試作品を作るための段取り

水玉 バッグ 雑貨 東京 中目黒 雑貨店 雑貨屋 花柄 ハンドバッグ 大阪 髙島屋

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

今、新しいアイテムの試作品に取り掛かっているのですが、、、。

 

使ったことのない材料だと、まず材料を探すところから始まります。

 

値段や、継続的に購入できるかどうかを気にしなくてもいいなら、その辺のお店でぱっと購入することもできるのですが、商品化して、在庫をある程度作ろうとしたり、その後もリピートを重ねることが前提となると、なかなかそうもいきません。

 

 

そんなこんなを考えながらあれこれ資材集めをするのですが、今日はなんだかその辺がスムーズにいかなくて、ちょっとしょんぼりしました。

 

時間をうまく使うことができないと、ものすごいイライラします。

 

ゆえに、日々頭の中でいろんな段取りを考えてはいるのですが、、、

 

うーん、今日はなんだかモヤモヤします。

 

これをバネに、今後はもっとスムーズに動けるよう頑張ります。。。

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

よくお問い合わせいただく合皮ポーチについて

中目黒 猫 水玉 バッグ 雑貨 東京 中目黒 雑貨店 雑貨屋 ポーチ ハンドバッグ

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

本日の写真の商品(合皮のポーチ)は、たまにお問い合わせをいただく(そして店頭で結構人気)なので、改めてご紹介します。

 

 

こちらはSaori MochizukiやAccent Colorのオリジナル商品ではなく、仕入れ品になります。

 

なのでネットショップ上では販売しておりません。

 

仕入れも不定期におこなっておりまして、行った時にある色・柄を仕入れてきていますので、「今回は○×色が入荷するよ!」といったようなお約束をすることができません。

 

ちなみに参考までに今まで入荷して販売した色をご紹介すると、ゴールド・シルバー・ツイード系の生地など、結構多岐にわたっております。

 

価格は¥2,000+税になります。

 

よろしくお願いいたします!

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

改めまして、東京・中目黒の雑貨屋 Accent Color(アクセント・カラー)でございます

東京 中目黒 雑貨屋 tokyo nakameguro zakka kawaii Accent Color Saori Mochizuki

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

今日はチミチミとお店の地図の修正をかけてました。

 

今はgoogleなどで簡単に検索がかけられますが、どこにどんな目印があるか、という詳細を入れ込んだ地図はとても便利なものだと思います。

 

でも地図はナマモノで、日々刻々と状況が変わります。

 

うちの店は、今の場所に越してきて2年になりますが、昨年末に中目黒の高架下がオープンしたりと、結構色々様変わりしています。

 

そんなこんなをあれこれなおしていました。

 

 

初めての方は結構迷ってしまう場所なので、この地図で少しでもわかりやすくご来店いただけたらいいなと思っております。

 

東京・中目黒 雑貨屋 Accent Color(アクセント・カラー)までのご案内
https://accent-item.com/shop/main.html

 

もし、「わかりにくいよ!」という部分があったら、ぜひ遠慮なくご指摘ください。

 

宜しくお願い致します。

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

カフェで飲み物をテイクアウトする時に気をつけてほしいこと

中目黒のカフェ事情

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

おしゃれカフェは「意識高い系」の人が集まる場所、なんて揶揄されることがありますが、、、。

 

うちのお店の目印にもなっている、お店脇の自動販売機の前は、かなりの頻度でこういうことになっていていつも悲しい思いをしています。

 

今日の写真はまだマシな方です。

 

おしゃれ系カフェのゴミだけでなく、コンビニで買った飲み物の飲み残しなども一緒に、ゴミ箱の上にうず高く積まれている時もあります。

 

この自販機はお隣さんが所有しているものなので、言ってしまえばうちには何の責任もありませんが、お店のポスターを貼らせてもらっているお礼と、お店の入り口付近がゴミだらけというのはちょっと嫌だということもあり、気づいた時にはできるだけわたくしも片付けるようにしています。

 

また、ニューヨークのジュリアーニ元市長の「割れ窓」理論じゃありませんが、ゴミはゴミを呼んでしまうと思うので、できるだけきれいにしてゴミを放置しにくい雰囲気も作りたいと思っています。

 

という訳で、みなさまにお願いです。

 

 

【なにが「ゴミ」になるのか、根本的に考えよう】

 

カフェやコンビニで飲み物をテイクアウトする時は、(自宅や職場など、確実に容器を捨てられる環境に向かう時以外は)飲み終わったあと、ゴミと化した容器を確実に捨てられる場所まで保管できる用に、袋などに入れてもらうようにしてください。

 

きっと飲み終わった後、容器を持て余すからこういうことになるんだと思います。

 

世の中的には、レジ袋は減らす方向にありますが、飲み終わりカップをどこかに放置されたら、その放置された先の人が、レジ袋なりゴミ袋なりを使って処分することになるので、結局は一緒です。

 

ならば自分のゴミは自分で責任持つ方向で動く方がよっぽど健全だと思います。

 

自分の家の前だったら、こんなことするかな??

 

ということと合わせて、一呼吸おいて考えてもらえたら嬉しいです。

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

特別営業もできますので、お気軽にご連絡ください!【中目黒 雑貨店 Accent Color(アクセント・カラー)】

中目黒 雑貨屋 バッグ 水玉

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

現在中目黒の雑貨店Accent Color(アクセント・カラー)は、毎週金・土の2日間のみに絞って営業しておりますが、店主のわたくし自身は、店を開けていない日も店内で他の仕事をしております。

「近くに来たよー!」

という際は、ご連絡をいただければお店を開けることもできますので、試しにご連絡くださいませ。

今日も、高校の時の先輩から「ちょうど中目黒で仕事が終わったところだから!」と連絡をもらったので、「いますよ!」と返したら、お買い物に来てくれて、嬉しいなーと思っていところでした。

店内で色々お話しをしながら、こんな風景、高校時代には想像もしなかったな、と思ってなんだかしみじみしてしまいました。

みなさんに気軽に遊びにきてもらえたら良いなと思っています。

お近くにお越しの際は、ぜひご連絡くださいね!

info@accent-item.com

お待ちしております!

バッグブランド「Saori Mochizuki」デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー

望月沙織

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/


中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 Saori Mochizukiの水玉バッグSaori Mochizukiの水玉バッグ******* ☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆ *Saori Mochizuki Web Shop ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます Google+「Saori Mochizuki」ページ  にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へにほんブログ村 ファッションブログへ

中目黒の雑貨屋 アクセントカラー(Accent Color)より新年のご挨拶!

中目黒の雑貨屋 Accent Color アクセントカラー 年賀状 2017

あけましておめでとうございます!バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

平成になって29年、元年生まれがアラサーという恐ろしい2017!

去年は出産したということもあり、最優先したのは「ノーストレス」。

食べたい時に食べ、遊びたい時に遊び、やりたいことだけをやる。

そんな1年でしたが、今年は改めて、それまでの自分を思い出し、省エネモードでどこまでいけるかチャレンジしたいと思ってます。

省エネというのは、縮小的な意味ではなく、小さいエネルギーでどれだけ効率良く動けるか、ということ。

もともと数年前から「頑張らない」をモットーに、体力があった時代に体力に物をいわせて乗り切っていた仕事量を、どれだけ体力を使わずに仕事量を維持できるか、を模索していましたが、そこをより一層追求したいと思っています。

その意味で、子供が生まれたのはとても良いことだと思っています。

というわけで、本年もどうぞよろしくお願いいたします!

PS:上↑にいる2匹の獅子には、あきらかに違う点が1箇所あります!さて、どこかわかるかな?!(笑)

バッグブランド「Saori Mochizuki」デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/


中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 Saori Mochizukiの水玉バッグSaori Mochizukiの水玉バッグ******* ☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆ *Saori Mochizuki Web Shop ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます Google+「Saori Mochizuki」ページ  にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へにほんブログ村 ファッションブログへ

将来バッグは存在しなくなるでしょう(2016年、年の瀬に未来を考える)

妻の1日の様子を内緒で確認する夫 そこに映っていた妻の苦悩に夫は驚きを隠せなかった!

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

いよいよ2016年が終わろうとしております。というわけで、今日はちょっと真面目に色々総括してみたいと思います。

【伊達メガネならぬ伊達バッグ?!】

バッグ屋をやっててこんなことを言うのもなんですが、将来バッグはこの世から姿を消すのではないかと思ってます。

姿を消す、というのは極端だったとしても、伊達メガネのように、ものは入れないけどファッションのアクセントとして持つ伊達バッグ的な生き残り方しかしないのではないでしょうか。

かつては分厚い辞書や家庭の医学が一家に最低でも1,2冊ありましたが、それがパソコンの検索で済むようになり、もはや手のひらサイズのスマホがあれば事足りる時代になりました。

お金も現金→クレジットカード→仮想通貨の流れになっています。

この先、荷物を持ち歩く必然性がどんどんなくなっていくので、バッグなんて実用的なものとしては全く必要なくなり、あるとすれば、今でもステータスシンボル的に持つ人がいるエルメスのバッグのように、それを持つことでファッション的価値が上がるバッグ(=伊達バッグ)のみが生き残ると思うのです。

その流れでみると、冒頭の記事(広告)には強い違和感を感じました。

【その荷物、本当に持つ必要ある?!】

この広告によると、男女の荷物の重さの平均は、女性が男性の2倍強とのこと。

男 3.3kg
女 7.2kg

7.2kgって、10カ月になるうちのお子の重さです。

…と、単純にこれだけ提示すると、軽いバッグをウリにしているうちにとってはある種いい宣伝にはなります。

でも、伊達バッグ時代が来ることを考えると、この広告記事のように、大量の荷物を持つことを起点に語るのはちょっと思考停止だなぁと思いますし、そもそも買い物は夫婦で分担すればいい訳で、もっと言えば、amazonや宅配スーパーを使えば、ヘビーな買い物袋を提げて歩かずに済む訳で、この重労働を全部女性がやる前提になってる上で、あえて労いの言葉をかけようとするスタンスに若干薄気味の悪さを感じました。

そして、男女の荷物の重さの違いは、単なる家事育児のためだけではなく、お化粧品や生理用品など女性特有のものを持ち運ぶからということも大いに関係あると思うので、それを単にこういう切り取り方で商品のアピールに使うのは、筋書きありきでするインタビューみたいなもので、多分に作り手側のバイアスが入っていて、こういうのが世のお母さん達を完璧主義に追い込むんだよ、と思いました。

【情報の発信源の意図するところを意識する】

というか、情報があふれているこの現代社会においては、情報に触れる側も、これはどういうスタンスから発せられている言葉なのか、ということをよくよく見極めてから受け入れないとダメだな、ということを痛感しました。

ちなみに我が夫婦は、圧倒的に夫の荷物の方が重いです。

毎日、副業で岩でも採掘してるんじゃないかと疑うレベルです。

めぐりズム、プレゼントしたほうが良いのかもしれないですね(ちゃっかり便乗…笑)。

それではみなさま、よいお年をお迎えくださいませ。

バッグブランド「Saori Mochizuki」デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/


中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 Saori Mochizukiの水玉バッグSaori Mochizukiの水玉バッグ******* ☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆ *Saori Mochizuki Web Shop ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます Google+「Saori Mochizuki」ページ  にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へにほんブログ村 ファッションブログへ

ドミノピザの混乱に学ぶ、優先順位のつけ方について

中目黒 雑貨屋 Accent Color クリスマスパーティ ドミノピザ

(クリスマスゴスペルのCDを買ったら、ジャケットが可愛かったです)

 

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

クリスマス(12/24)のドミノピザがとんでもないことになっていたようですね。

ドミノ・ピザ、クリスマスに予約混乱
・・・原因は「おわび文以外、公表できない」
http://news.livedoor.com/article/detail/12466197/

実はうちもその前日、12/23のお店のクリスマスパーティの際にドミノピザを頼んでいたのですが、ちょっと配達が遅れました。

その時はそんなに気になるほどではなかったのですが、一応「お詫びに」ということで、次回使える500円割引券を置いていってくれました。

結局混乱の原因はなんだったのか、現状では分からずじまいですが、ある程度数の予想などはついたはずだと思うので、もしやこれは混乱すること含めた炎上商法?!(悪い評判でも、たたないよりはマシ)なんてうがったことを考えてしまいました。

いずれにしても、何かを受け取るために数時間待つなんて、わたくしにとってはありえないことなので、その事態が判明した時点でわたくしならピザを諦めてプランBに走ったと思います。

【以外と重要な「損切り」のセンス】

もしかしたらオンラインなどで先に決済してしまっていたから引くに引けなくなってしまっていたのかもしれませんが、こういう時の「損切り」の判断て、とても重要だと思います(「損切り」=被害がひどくならない様に、ある程度のところで損を覚悟で負債的状況を切り捨てること)。

もしも待っても支障がない状況にあるなら待てば良いと思いますが、大勢集まってのパーティということであるならば、「ピザが来る」ということよりも、せっかく時間を割いて集まってくれている人たちが、パーティを楽しく滞りなく楽しめることの方が選択肢として重要です。

ピザ数枚の代金は、単純に捨てるには惜しいかもしれませんが、かかっても数千円です(しかも今回は、1枚買ったら1枚タダっていうキャンペーンでしたし)。それよりも、その時集まってきてくれている人の時間の方がよっぽど重みがあると思うのです。

ましてや砂漠の中にポツンと放たれた訳ではなく、街中には他にいくらでも食べ物を買える店はあるのです。

そもそも論で言えば、こんな出来の悪いキャンペーンを展開してしまったドミノピザがいけない訳ですが、こういう状況に盲目的に振り回されてしまうというのもちょっとどうかしてるな、、、と思います。

タダより高いものはない

なんて言葉がありますが、何に価値を見出すのか、どう優先順位をつけて生きていくのか、は、常日頃から意識していたいものだな、と思いました。

バッグブランド「Saori Mochizuki」デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/


中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 Saori Mochizukiの水玉バッグSaori Mochizukiの水玉バッグ******* ☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆ *Saori Mochizuki Web Shop ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます Google+「Saori Mochizuki」ページ  にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へにほんブログ村 ファッションブログへ

思い込みを捨てて、ぜひ読んでみてください。【藤裕美著/「あなたの眼鏡はここが間違っている」人生にもビジネスにも効く眼鏡の見つけ方教えます】

中目黒 雑貨屋 Accent Color メガネ 眼鏡スタイリスト 藤裕美

(眼鏡スタイリスト・藤さんに選んでもらった最初の1本)

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

眼鏡スタイリスト、藤裕美さんの新刊を読みました!

今年の6月にうちの店でも藤さんの眼鏡のイベントを開催させていただきましたが、藤さんのお話は、いつも「なるほど!」と思うことでいっぱいです。

今回の本で特に刺さった言葉はこれ。

—–

「人生の半分は老眼」と私が言うと、ほとんどの人が驚きます。「老」という字が使われているからか、「老眼」という言葉になぜかとても抵抗がある。

(中略)

でもみなさん、落ち込まなくても大丈夫!

調整力というのは、実は10歳ぐらいから少しずつ低下しているのです。

—–

そうなんですよね、わたくしの周りにも、自分の母親含め、老眼鏡にものすごい抵抗を示す人がたくさんいます。

でもこれって、藤さんがおっしゃるように、「老」って言葉がいけないのではないでしょうか。

それにかわるもっといい言葉があれば、きっともっと多くの人が自分の目の機能の経年変化にちゃんと向き合えるのではないかと思います。

というか逆に言えば、言葉になんて振り回されていないで、一度自分の目の現状をきちんと把握してみることはとてもいいことだと思っています。

それで得することはたくさんあっても、損することなんて一つもありません。

【ライフスタイルまで掘り下げて選べば、合わない訳がない】

ちなみにわたくしは、藤さんに相談にのってもらって眼鏡を作った時、「累進レンズ」を入れてもらいました(「累進レンズ」がなにか?は本の中でご確認ください)。

これは、手仕事(デザインやPC作業)もしつつ、遠くを見る(接客)仕事もしなければならないわたくしのライフスタイルに合わせてご提案くださったレンズなんですが、今までの眼鏡屋さんではそんな風にライフスタイルまで掘り下げた上でフレームやレンズを提案されたことはなかったので、とてもびっくりしたことを覚えています。

でも、冷静に考えてみれば、たとえ同じ度数の人でも職業がドライバーなのかSEなのかで目の使い方は異なる訳で、みんな一緒で良い訳がないんですよね。

そんなこんなを知ったのも藤さんと出会ってからでして、そういったことの一切合財が、今回の本1冊で色々読めてしまいます。

他にも、正しい眼鏡のかけ方(目との位置関係)など、写真やイラストで詳しく教えてくれているのでものすごく参考になります。

これを見て以来、わたくしはfacebookなどのプロフィールで眼鏡の位置が非常に悪い人の写真を見つけると(意外に多い。今これを読んでいるそこのあなたもそうかもー!!)、

うお===っ!なおしてあげたい!!!

という衝動にかられるようになりました(笑)。

こういう話をすると、

「私は目がいいから」
「眼鏡はしないから」

という方が少なからずいますが、目が良い・眼鏡が必要ないって、いったい誰が決めたのでしょう??

もしかしたら自分が勝手に思い込んでいるだけで、きちんと調べて(必要とあればきちんとフィットする眼鏡をかけるだけで)、一気にいろんなことが好転するかもしれません。

眼鏡をかけている人もかけていない人も、ぜひ1度読んでみることをおすすめします。

バッグブランド「Saori Mochizuki」デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/


中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 Saori Mochizukiの水玉バッグSaori Mochizukiの水玉バッグ******* ☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆ *Saori Mochizuki Web Shop ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます Google+「Saori Mochizuki」ページ  にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へにほんブログ村 ファッションブログへ

ヒットするものに隠された秘密とは。(子供の目はだませません)

中目黒 雑貨屋 Accent Color クリスマスパーティ Saori Mochizuki 水玉バッグこんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

先日のクリスマスパーティーの時にご来店くださったお客様のお子さんが、うちのポシェットをとても気に入ってくれて、ちょっと感動しました。

もともとはこの子のお母さまであるIさんがオーダーくださったものなんですが、クリスマスパーティーの日にお渡ししたら、お子さんが喜んでそのまま掛けて帰ってくれたのです。

うちのバッグは大人の女性をターゲットにしたものなので、当然ですがこの年齢のお子さんに目線は合わせていません。

だけど、子供は掛け値なしに、ものすごくストレートに良し悪しを判断するので、子供にうけるということは、とってもいいことだと思っています。

以前、うちで飼っている猫のてんちゃんが迷子になった時に、

「てんちゃんが『なぜ?』と返せなくなるところまでちゃんと問題を掘り起こさないとダメだ」

ということを学びましたが、人間の子供もそれと一緒で、うわべだけ整えたやり方にはものすごい違和感を示します。

その違和感と向き合うためには、こちらも嘘偽りなく、本気で挑まねばなりません。

そんなこんな含めたわたくしの本気が伝わったってことかな〜と思ったら、めちゃくちゃ嬉しくなったのです。

ちなみにこの子の弟くんは、今大流行中のピコ太郎のモノマネをして場を盛り上げてくれました。

びっくりするくらい細かいフレーズをちゃんと覚えているので、へ〜っと感心してしまったのですが、これもやっぱり子供の心を捉えられたから流行ったということなのかもしれません。

というわけで、これからも、無理に媚びるつもりはありませんが、子供に問われてもまっすぐにコタエられるようなものづくりをしていきたいな、と思いました。

中目黒 雑貨屋 Accent Color クリスマスパーティ Saori Mochizuki 水玉バッグ

PS:お母さんのIさんは、わたくしが縫った1点もののバッグをお買い上げくださいました!

バッグブランド「Saori Mochizuki」デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/


中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 Saori Mochizukiの水玉バッグSaori Mochizukiの水玉バッグ******* ☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆ *Saori Mochizuki Web Shop ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます Google+「Saori Mochizuki」ページ  にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へにほんブログ村 ファッションブログへ