カフェで飲み物をテイクアウトする時に気をつけてほしいこと

中目黒のカフェ事情

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

おしゃれカフェは「意識高い系」の人が集まる場所、なんて揶揄されることがありますが、、、。

 

うちのお店の目印にもなっている、お店脇の自動販売機の前は、かなりの頻度でこういうことになっていていつも悲しい思いをしています。

 

今日の写真はまだマシな方です。

 

おしゃれ系カフェのゴミだけでなく、コンビニで買った飲み物の飲み残しなども一緒に、ゴミ箱の上にうず高く積まれている時もあります。

 

この自販機はお隣さんが所有しているものなので、言ってしまえばうちには何の責任もありませんが、お店のポスターを貼らせてもらっているお礼と、お店の入り口付近がゴミだらけというのはちょっと嫌だということもあり、気づいた時にはできるだけわたくしも片付けるようにしています。

 

また、ニューヨークのジュリアーニ元市長の「割れ窓」理論じゃありませんが、ゴミはゴミを呼んでしまうと思うので、できるだけきれいにしてゴミを放置しにくい雰囲気も作りたいと思っています。

 

という訳で、みなさまにお願いです。

 

 

【なにが「ゴミ」になるのか、根本的に考えよう】

 

カフェやコンビニで飲み物をテイクアウトする時は、(自宅や職場など、確実に容器を捨てられる環境に向かう時以外は)飲み終わったあと、ゴミと化した容器を確実に捨てられる場所まで保管できる用に、袋などに入れてもらうようにしてください。

 

きっと飲み終わった後、容器を持て余すからこういうことになるんだと思います。

 

世の中的には、レジ袋は減らす方向にありますが、飲み終わりカップをどこかに放置されたら、その放置された先の人が、レジ袋なりゴミ袋なりを使って処分することになるので、結局は一緒です。

 

ならば自分のゴミは自分で責任持つ方向で動く方がよっぽど健全だと思います。

 

自分の家の前だったら、こんなことするかな??

 

ということと合わせて、一呼吸おいて考えてもらえたら嬉しいです。

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

煮ても焼いても食えない飲食店の「チャージ料」問題について

中目黒高架下 チャージ料 席料

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

オープンしてそろそろ1ヶ月の中目黒高架下、ですが、同じくナカメでお店をやっている知人と中目黒高架下の賃料の話になって、驚愕しました。

なんでも、坪単価5万円、とのこと(1坪は約2畳)。

だからでしょうか、、、1000円のランチに500円のチャージを取るお店があるそうで、チャージがかかることを知らずに入ってお会計の時に「えっ?!」ってなった、なんて話を聞きました。

他にも、隣の店のワインを持ち込んで飲めますよ〜というサービスをしているとあるデリは、ワインを持ち込むのに1000円の持ち込み料がかかるとか(そこまでして持ち込んで飲みたい、っていう人、いるんでしょうか。。。安いワインだったらあと1000円も出せばもう1本買えちゃうと思うんですが、、、)。

もちろん商売ですから、自分たちの好きに料金体系を設ければいいと思います。

ただ、チップの文化がない日本では、チャージ料っていう概念は「損した気分」を与えてしまうので、料金設定としてはあえて設けないほうがいいんじゃないかな、と思います。

もしやるなら1500円のランチ、にしたほうが、ちょっと高いけど、そんなもんかな、、、という気分になると思います。

1500円よりも1000円て言われたほうが入りやすいかもしれませんが、人間て、後出しジャンケンされるととても気分が悪くなる生き物なので、サービスの見せ方としては、圧倒的に前者(1500円)だと思うのですが、どうしてもチャージ制にしたい理由でもあるのでしょうか(高級レストランのサービス料はありだとは思いますが)。

というか、東急電鉄は、そんなに賃料を高く設定して何がしたいんでしょうか。。。

それでも入るテナントがあるからその金額が成り立っているっていうことだと思うのですが、それで、料理にはあまり還元されない(であろう)ふわっとしたチャージ料を取られて割高なランチしか食べられないようなお店が集まるようでは、街自体が活気づくとは思えません。

わたくし一人が頑張ったところでたかが知れているかもしれませんが、でも場の雰囲気を笠に着て、中身のない商売をするようなことだけはすまい、と心に誓った今日この頃です。

バッグブランド「Saori Mochizuki」デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/


中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 Saori Mochizukiの水玉バッグSaori Mochizukiの水玉バッグ******* ☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆ *Saori Mochizuki Web Shop ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます Google+「Saori Mochizuki」ページ  にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へにほんブログ村 ファッションブログへ

中目黒のパン屋さん(THE CITY BAKERY & TRASPARENTE)

中目黒高架下 THE CITY BAKERY

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

最近オープンしたばかりの中目黒高架下ですが、お店へ向かう途中に新しいパン屋さんができていたので試しに入ってみました。

THE CITY BAKERY

パンだけじゃなくて、お惣菜やスープも売っていて、イートインスペースもあるので、そこで食べていくこともできます。

わたくしはそのままお店を開けなければいけなかったので、お惣菜とパンをいくつかテイクアウトしました(写真はその一つ、その名も「ベーカーズマフィン」)。

それにしても、パンて、高くなりましたね(「ベーカーズマフィン」は1個380円+税)。

わたくしは学生の頃、パン屋さんでパンを焼くバイトを長いことやっていましたが、その頃って大体1個100円もあれば買えました。150円出すと「あー今日は贅沢しちゃった」って感じでした。

それが今や、1個200円台は当たり前。380円のパンを買うだなんて、かつての自分が聞いたらびっくりします。

ペットボトルのジュースの値段はそこまで値上がった気がしないので(当時で110〜120円くらい)、小麦の値段とかが影響しているのでしょうか…(かといって詳しく調べる気もないのですが)。

自分の給料は、サラリーマンの時とは全く違う形態で働いているので比較のしようがありませんが、かといって、大卒初任給は今と当時とあまり変わらないので(大体20万円前後ですよね。・・・これまた詳しく調べる気がない。笑)、一体値上がったパンのお金はどこに流れて行っているのでしょうね。。。

もちろん自分が当時よりもちょっとだけ高級なパン屋さんで買い物ができるようになった、ということもあるかもしれません。

それにしても、パン、高くなったなぁ、、と思った今日この頃です。

ちなみに中目黒駅からAccent Colorに向かう途中には、もう一つ、TRASPARENTE(トラスパレンテ)というパン屋さんがあります。

こちらもイートインスペースがあって、絶えず焼きたてを提供してくれているお店ですが、お昼時に行くと、お惣菜系のパンがほとんど売り切れてしまっていて焼き上がり待ち状態なのが、ちょっと残念。なのでわたくしは朝、お店に行く途中にお昼ご飯用に買っていく時があります。

味は、(もちろん好みがあると思いますが)わたくしは、TRASPARENTE > THE CITY BAKERY、かな。

みなさんも、Accent Colorにご来店のついでに、ぜひ両者食べ比べてみてください。

バッグブランド「Saori Mochizuki」デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 Saori Mochizukiの水玉バッグSaori Mochizukiの水玉バッグ******* ☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆ *Saori Mochizuki Web Shop ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます Google+「Saori Mochizuki」ページ  にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へにほんブログ村 ファッションブログへ