楽しみながらリアルな英語に触れるイングリッシュ・フェス「東京イングリッシュコレクション!」

イムランの東京イングリッシュコレクション

 

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

人気英会話講師のイムランさんが、来る6月11日(日)に、赤坂で、楽しみながらリアルな英語に触れることのできる英語フェス、その名も「東京イングリッシュコレクション」を開催します。

 

わたくしはこのイベントのクラウドファンディングの構成とデザインの一部をお手伝いしています。

 

<クラウドファンディング>
楽しみながらリアルな英語に触れる「イングリッシュ・フェス」を開催したい!
https://camp-fire.jp/projects/view/26641

 

「クラウドファンディングってなに??」って方も多いかと思いますが、簡単に一言で言ってしまうと、イベント運営の資金を集めるために、皆さんに応援してもらうためのサイト、ということになります。

 

特に今回、クラウドファンディング上では、「当日行けないよ」という方のために、イムランさんの大人気レッスン動画などをお得にご用意しております!

 

英語っていうと、聞いただけで拒否反応を示す人や、いつかは、、、と思ってなかなか手が出ない人って多いと思います。

 

わたくしも今でこそ、なんだかんだでたまに香港で英語を使ってバッグを売ってますが、英語がそこそこ身についたのってそれこそ香港に行き出したこの2,3年のことで、それまでは、中学から始まって、大学までみっちり英語に触れてきたはずなのに、結局使い物になっていませんでした。

 

それってなぜなんだろう、、、と思った時に、パッと頭に浮かんだことは、やっぱり「楽しいかどうか」ということで、自分のバッグを売ることは楽しくて仕方がないし、なにより香港人の友人が増えて、彼らともっと一杯話したいなーという思いが、英語と向き合う原動力になってる気がします。

 

だから、このイベントのテーマでもある、英語学習に「楽しい!」をもたらしたい、という部分にはすごく共感するし、英語に限らず、日本に蔓延している、努力は辛いものだ or 辛い努力をしないと何かは得られない、という価値観に風穴を開けられたらいいなと思っています。

 

 

イムランさんは、動画になるとなぜか胡散臭さがプンプン増して、観るたびにわたくしは爆笑しちゃうんですけど、ちゃんと真剣に、結構(結構?…笑)良いことたくさんいってるので、ぜひ応援していただけたらなーと思います。

 

お陰様でイベントチケットは残りわずかの席もあるのですが、イベントに行けない方用のコンテンツには、通常価格から30万円引き、なんていうとんでもないリターンも用意されているので、ぜひ一度、クラファンのページを見ていただけたら嬉しいな、と思います。

 

<クラウドファンディング>
楽しみながらリアルな英語に触れる「イングリッシュ・フェス」を開催したい!
http://camp-fire.jp/projects/view/26641?token=38c1i5jw

 

なお、イベント当日はわたくしも会場にいる予定ですので、チケットご購入くださった方は、ぜひお気軽にお声がけくださいませー!

 

どうぞ宜しくお願い致します!

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

雑貨の企画で重要なこと

Saori Mochizuki 望月沙織 中目黒 雑貨屋 水玉 ボーダー 猫 ストライプ バッグ

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

今ちょっと、自分のブランド以外のところで商品企画をあれこれ考えているのですが、、、。

 

こういう時、よくわたくしは

 

「販路のことを考えながら何を作るのか決めるのは重要ですよ」

 

という話をするのですが、それを「デザイナーの訳のわからないこだわり」だと思い込んで面倒くさがる人もたまにいます。

 

 

でもそれは、デザイナーの自我でもこだわりでもなくて、とても大切なことなんです。

 

例えばうちのバッグですが、大きくて自立して、見栄えも華やかなので、百貨店などの店頭に並べるにはキャッチーです。

 

実際イベントの時などに、面を埋めることをあてにされて呼ばれることもあります。

 

でも反面、「かさばる」という梱包にはあまり向かない側面もあります。

 

催事の時、送料をたくさんかけて段ボール何箱も手配しているわたくしの傍で、アクセサリーのデザイナーさんが、ものすごく小さなバッグひとつでやってきて陳列している様子を見て、「生まれ変わったらこんなかさばる商品は扱うまい」と思ったことがあります、、、。

 

ゆえに、リアルな店舗を中心に展開したいのか、ネット通販に軸を置きたいのか、などを考えると、自ずと効率のいい仕上がりの形って決まってくると思うのです。

 

もちろんそこを無視して、思いっきり作りたいものを作ってもいいと思うのですが、送料がネックになって買ってもらえなかったり、店頭での見栄えが悪くて売れなかったりするのでは意味がないと思うので、もし考えられる余地があるのならば、販路のことはきちんと意識したほうがいいと思っています。

 

という訳で、楽しいアイテムが完成するといいのですが。

 

頑張ります!

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

出張 POP-UP SHOP in 香港 (2015年9月)

hanpo_37_1

こんにちは、バッグブランドSaori Mochizukiデザイナー&中目黒Accent Colorオーナーの望月沙織です。

少し前(2015年9月26、27日)、香港のセントラルにあるお取引先の「小時光(xiaoshiguang)」というお店の店内で、「出張 Accent Color」をやってきました。

半年前の3月に、小時光の2周年記念パーティが開催された時についで2度目で、今回はSaori Mochizukiのバッグ以外にも中目黒のAccent Color店内で取り扱っているブランドさんの商品も色々持参してまいりました。

香港小時光 Saori Mochizuki Accent  Color

小時光とのご縁をつないでくれた香港在住のNaomiさんがエージェントをつとめる日本製の美しい「AVILAS」のソックスも並びました。

Saori Mochizuki 香港 小時光

たくさんのお客さまがいらっしゃってくださいました。香港の人(というか、もしかしたら日本の外に住む人はみんなそうなのかな??)は

「見てるだけです」

「欲しいのはこれだけ。他はいりません」

と意思表示をはっきりするので、逆にこちらもへんな探りを入れたりしないで済み、接客がしやすいです。

Saori Mochizuki Accent Color hongkong xiaoshiguang

雑誌の編集者の方も取材にお見えになりました。わたくしが日本から持ってきたアイテムが並んでいる様子をみて、しきりと

「日本ぽい。とっても日本ぽい」

とおっしゃるので、どこらへんがどう日本ぽいのかしら…???と思ってあれこれ質問してみたら、色遣い(淡く繊細なグラデーション)・ディテールの作り込み方が香港にはない、ということらしいです。

Saori Mochizuki 水玉バッグ

うちのバッグを持っているのが小時光のオーナーSamさん。香港の路上から電話をかけ、

「日本から来たデザイナーなんだけど、バッグ見てくれない??」

と唐突に営業をしたわたくしを二つ返事で受け入れてくれた懐の深い方です。お店も、Samさんのセンスに惚れ込んだ顧客さんがたくさんいて、そんなリピーターの方達であふれかえっている小売店としてはとても理想的なお店です。

今回は、そんなリピーターの方達をどうやって楽しませたらいいか、、というのがわたくしの中での最大のテーマでしたが(すでに3月に1度一通りのラインナップをお見せしてしまっているので)、100%うまくいったぞ!!とは言い切れない部分も沢山あったので、それはまた次回の原動力にしたいと思います。

hanpo_37_5

またすぐに戻っていけるといいな。

そしてもし香港にお住まいの方がいらっしゃいましたら、ゼヒ小時光を訪ねてみてください。うちのバッグも引続きお取り扱いいただいておりますので!(小時光は予約制なので、事前にご連絡の上、お出かけくださいませ。小時光のfacebookページはこちら

 
バッグブランド「Saori Mochizukiデザイナー
セレクトショップ「Accent Color」オーナー
望月沙織




Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
Saori Mochizuki Yahoo!ショッピング店
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)
キュレーションサービス「Sumally」(実際にお買い物ができます)
Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ

デザイナーと遊ぼう!

japatic × Saori Mochizuki

 

こんにちは、バッグブランドSaori Mochizukiデザイナー&中目黒Accent Colorオーナーの望月沙織です。

ネットショップにもアップしましたが、6月20日(日)に、japatic(ジャパティック)さんのバッグチャーム「チャコリーナ」のセミオーダー会を開催致します。

時にSaori Mochizukiのてんてんしましまを着たり、お着物を着たりと、とってもおしゃれなチャコリーナちゃんをデザイナーの坂口さんと一緒にワイワイ作ってみませんか??

どんなものでも、自分だけのオリジナルが作れたらな〜と思う事ってあると思います。

でもいざ、「好きに作っていいよ」と言われると、何からどう手をつけたら良いのか分からなくて途方に暮れる、ということってありませんか??

わたくし達デザイナーも、なにかきっかけがないとなかなかイメージが湧いてこず、形にできない!という苦しみに陥るときはあります。

そんな時に、うんうん、と話しを聞いてくれたり、こうやったらいいんじゃない?と背中を押してくれる人がいると、ものすごく心強いと思います。

坂口さんはとっても気さくな方なので、いろんな要望や相談に気軽に乗ってくれることと思います。

なにより1度デザインの決め方・選び方のコツが分かってしまえば、自分で手芸をする時や、お洋服のコーディネートを考える時など、いろんな事に幅広く応用することができるので、便利だと思います。

当日は、決まった種類の中から組み合わせを選んでいただくセミオーダー形式になりますが、もしもやっていくうちにムクムクとアイディアが広がったら、ぜひ坂口さんにぶつけてみてください。もしかしたら思いもよらなかった素敵なチャコリーナが生まれてくるかもしれません(オーダーの内容によっては別途料金が発生する場合がございます)。

もちろん会場にはわたくし、モチヅキもおります。

てんてんしましまを炸裂させたい時は、ぜひお声がけ下さい!!(笑)

japaticセミオーダー会のご予約/詳細はこちらでご確認下さい。当日ふらりとお越しいただく事も可能ですが、事前にご予約いただくと、スペシャルな特典がゲットできますのでご予約いただくとお得です!また、明後日5月24日(日)配信予定のメールマガジン「もっとドラマチックな毎日」の読者限定のお得な特典もご用意しておりますので、こちらも合わせてご確認頂けたらと思います。

それでは6月20日、中目黒でお会いできる事を楽しみにしております!

バッグブランド「Saori Mochizukiデザイナー
セレクトショップ「Accent Colorオーナー
望月沙織

Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
Saori Mochizuki Yahoo!ショッピング店
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)
キュレーションサービス「Sumally」(実際にお買い物ができます)
Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 デザインブログへ

ファッションのリンスインシャンプー化についての考察


会場のコーヒーショップ CoCo Espresso 701。立地もさることながら、建物の7階というへんぴな所にあるにもかかわらず、老若男女のお客さんがひっきりなしに来店するのでビックリしました。聞けば、オーナーが香港コーヒー界の有名人だそうです。そしてそれ以上にビックリしたのが、貸切スペースのお客さんも、ふらり来店のお客さんも、お互いに煙たがる風でもなく、自然に共存していたこと。うちのバッグも、単純にランチを食べに来たおばちゃんが買って行ってくれたりしました。

こんにちは、バッグブランドSaori Mochizukiのデザイナー & Accent Colorのオーナー、望月沙織です。

わたくしは先週香港でポップアップショップを開催してきました。

香港のお取引先のお店、小時光(Xiaoshiguang)さんの2周年記念イベントの会場の一角にスペースをいただいたのです。

2月に営業に行った時に「3月にこんなイベントがあるけど、来る??」と言われ、わたくしもあんまり深いことを考えずに「行く行く!」と言ってしまったもんだから、一体どんなことになるのか全然予想がつかなかったのですが、行く前に送った商品の売れ行きが好調だったので、ワクワクしながら伺いました。

会場は、香港の、言ってみれば郊外のような場所でしょうか。

東京の町田出身で、八王子にある学校に通っていたわたくしから言わせれば、「こんなのはずれのうちに入らん!」という距離でしたが(笑。地下鉄とタクシーで、中心地から40、50分くらいでしょうか)、ネイティヴの人に言わせると、ものすごくへんぴな所だそうで、でも最近ではおしゃれとされている、インダストリアルエリアの工業団地のような建物の中にあるスタイリッシュなカフェで開催されました。

会場には、次から次へとファッショナブルな人が現れ圧倒されました。

なんて言うんでしょうか、50年代の古い映画の女優さんみたいに、クラシックで、でもちょっと華やかで、非日常的な感じのファッションがとても美しいのです。そして誰もがとても個性的でその人らしい雰囲気をまとっているのです。

(話しは少々飛びますが)先日、日本でドレスショップを経営している仲の良い知人と話しをした時に、

「お客さんにはよく、『普段にも仕事にもパーティにも使えて、派手すぎず地味すぎず、着回しのきくドレスはないか』って言われるんだけど、そんな都合のいいものはない!でも仕方がないのよ、今の日本人はお金持ってないから」

と言われて、そうかぁ、、、日本は今、ファッションにおいて「(お金をかけない)着まわし」が重要なのか、、、と改めて思い、ふと自分を振り返ってみると、なんとなくそんな感じのお洋服になってしまっていることに気がついて、少々悲しくなってしまいました。

忙しい日常を過ごしていると、オンとオフの境目がわからなくなるし、境目をつけずにどちらかに突入せざるを得なかったりします。

そうすると、どうしたってどっちにも通用する、もしくは切り替えが簡単にできることが最重要ポイントになってきて、うちの、コサージュが取り外せるバッグなんかはまさにその最たるものだと思うんですが、今の香港だとそれは少々中途半端になってしまう雰囲気もあり、改めてファッションについて考えさせられました。

もしかしたら、きっちりと線を引き、華美に着飾る時と、猛烈に仕事をする時と、区別して考えた方が、アイテム的にもよりそれぞれに「機能的」なのかもしれません(例えて言うなら、リンスインシャンプーよりも、ちゃんと別々のものを使った方が、手間だけど結果的には髪には良い、みたいな感じ、でしょうか)。

とはいえ、オンとオフ、きっちり線を引くのが難しいというのも(今の自分がそうだから)よくわかります。

だけと、香港のお客さんをみて、ちゃんとおしゃれをする、っていうのはいいことだなぁと感じてしまったわたくしもいます。

という訳で、改めて、バッグを通してどういう生き方を提案できるのか、考えさせられた今回の香港の旅でした。

さて、これを受けて、うちのブランドはどう発展していくのでしょうか。

またしばしあれこれ悩むと思います。ぽこん、と何か、うみだせるといいのですが。

どうぞ今後のSaori Mochizukiにご期待くださいませ(と、自分で自分にプレッシャーをかけてみた)。
バッグブランド「Saori Mochizukiデザイナー
セレクトショップ「Accent Colorオーナー
望月沙織

Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
Saori Mochizuki Yahoo!ショッピング店
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)
キュレーションサービス「Sumally」(実際にお買い物ができます)
Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 デザインブログへ

進むか,引っ張るか

水玉バッグ Saori Mochizuki 本文とは一切関係がありません。こちらはSaori Mochizukiが参加している現在開催中のイベント「カラーニバル」@小田急新宿店2Fの様子です。いよいよ残す所あとわずかとなりました。3月31日まで!

 

こんにちは、バッグブランドSaori Mochizukiのデザイナー&中目黒・Accent Colorのオーナー、望月沙織です。

先日、とあるショップ(仮にA店とします)がうちの商品の写真を無断で数十枚、自所のサイトにアップしているのを発見しました。

しかもどこからどう見てもA店で取り扱いがあるかのような見え方だったのですが、うちはその店とは一切そういう契約をした覚えはなかったので、今すぐ記事を削除して欲しい、と先方に警告しました。

すると、ほぼ100%罵詈雑言の、ものすごい量のメッセージが送られてきました、、、。

見るのも嫌だったので、しばらく放置していたのですが、一向に止まる気配がないので、やむにやまれずざっと開封してみると、とあるうちの取引先(仮にB店とします)の、Saori Mochizukiの紹介ページに言及して、「B店もやっているのに、なんでうちはダメなのか??」と書いてあるのです。

そもそもA店の言っていることは支離滅裂なので、取り合う必要もないのですが、やまないメールとエキセントリックな言動に若干の恐怖を覚え、こちらも色々調べてみると、どうやら好調なB店の様子を快く思っていないA店が、一方的にB店に対して嫉妬している、という図式が浮かび上がってきました。

その間にたまたま挟まれたのがうちだった、という感じでしょうか。

なので、「B店はうちの正式な取引先だから、うちの商品写真を自店のサイトにアップしても許される。あなたがやっていることとは全く質が異なるんですよ」ということを簡潔にメールすると、そこからは今度、B店に対する攻撃が始まりました、、、(自分の店のサイトにB店の悪口を掲載する、など)。

そんなことをやって、何の得になるというのか、、、と、わたくしは怒るとか怖いとかを通り越して、あきれてしまったのですが、うーん、こういう思考回路になってしまう人って、時々いるんですよね。

誰か目の前に、「自分よりもすごい!あの人みたいになりたい!」と思う人が現れた時、人には2パターンあると思います。

1つは、頑張って自分もその人と同じ所に登ろうとするパターン。

もう1つは、自分は動かず、相手の足を引っ張って、自分と同じ場所に引きずり下ろそうとするパターン。

どちらも「相手と同じ場所に自分もいたい」と思う気持ちは同じなんですが、向いているベクトルの方向が全く異なります。

また後者は、引きずり下ろしているように見えて、実は全く相手の位置は変わらず、どちらかといえば自分の位置が更に沈んでいくだけなので、いつまでたっても相手と自分の距離は埋まりません。

そんなに努力するのって、しんどいことなのかな、って思いますが、きっと後者みたいな人にとっては、とても難しいことなんでしょうね。

というか、世の中難しいことだらけです。

もちろん結果なんてすぐに出ません。わたくしもそうだからよーくわかりますが、失敗だって沢山します。

でもだからこそ、そこで結果を出している人は羨ましがられるのではないでしょうか。難しくって当たり前なんです。誰にでもできること、なんて、所詮は誰にでもできること、なんですから。

今後、攻撃的なA店がどういう行動に出るのかは全く予想がつきませんが、唯一言えることは、他人がどうであれ、わたくしはわたくしが信じる道に、小さな一歩でもいいから着実に足跡を残していくだけ、ということです。

他人にあれこれ嫌がらせをしている時間があるなら、ちょっとでもいいから自分が高みに登れるための努力をすればいいのに。もったいない!

時間は有限だよ、そんなことやっていたら、あっという間にご臨終の時だよ、と思いましたが、、、なかなか哀しいことです。

色んな意味でむなしくなった今日この頃です。

バッグブランド「Saori Mochizukiデザイナー

セレクトショップ「Accent Colorオーナー

望月沙織

水玉 リボントートバッグ

水玉 トートバッグ

水玉 ショルダー ハンド クラッチ バッグ

水玉 ボストンバッグ

水玉 コサージュ

水玉 ハンドバッグ

水玉 革ハンドルトート

水玉 長財布  

通じ合う瞬間

水玉バッグ Saori Mochizuki
(香港のセントラルにあるコニーのお店にて。左からコニー、わたくし、香港在住の友人Mさん)

こんにちは、バッグブランド「Saori Mochizuki」のデザイナー&セレクトショップ「Accent Color」のオーナー・望月沙織です。

ついに先週の日曜から、中目黒で実店舗が開店!

まだ様々なオペレーションが日常化されておらず、毎日システムをくみ上げるのにワタワタしております。

そんなさなかではありますが、少しずつ、お店のことを紹介してみようと思います。

今日は、うちのお店でのお取り扱いが日本初上陸となる、香港のジュエリーブランド「Coney & Co.」についてのお話しです。

ごくたまに、ですが、時々わたくしは、初めてなのに初めて会った気がしない人に巡り会うときがあります。Coney & Co.の香港人デザイナーConey(コニー)は、そんな人の1人でした。

彼女とは、2014年7月にわたくしが初めて香港の展示会に出展した時に出会いました。

水玉バッグ Saori Mochizuki
(デザイナーのコニー)

彼女が生み出すハイセンスなジュエリーとは不釣り合いなくらい、ガハハと陽気に笑うコニーの姿は、どことなく自分と似ている気がして、わたくし達はその日を境にあっという間に仲良くなりました。

ほぼ同世代で、1人で自分の名前を付けたブランドを立ち上げて…と、やっていることも似ているからでしょうか、お互いにそこまで流暢ではない英語を挟んでの会話にも関わらず、わたくしは彼女の言わんとすること、目指したいもの、抱えているジレンマがよくわかり、あぁ、わたくしは決して1人ではないんだな、と思った記憶があります。

彼女のことが大好きな彼氏もいるけれど、「私は自由でいたい。だから結婚も子供もいらない」という彼女の様子を見ていると、もしかしたら香港は、日本以上に女性が色んなことを両立させるのが難しい社会なのかな、なんて思ったりもして、そこから更にまた様々なことを考えてしまうのですが、それでも「これが私の生きる道!」と、パワフルに、自分の進路を切り開きながら人生を全うしようとしているコニーの姿は、チャーミングで思わず応援したくなる何かがあります。

水玉バッグ Saori Mochizuki
(とても美しいコニーのお店。香港に行ってこの様子を見る度に、わたくしは自分の整理整頓能力のなさを呪います…)

ちなみにたいがいの香港人がそうであるように、日本のことが大好きで、憧れの気持ちを抱いてくれている彼女にとって、東京のお店で自分のアイテムが取り扱ってもらえるというのはとても誇らしいことのようで、「ねえねえ、あなたのお店のことをうちのホームページに載せても良い??」と言われたので、いいよ、と伝えると、今までの古い付き合いのお店をすっとばして、新参者のうちの店が最上位に掲載されていて、思わず笑ってしまいました。

そんな彼女が紡ぎだす美しいハンドメイドのジュエリーは、見ているだけで頭の中にわ〜っと物語が広がってくるような、不思議な奥行きがあります。

まだまだもっと、彼女のジュエリーについては語りたいこと、デザイナーとして「うわ〜っ!やられたっ!」と思うような絶妙なポイントが山のようにありますが、それはまたお店に遊びにきてくれた方に、ちょっとずつお話しできればな、と思っています。

ぜひ中目黒に、コニーの世界を体感しにいらして下さい。ちょっとトーカティブな望月が、手ぐすね引いてお待ちしております。

バッグブランド「Saori Mochizukiデザイナー
セレクトショップ「Accent Colorオーナー
望月沙織

新しくお取扱店が増えました☆東京・自由が丘「Délicieux(デリシュー)」

Saori Mochizuki サオリモチヅキ 望月沙織 水玉 バッグ ストライプ ボーダー リボン ドット

こんにちは、バッグブランドSaori Mochizukiのデザイナー&水玉研究家の望月沙織です。

今日は、新しいお取引先のご紹介です!

Délicieux(デリシュー)
大人の女性のわがままを叶える、
ちょっぴりスパイスの効いたアイテムが揃う雑貨店

東京都世田谷区奥沢5-42-3トレインチ2F
東急東横線・大井町線 自由が丘駅から徒歩2分
電話:03-5755-5472
10時−20時

トレインチ2F・・・?!?!

で、ぴんと来た方もいらっしゃるかもしれませんが、そうなんです。こちらのお店はアリヴェデパールさんの姉妹店で、場所もアリヴェさんの2軒先という、文字通りアリヴェさんと目と鼻の先のお店になります。

いよいよ明後日、12月1日にオープンとのこと!

うちからは、ブランドのアイコンでもある「モノクロ+赤」シリーズのバッグや小物を沢山納品させていただきました。

自由が丘にお越しの際は、是非お立ち寄りくださいね。宜しくお願いします!

バッグデザイナー&水玉研究家・望月沙織/Saori Mochizuki

2014年12月10日(水)〜25日(木)
「クリスマス ガールズマーケット」Saori Mochizuki 期間限定セレクトショップ
@ 髙島屋大阪店 1階中央イベントスペース

デザイナー・望月沙織が選んだファッションのアクセントになるブランドのセレクトショップ。場所・営業時間詳細は、髙島屋大阪店の公式サイトでご確認ください。

【参加ブランド】(順不同)
Saori Mochizuki(バッグ・服飾雑貨)
starmix(ブローチ・帽子・ヘアアクセサリー)
fast couture(帽子)
japatic(バッグチャーム・ブローチ)
TOIRO-FIRANDO(マフラー・ヘアアクセサリー)


Saori Mochizukiのバッグは以下から購入できます(それぞれの画像をクリックしてください)。
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

【ブランドの裏側・奮闘記が読める!Saori Mochizukiのメールマガジン「もっとドラマチックな毎日」のご登録はこちらから】

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
Saori Mochizuki Yahoo!ショッピング店
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)
キュレーションサービス「Sumally」(実際にお買い物ができます)
通販サイト「KOSTER」
Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 デザインブログへ