナー
セレクトショップ「Accent Colorオーナー
望月沙織

Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
Saori Mochizuki Yahoo!ショッピング店
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)
キュレーションサービス「Sumally」(実際にお買い物ができます)
Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 デザインブログへ