子供が生まれて生活がデトックスされました

Saori Mochizuki 子育て中の仕事の進め方

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Colorオーナーの望月沙織です。

 

お子との生活が始まって数ヶ月たちますが、思っていた以上に普通に馴染んでいる自分にびっくりしています。

それは多分、コルク(犬)とてん(猫)と生活してきた経験があるから、というのが非常に大きいと思ってます。

特にコルクは生後1ヶ月半でうちに来たので、1からいろんなことを教えていかねばならず、特におしっこもうんちもしほうだいでした。

当時朝起きると、乾いた時系列順にうんちとおしっこが床に落ちていて、それを掃除することから始まっていたのですが、かっさかさに乾いたうんちをつまみながら、「人間の赤ちゃんも大変だっていうけれど、オムツをはいてくれるだけまだマシだ!」と思った記憶があります(笑)。

街中の入れる場所も、日本はワンコだと非常に限られるので(ロンドンでホームステイしていた時に、電車はもちろんのこと、H&Mのようなお洋服屋さんにまで連れて入っている人がいたのを見てびっくりした記憶があります)、旅行の時など色々困るのですが、人間の赤ちゃんは、(当たり前ですが)基本的にはどこにでも入っていけるので、変な話ですがそれも「なんて楽なんだ!」と感じました。

そして何より、規則正しい生活になりました。

もう10年近く自営生活を送ってますが、起きて気づくと正午を回っていた、、、なんて日はザラで、どうしたら早寝早起きが身につくのかしら、、、と必死になってコミットしようとしてましたが、全くできず、半ば諦めていました。

それがいまや、5時半に起きて、10時就寝の毎日。

お子がだいたい9時ごろに寝て、5時半か6時くらいに「おなかすいたー」と起きるからで、いつの間にかこちらもそれに沿った生活になっていたからなんですが、以前の自分にはとうてい考えられないリズムなので非常に驚いています。。。

そして、だらだらだらだと深夜までやっていた仕事も、今は保育園のお迎えがあるので5時にはすっぱり切り上げる生活になりました。

それでも、なんとかなるんですよね。

というか、なんとかしないと困るので、集中してやるから、結果収まるのです。

もちろん、突発的に予定を変えられないとか、夜、簡単に出ていけない、みたいなことはありますが、それも予定をよくよく吟味して行動するようになったので、以前のように無駄にわわわわーーっと走り回って徒労に終わる、なんてことが減りました。

そんなわけで、普通のOLさんだと、会社との兼ね合いがあるので、なかなか大変だとは思いますが、でも中にはわたくしみたいに、子供ができたって、それまで通りに働ける人はいるぞ!(というかむしろコスパが上がるぞ!)だから安心して産んじゃって!ということを声を大にして伝えたいなと思いました。

案ずるよりも生むが易しとはよく言ったもんです。

大リーグ養成ベルト並みに偉力を発揮してくれているお子ですが、引き続き、お互いに頑張っていけたらな、と思ってます。

まもなく香港もやってきます。うは〜〜。やるぞ〜。

■なお、香港出張のために、11月18日(金)と19日(土)の中目黒の店舗は臨時休業となりますのでご注意くださいませ

バッグブランド「Saori Mochizuki」デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー 望月沙織

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 Saori Mochizukiの水玉バッグ Saori Mochizukiの水玉バッグ ******* ☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆ *Saori Mochizuki Web Shop
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます
Google+「Saori Mochizuki」ページ
 にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へにほんブログ村 ファッションブログへ

不思議な「縁」

Saori Mochizuki ネコのてんちゃん

こんばんは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Colorオーナーの望月沙織です。

10年間で表参道→赤坂→麹町と引越しを繰り返したかかりつけの歯医者さんが、また引っ越すというので、いい加減にしろーと次の場所を聞いたら、知人のお店(靴屋さん)の間隣であることが判明してびびりました。

つい数日前は、野暮用で普段全く乗らない路線のバスに乗り、ぼんやり「あー、そういえばここ、〇〇の家のそばだなぁ」と、古い友人のことを思いだしていたまさにその瞬間にその〇〇からメールがきて、携帯を落とすかと思うほどビビりました。

他にも、たまたま立ち寄った京都の店や、ニューヨークの地下鉄など、どう考えても日常ではない状況でばったり友人に出くわしたりと、なにかの縁があるとしか思えない場面に時々遭遇することがあります。

わたくしはそもそもそんなに友達が多い方ではありませんが、それだけに、仲良しコミュニティの中だけで、仲良しこよし状態になる人生は送りたくないなーと思っていて、なるべく積極的に新しい世界、新しい人に出会える場所に繰り出すようにしています。

でも、ここ数日で、立て続けに「縁」を感じるような出来事がおこったので、そういうつながりは、作ろうと思ってもなかなか作れるものではないと思うので、やっぱり大事にしたいな〜と思いました。

ちなみに本日の写真は、わたくしの数年前の歯形の石膏をもてあそぶてんちゃんの図。

引っ越しのために壮大な断捨離を繰り広げていた歯医者の先生が、治療中にこっそりわたくしのバッグに放り込んでいました。

粉々にされる前に引き上げねば。。。

バッグブランド「Saori Mochizukiデザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

全商品送料無料サービス中!
Saori Mochizuki Web Shop
http://saorimochizuki.shop-pro.jp
9月28日16時ご注文分まで

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。


 

Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)

Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ

1位は意外にも大阪じゃない!ヒョウ柄アイテム購入額ランキング(ZOZOTOWN調べ)

Saori Mochizuki てんちゃん ねこ

こんばんは、バッグブランド Saori Mochizukiデザイナー&中目黒の雑貨店 Accent Colorオーナーの望月沙織です。

ちょっと面白いニュースを小耳に挟みました。

「ヒョウ柄」全国一は埼玉!?大阪抜いて購入金額トップ!ダサイタマの裏返しか
by J-CASTテレビウォッチ
http://news.livedoor.com/article/detail/12054833/

この記事にあった、

一方の大阪は、
「ショックやねえ。絶対に一番と思ってたのに」
「関西のパワーは底知れないから、必ずまた1位になる」

に思わず大笑いしてしまったのですが(「また」ってなんだよっ!)、わたくしもてっきり大阪が1位だとばっかり思っていたのでビックリしました。

理由は、

「大阪のおばちゃんは、ヒョウ柄じゃなくてヒョウの顔」
by 玉川徹(テレビ朝日ディレクター):J-CASTテレビウォッチ

かもしれない説に、これまた笑ってしまいつつ、

「大阪のおばちゃんは、ZOZOTOWNでは買わへんのちゃいます?」
by ZOZOTOWNスタッフ:通販通信

が、意外と信憑性あるなぁと思ったり、でもいずれにしても埼玉がブッチ切りだったそうなので、謎は深まるばかり。

そして自分が大阪で販売している時の手応えを振り返ってみても、言われてみれば大阪でヒョウ柄がめちゃくちゃ売れている訳ではないな、と気がつきました(枕詞のように、ヒョウ柄をみると「これは大阪でうけそうやねー!」とは言われますが)。

ちなみに大阪を含む、東京以外の地方では、

「これは1点ものですよ」

とか、

「他には売ってないデザインですよ」

という言葉はウリ文句になるんですが、東京ではそれらの文言はどちらかというとネガティブワードになります。

最初良くわからずに、どのエリアでも「小ロット生産なので、ほかではなかなか買えない商品なんですよ〜」とセールストークしていたのですが、その言葉を発する度に、東京では品物を棚にもどして買わずに帰るお客さまが多いので、なんでだろう、、、???と考えて、ある1つの説に至りました。

それは、東京の人は東京という街から浮きたくないんだ、ということ。

東京は、街自体は大都会ですが、色んな地方出身者で構成されている街です。

だから人々にとって、東京という街に馴染むことが最重要課題で、自分だけ人と違うファッションをして浮いてしまうことに恐れを抱いている傾向が強いのです。

対して東京以外の地方は、東京に比べると生まれも育ちもその土地という人は多いので、逆にその枠の中で個性を発揮することが重要になってくる。

故に、「人が持ってないもの」を欲しがる傾向が強くなるのでしょう。

いずれにしてもこれは、「なぜ埼玉にヒョウ柄好きが多いのか?」の考察にはまったくなってません(笑)。本当になぜなんだろう、、、。

でもわたくしはヒョウ柄は結構好きです(生まれも育ちも東京ですが)。

そしてうちのブランドでは、ヒョウ柄も「水玉」とカウントします(笑)。

こんな商品もあります。

Saori Mochizuki 水玉バッグ ヒョウ柄

ヒョウ柄クラッチバッグ「Super Fly」
http://saorimochizuki.shop-pro.jp/?pid=72390786

意外となんにでもあわせ易いと思うのですが、どうでしょう……!!!

埼玉の人も、そうじゃない人も、ぜひお求めいただけたら嬉しいです(笑)。

バッグブランド「Saori Mochizukiデザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

全商品送料無料サービス中!
Saori Mochizuki Web Shop
http://saorimochizuki.shop-pro.jp
9月28日16時ご注文分まで

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。


 

Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)

Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ

ネコのぬいぐるみで爆笑する0歳児の意思表示

Saori Mochizuki

こんばんは、バッグブランド Saori Mochizukiデザイナー&中目黒の雑貨店 Accent Colorオーナーの望月沙織です。

間もなく生後7ヶ月にならんとする我がお子ですが、最近どんどん自分の意思が出てきました。

というか、わたくしのお腹の中にいる時から、彼自身の色んな意思ははっきりと感じていたのですが、それを伝えるスベが、成長とともに少しずつグレードアップしていて、よりわたくし達がくみとりやすくなったといった感じです。

ちなみに最近で一番面白かったことが、とあるぬいぐるみ売場での出来事。

ドラえもんのようなデフォルメされたものから、本物に近い雰囲気をもったリアルなものまで、色んな種類のぬいぐるみがある中で、彼が目にして最もテンションをあげたのが、てんちゃんによく似た猫のぬいぐるみでした。

その直前に、いかにも子供が好きそうな、見た目はショッキングピンクと白のしましまのモンスターで、お腹をピョッと押すと言葉をしゃべるぬいぐるみを、顔の前に持って行って散々あやしてみたんですが、仏頂面で無反応。

その直後、「あれっ?!これ、てんちゃんに似ていない?」となにげなく見せただけの猫の子に、いきなりキャハハハハ!と大爆笑。

とっさのことに、「えぇっ?!」とビックリしつつも、

「わかるよー!じゃあこれは?!」

と、今度はなんとなく毛色がコルクっぽい何かの動物(何かって…ごめん、コルク…笑)のぬいぐるみを見せると、それも、いつもやっているように、毛をモフモフしながら大爆笑。

彼の中にはちゃんと、てん&コルクは家族だっていう認識があるんだ、と分かって、とても嬉しくなりました。

他にも、

「今はそのおもちゃの気分じゃない」

という時は、渡そうとしても、手をぱーにして

「結構です」

という仕草をするので笑ってしまいます。

この先、どんな好みの子に育つのか、色々楽しみです(てんてんしましまは好きでいて欲しいので、日々随所にサブリミナル的にちらばしてます…!!!)。

 

バッグブランド「Saori Mochizukiデザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

全商品送料無料サービス中!
Saori Mochizuki Web Shop
http://saorimochizuki.shop-pro.jp
9月28日16時ご注文分まで

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。


 

Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)

Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ

猫がつないてくれる縁

中目黒 Accent Color アクセント・カラー

こんにちは、バッグブランドSaori Mochizukiデザイナー&中目黒Accent Colorオーナーの望月沙織です。

 

昨日はとても嬉しいお客さまがご来店くださいました。

 

てんちゃんの迷子猫ブログを読んでくださり、無事、迷子になっちゃった飼い猫ちゃんが保護できました!というKさんです(Kさん、図らずも(?!)「水玉と猫」といういでたちでびっくり(^o^)。

 

(我が家はちょうど1年前の今頃、飼い猫てんちゃんを自宅から90km離れた高速のサービスエリアで迷子にしてしまうという大失態を犯し、大変な思いをしててんちゃんを見つけ出した過去があります。その辺の詳しくはこちらにまとめてあります→「猫はブログをかかない ー迷子猫探し55日間で向き合ったあれこれ」

 

メールでは何回かやりとりはさせてもらっていたものの、お会いするのは初めてで、無事戻ってきました〜なんて話をしている時は、思わず2人で泣いてしまいました。

 

うちのてんちゃんの時と同じで、姿は見えるのになかなか戻ってきてくれない、という一番辛い状況の時にメールをいただいたので、

 

「目の前にいなくても、そして言葉に出さなくても、心の中で強く思うだけでも伝わるそうなので、とにかく一生懸命、どんなに大切に思っているか、気持ちを伝えてあげてください」

 

と、てんちゃんを探していた当時、自分がいただいたアドバイスをそっくりそのままKさんにお伝えしたところ、

 

「不思議なことに、そうやって伝えた直後に、出てきてくれたんです」

 

とおっしゃっていました。

 

これは不思議でもなんでもなくて、きっとちゃんと思いが通じたってことなんだろうな、と思っています。

 

そしてやっぱりそれだけ猫ちゃんの方も、Kさんのことが大好きだったっていうことなんでしょうね。

 

もう、こんなに幸せなことってないです。

 

こんなハッピーエンドを聞けて、(とっても変な言い方になりますが)てんちゃんが迷子になる、っていう経験をしてよかったって心の底から強く思いました。

 

・・・今、人間の赤ん坊を育てていても思いますが、「どうせわからないだろう」っていうのは大人の人間のエゴで、猫も、犬も、そして人間の赤ちゃんも、みーんな全部ちゃんとわかっているんですよね。場合によってはこちらを見透かしているというか、こちらが思っている以上にこちらのことを理解してくれています。

 

そして当たり前だけど、自分と同じようにハッキリクッキリとした意志や気持ちを持っているんですよね。

 

大人vs子供、人間vs動物だと、圧倒的に前者のパワーが強いので、つい相手のことを力技でねじ伏せてしまう時があるけれど、自分が無理やり気持ちを押し倒されたらちょっとやだな、、、と思うのと同じ感情を、子供や動物も抱いていると思うので、なるべく、出来うる限りのことで、お互いにコミュニケーションがとっていけたらいいな、と思ってます。

 

ちなみに、今日は多摩川の花火大会です。

 

多摩川の河川敷は、てんちゃんとわたくし達が出会った場所でもあります。

 

2年間まで、多摩川のほとりにアトリエを構えていて、当時は花火大会の日になると、お客さんをお招きして、アトリエのあるアパートの屋上で鑑賞会を開いていました。

 

多摩川花火大会

 

大輪の花火を見ながら、こういう時野良ニャン達はどうしているのかなぁなんて思いをはせていましたが、

 

Saori Mochizukiの猫 てんちゃん

 

終わるとどこからともなくわき出てくるので、さすがだなぁと思ったりしてました(写真は野良時代のてんちゃん。わたくし達の姿をみると、いつも駆け寄ってきてくれてました)。

 

Saori Mochizukiの猫 てんちゃん

 

1こ1こは小さなつながり、できごとかもしれないけれど、その1こ1こにも重みはあるので、そういうのをちゃんと噛み締めていきたいです。

 

Kさん、どうもありがとうございました。

 

バッグブランド「Saori Mochizukiデザイナー
セレクトショップ「Accent Color」オーナー
望月沙織

ちなみ中目黒の店舗(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。


Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)

Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ

Googleストリートビューの店内バージョン(インドアビュー?)の営業電話がかかってきました

東京 中目黒 Accent Color
こんにちは、バッグブランドSaori Mochizukiデザイナー&中目黒Accent Colorオーナーの望月沙織です。

 
昨日の夜、Googleストリートビューの店内バージョンを撮影して、Googleに掲載しませんか?という営業電話がかかってきました。

 
最初はてっきりGoogle自体から連絡がきたものとばかり勘違いしておりましたが、色々調べてみると、どうやらGoogleが認定カメラマン方式を取っているようで、その認定資格をもって代理店ビジネスを展開しているところからかかってきたようでした。

 
Googleのページにはこんなリストが掲載されていました。

 
「近隣地域で認定済みのプロを見つける」
https://www.google.co.jp/intl/ja/streetview/hire/

 
ランニングコストはかからない、とは言うものの、撮影してもらうには平均で5〜6万円くらいかかるようです。

 
それを、高いととるか、安いととるか…。

 
うちの店は、ちょっと引っ込んだ住宅街の中にあります。こんもりと緑に囲まれて、猫たちが店の周りでのんびり昼寝をしている雰囲気は、わたくしはとても気に入ってはいるのですが、いかんせん表の通りからは少々わかりにくくて足を踏み入れにくい雰囲気があります。

 
とりあえず、店内をご紹介すると、こんな感じです。

 
Saori Mochizuki Accent Color LINE 望月沙織 水玉 猫 てんちゃん cat バッグ トートバッグ ハンドバッグ ボーダー ストライプ モノクロ 幾何学 リュックサック ナップザック 雑貨 東京 中目黒 雑貨店 雑貨屋
主に、オリジナルのバッグ(Saori Mochizuki)を販売しています。

 
詳細はこちらからどうぞ
東京・中目黒/Accent Color
https://accent-item.com/shop/main.html

 
Saori Mochizuki Accent Color LINE 望月沙織 水玉 猫 てんちゃん cat バッグ トートバッグ ハンドバッグ ボーダー ストライプ モノクロ 幾何学 リュックサック ナップザック 雑貨 東京 中目黒 雑貨店 雑貨屋
Saori Mochizuki Accent Color LINE 望月沙織 水玉 猫 てんちゃん cat バッグ トートバッグ ハンドバッグ ボーダー ストライプ モノクロ 幾何学 リュックサック ナップザック 雑貨 東京 中目黒 雑貨店 雑貨屋
自前のバッグの他にも、

 
Saori Mochizuki Accent Color LINE 望月沙織 水玉 猫 てんちゃん cat バッグ トートバッグ ハンドバッグ ボーダー ストライプ モノクロ 幾何学 リュックサック ナップザック 雑貨 東京 中目黒 雑貨店 雑貨屋
国内外から集めてきた雑貨を色々販売しています。

 
Saori Mochizuki Accent Color LINE 望月沙織 水玉 猫 てんちゃん cat バッグ トートバッグ ハンドバッグ ボーダー ストライプ モノクロ 幾何学 リュックサック ナップザック 雑貨 東京 中目黒 雑貨店 雑貨屋
2階はアトリエスペースで、たまに着付けレッスンなどのワークショップもやっています。建物は大家さんがフルリノベーションをした築90年の古民家です。屋根の梁などは建てた当時の木がそのまま残っています(そして床に、当時生後数ヶ月のお子が転がっている…笑)。

 
東京 中目黒 Accent Color

 
表からみると、こんな感じで、ちょっと中の想像がつかないですよね、、、。

 
向かって左側に行くと目黒区役所、右側が目黒銀座商店街、真ん中の青い自動販売機の奥がうちの店です(わかりにくいっ!*2018年2月追記:青い自販機は撤去されてもうなくなりました…ますますわかりにくい(涙)。

 
青い自動販売機の間の通路は私有地なので、こちらが依頼しない限りは外観も掲載されません。

 
なので、店内の雰囲気が分かりやすく見えた方がいいかな、なんて思いつつも、でもうちの店内はナマモノで、飲食店とは違って日々刻々と商品の状況は変化していくものだから、古い写真がずっと載ったままになるのもなんだなぁと思ったり、色々考えあぐねております。

 
それにしても、うまいなと思うのがGoogle。認定カメラマンが動いてくれれば自前でカメラマンを手配する必要はありませんし、私有地部分も、うちみたいに私有地の管理者側が載せたいって申し出てくれれば載せることが可能になります(しかも管理者側がお金を払ってまで。そしてそのお金で認定カメラマンに利益を出してあげることができる)。そうやってマップの精度が上がっていけばいくほど、さらにマップの価値も高まる…。

 
Win-Winってやつを絵に描いたような、理想的な循環です。

 
なんか、その歯車の1つになるのもシャクな気がして(笑)それも考えあぐねている理由の一つなんですが、モノは試しに代理店の人の話を聞いてみて、また考えたいなと思いました。

 
ちなみに電話がかかってきた時は、ちょうど家で梨を食べようとしていたところでした

 
そうするとついやりたくなるのがこれ。

 
Saori Mochizukiの猫 てんちゃん

 
てんせんせー、かぶってはもらえませんかのー。

 
Saori Mochizukiの猫 てんちゃん

 
(タダで乗せようなんざ、)

 
Saori Mochizukiの猫 てんちゃん

 
(10年早いんだ)

 
Saori Mochizukiの猫 てんちゃん

 
(よっ!!…)

 
Saori Mochizukiの猫 てんちゃん

 
(もー、これだから人間てヤツは)

 
・・・もてあそんですみませんでした。。。

 
ちなみにてん先生からかわいいオススメ情報が届くLINE@のご登録はこちらからできます。
友だち追加

 
最新情報はInstagramで更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 

バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

 
中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

迷子経験者・てんちゃんからのお願い

ねこのてんちゃん Saori Mochizuki

こんにちは、バッグブランドSaori Mochizukiデザイナー&中目黒Accent Colorオーナーの望月沙織です。

最近、うちで飼っている猫のてんちゃんの失踪事件のブログを読んだ方から、「ブログに出てくるアニマルコミュニケーターの方を紹介して欲しい」という問い合わせをちょくちょくいただくようになりました。

わたくし達がお世話になったアニマルコミュニケーターの方はとても良心的で良い方なので、飼っている猫ちゃんがいなくなって途方に暮れている方がいるなら、ゼヒご紹介したいとは思っております。

ただ、「アニマルコミュニケーターの人に頼めば何でも解決する」と思って欲しくはないとも思っております。

失踪日記のブログにも再三に渡って書いているかと思いますが、迷子猫探しにおいて、アニマルコミュニケーターの方から得られる情報はあくまでもパズルのピースの一つでしかなく、それ以外の部分で、自分達が動いてやらなければならないことは山のように存在します。

というか、他力本願で見つかるほど甘い物ではないので、真剣に捜索活動を行なっていない人に対しては、アニマルコミュニケーターの方の連絡を教えたくないというよりも、教えても意味がない、とわたくしは思っております。

なので、もしどうしても捜索に行き詰まり、アニマルコミュニケーターの方を紹介して欲しい、と思われるようでしたら、まずは猫ちゃんがいなくなってどれくらい経つのか、今までどんな捜索活動を行なって来たのか、ざっとで構いませんので概要をお書きの上、お名前と連絡先(メールアドレス)を添えて、お問合せ下さい。

わたくしは、2ヶ月間死ぬ思いでてんちゃんを探して見つけ出し、無傷で連れて帰ることに成功したいわば迷子猫探しの「プロ」なので、簡単なものでも状況を伺えば、その人が本当に真剣に猫を探すつもりがあるのかどうかは一発で見抜けます。

勘違いして欲しくないのは、迷子猫を探している人の手伝いをしたくないという訳ではなく、むしろその逆で、辛い思いをしている飼い主の人の少しでも役に立てればと心の底から思っております。

ただわたくしは猫探しが本業ではなく、あくまでもボランティア的にアドバイスを差し上げたりしているだけなので、エネルギーは、本気で向き合っている人に対して温存しておきたいと思っております。

その辺りをご理解いただき、ご自分が迷子にしてしまった猫ちゃんを真剣に探しているかどうか、改めてご自身に問いただしていただき、それでもやっぱりどうしても教えて欲しい!と思ったことがある方は、どうぞ遠慮なくお問合せ下さいませ。

できる限りのお手伝いはさせていただきたいと思っております。

もし今、迷子猫探しで心折れそうになっている方がいらっしゃったら、どうか猫ちゃんの無事を信じて、今一度頑張って欲しいと思っております。

飼い主が諦めなければ、絶対に再会できますから!!!

バッグブランド「Saori Mochizukiデザイナー
セレクトショップ「Accent Color」オーナー
望月沙織

ちなみ中目黒の店舗は11月から完全予約制になっております。ご予約方法詳細等はこちらをご確認くださいませ。

Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
Saori Mochizuki Yahoo!ショッピング店
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)
キュレーションサービス「Sumally」(実際にお買い物ができます)
Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ

経験のリサイクル

hanpo_33

大好きで、「もうやめなさい!」と言ってもなかなか離さなかったお気に入りのおもちゃを前にして思案顔のてん…。

 
こんにちは、バッグブランドSaori Mochizukiデザイナー&中目黒Accent Colorオーナーの望月沙織です。

少し前、ただひたすら暗記してそれを正確に素早くアウトプットできる人が勝つ時代から、世の中に溢れる情報を自分なりに「編集」して、その時々で有効なコタエを導き出せる人が勝つ時代になった、とモノの本で読みましたが、迷子猫探しは文字通り後者の能力が試される経験でした(迷子猫探しの詳細は「うちのてんちゃんしりませんか??」をご参照ください)。

どんなに猫に詳しくても、長く飼っていても、実際に自分の猫を迷子にしてしまい、必死に探した経験のない人の話は(申し訳ないんですが)ほぼ役に立たなかったですし、かと言って、実際の経験者の方のシチュエーションが全く自分のケースには当てはまらなかったり、上手くいかない場合も多いので、どの情報を信じて試すのか、(失敗した経験も含めて)試して出てきた結果から次の一手をどう考えるのか、、、てんちゃん探しの日々は、なんだかまるで新しいビジネスを立ち上げたかのような気分でした。。。

でもビジネスと大きく違うのは、失敗しても「まあいっか、死ぬわけじゃないし」と割り切れないところ。

わたくしは死ななくても、てんちゃんは死んじゃうかもしれず、終わりがいつ、どんな形でやってくるのか(見つかるのか、自分が諦めるのか、てんちゃんの亡骸を目にするのか…)、もう二度とてんちゃんに会えないんじゃないか、という恐怖感に夜になるといつも襲われました。

そんな時は、毎回、「見つかった」という人の体験談を読んで、心を落ち着かせていました。

見つけた人はたいてい皆さん執念深く(笑)スーパーポジティブで、なかには「数ヶ月かかったけど、期間中、辛かったことは一度もない。骨でもなんでも、絶対に見つけ出すと思っていた」と言っている猛者もいて、なんだ、うちはまだマシじゃんと、再び立ち直ることができました。

という訳で、わたくし達の経験が、同じような孤独な闘いに挑んでいるどなたかの心を少しでも明るくさせることができればと思い、必死に探した2ヶ月間をまとめはじめました。

「猫はブログを書かない」 -迷子猫探し55日間で向き合ったあれこれ-
http://neko-maigo.hatenablog.com

色んなことがありすぎて、話が終わりにたどり着く気配が全くないのですが、どんな道具が役立ったか、など、実務的なことを含めてぼちぼち更新していきます。

うちは、自宅から遠く離れた不慣れな場所(車で片道2時間・距離にしておよそ90km)での迷子、という、おそらく迷子猫業界(?)における難易度でいったら相当ハイレベルでレアな闘いでしたが、逆に言えば、それでも諦めなければなんとかなるので、くじけそうになったら、わたくし達とてんちゃんのことを思い出して、奮起してもらえたらな、と思います。

ちなみにてんちゃんは、サービスエリアの上り線側でいなくなったのですが、発見されたのはなんと下り線側でした。それが発見が遅くなってしまった最大の原因でもあったのですが、さて、てんちゃんはどうやって移動した??なんで下り線側にいるってわかったの??

などなど…2ヶ月に渡るわたくし達必死の推理模様もお送り致します(里親ボランティアの方にも「探偵になれますよ」と褒められ(?)ました…)。

もし万が一、飼い猫を迷子にしてしまって途方に暮れている方が周りにいらっしゃったら、こんな奴らもいるぞ、と教えてあげてもらえたら嬉しいです。

なお、復帰して約10日経ったてんちゃんは、少しずつ元気になり始めていますが、まだひたすら爆睡の時間が長く、大好きだったおもちゃをみても、気持ちがついていかないのかジーッと考えこんでて遊ぶ気配を見せません。

少なくとも失踪していたのと同じ時間は、リハビリと思って気長に向き合おうと思います。

 
バッグブランド「Saori Mochizukiデザイナー
セレクトショップ「Accent Color」オーナー
望月沙織

Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
Saori Mochizuki Yahoo!ショッピング店
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)
キュレーションサービス「Sumally」(実際にお買い物ができます)
Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ

うちのてんちゃん知りませんか??

hanpo_32

病院での健康診断が終って、やっと自宅の部屋で自由になれた直後のてん。死んだように寝ています。色んなことがありましたが、なにもかも、あの2ヶ月がなかったかのように、一晩で元通りに戻ってくれました。

 
こんにちは、バッグブランドSaori Mochizukiデザイナー&中目黒Accent Colorオーナーの望月沙織です。

3日前の夜中、我が家の飼い猫・てんちゃんが約2ヶ月ぶりに自宅に戻ってきました。

・・・って書くと、ご存じない方は一体何のこと??と思われるかもしれませんが、実はてんちゃん、2ヶ月間、行方不明になってしまっていたのです。

7月上旬、撮影部長+コルク+てんと、一家総出で出かけた旅行の帰途、関越道の埼玉県内にあるとあるサービスエリアで休憩中に、わたくし達のちょっとした不注意で走って逃げていってしまったのです。

青ざめたなんてもんではありません。

まさか自分の人生にこんな出来事がふりかかるとは思ってもおらず、撮影部長と2人、呆然としました。

そこからの2ヶ月、全く生きた心地がしませんでしたが、でも何が何でもてんちゃんにもう一度戻って来てもらうんだ!と決死の覚悟で、撮影部長とありとあらゆる手を尽くして探しまわりました。

わたくし達にとって、人生で一番辛い日々だったと言っても過言ではありません。この先これ以上に辛いことが起こる気もしません。

それくらい、いろんなことを考え、泣き、怒り、落ち込み、たまに喜び、そして途方にくれた2ヶ月でした。

たかが猫探し、かもしれませんが、自分達の感情、てんちゃんの感情、協力してくれる地元の方達の感情等々、そこにはうわべで取り繕ったやり方で向き合ってもびくともしない壁が何枚もそびえていて、改めて「相手と向き合う」「自分の人生と向き合う」ということの本質を一から勉強させられた気がします。

折しもその時期わたくしは、ビジネスのチームビルディングのために、心理学の交流分析やゲシュタルト療法をベースにしたワークショップに参加しており、この2ヶ月がその勉強会とまるっと重なりました。

ワークショップ初回の直前にこの事件が勃発したので、よっぽど全日程キャンセルしようかと思ったのですが、せっかくなので踏みとどまって参加しました。

でもそれも結果的にはとても良かったです。

いい気分転換になったということもありますが、自分という人間がどういう思考回路で動く人間なのか本質から客観的に学ぶことができたので、この「迷子猫探し」という壮大な、それでいて確固たるマニュアルの一切存在しない出来事に、比較的冷静に立ち向かうことができました。

という訳で、これからしばらく、この2ヶ月間(正確には55日間)に何が起こったのか、ゆっくりとではありますが振り返ってみたいと思いますので、もしよろしかったらお付き合いくださいませ(こちらのサイトで不定期更新中です)。不思議なこと、信じられないような奇跡もたくさん体験しました。

ちなみにうちのメルマガを読んでくださっている方で、もしもバックナンバーをお手元にお持ちの方がいらっしゃったら、7月上旬くらいからさかのぼって確認してみてください。

実は編集後記のスタッフ近況部分の、撮影部長とてんちゃんのセリフが、迷子になった7月2日以降から、密かな迷子探しの実況中継になっていました。何も知らずに読むとなんのことはない一言なんですが、事情を知って読んでみると、状況の進捗状況がうっすら浮かび上がってくる仕組みになってます(笑)。よかったら是非お確かめください。

それではみなさん、ねこちゃんの脱走にはくれぐれもお気をつけを…!!

バッグブランド「Saori Mochizukiデザイナー
セレクトショップ「Accent Color」オーナー
望月沙織

Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
Saori Mochizuki Yahoo!ショッピング店
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)
キュレーションサービス「Sumally」(実際にお買い物ができます)
Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ