赤ちゃんと出かける時に「泣かせない」ことよりも大切なこととは(飛行機・ベビーカー問題について考える)

ベビーカー論争

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

色々と興味深いニュースを目にしました。

泣きじゃくる赤ん坊とファーストクラスに搭乗した母
CAからエコノミークラスへ移動するよう言われる(米)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20170112-57333050-techinq

子供×公共の場でのマナー問題は、ベビーカー論争を始め、さんざんしつくされていて、色々難しいなぁと思います。

ただ今回のこの親子は、この機内で嫌われちゃったってことなんだろうなぁと思いました。

【敵を作らないこと】

まずそもそもで言うと、わたくしは子連れの時に1番大事なことって、「子供を泣かせない」ことよりも、「いかにして周りの人を敵にしないか」だと思ってます。

どんなに頑張ってもぐずる時はぐずると思うので、その時その場に居合わせた人に「仕方ないなぁ、手伝ってやるか」と思ってもらえるようにできるかどうかが鍵なのです。

そのためにわたくしは、ベビーカーを押しているときは普段の倍以上の声で「ありがとうございます!」「すみません!」を連発していますし、どこかお店などに入るときも、明らかにベビーカーが入れるスペースがあったとしても、スタッフの人に、「ご迷惑ではないでしょうか??」と声をかけるようにしています。

お子が生後7ヶ月の時の香港出張の際も、

0歳児の海外旅行(飛行機編・JAL 日本航空)

うちはもちろんエコノミークラスでしたが、飛行機に乗り込む前からスタッフの方達に「初めて乗せますがよろしくお願いいたします!」と頭を下げましたし、乗り込んだ後は顔をあわせるCAさんに片っ端から挨拶して回りました。

隣の席の方にも、飛び立つ前に一声かけてご挨拶をしました。

結局お子は、機内で騒ぐことなく終始ご機嫌でいてくれたのでことなきを得ましたが、道中隣の席の方も子供をあやしてくれたり、話しかけてきてくれたりして、お互いにギスギスした雰囲気にならずに済みました。

【試される親の人間力】

今回のこのアメリカの親子が、そういうことをしたのかしてなかったのか、はたまたしていたのにもかかわらずこういう扱いを受けてしまったのかは、この記事の文面からは判断することはできませんが、少なくともその時のファーストクラスの中に、CAさん含めて彼らの味方になってくれる人は誰もいなかったということは事実なので、わたくしは思わず、その前談として、周囲の人間がカチンとくるような何かがあったんじゃないかなぁと感じてしまいました(あくまでもわたくしの個人的な感想ですが)。

もっというと、

「私と娘をエコノミークラスの後方部へ移動するように頼んで来た」

というのも、もしかしたら「後ろの方がゆっくりあやせますよ」という意味でのCAさんの優しさから出た言葉だったかもしれないのを、イガイガした気持ちで受け取ってしまったのかもしれませんし、

さらにもっと意地悪なことを言うと、彼らが日常的にデルタ航空のファーストクラスを利用している上顧客だったとしたら、こんなことにはなっていなかった気もします(上顧客かそうじゃないかは文面からは判断できませんが、でももしそうだったとしたら、航空会社は絶対にむげには扱わないでしょう)。

いずれにしても、人は、思っている以上に冷たいし、思っている以上に温かい。

どっちなんだーい!って感じですが、それをうまいことコントロールするのが育児のキモだし、人間力ってことなんだと思ってます。

お子を産んだことによって、その部分を問われることが多くなりましたし、鍛えられています。

まだまだわたくしも頑張ります。

バッグブランド「Saori Mochizuki」デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー

望月沙織

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/


中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 Saori Mochizukiの水玉バッグSaori Mochizukiの水玉バッグ******* ☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆ *Saori Mochizuki Web Shop ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます Google+「Saori Mochizuki」ページ  にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へにほんブログ村 ファッションブログへ

色彩感覚豊かな子供を育てるために大切な事。

赤ちゃんの色彩感覚

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

「男女関係なく、ベビー服はいろんな色を着せた方が良い!」
(=刺激が多いから)

って言い続けていたから周りに気を遣わせてしまったのか、お子への贈り物として、黄色いものをいただくことが多いです(笑)。

で、改めて思ったのは、女の赤ちゃんに青をあげたり、男の赤ちゃんにピンクをあげたりすると、それはそれでなにか含んだ意味が出てしまうような気がするので、贈る時はやっぱり無難に男の子には青、女の子にはピンクをあげる方がいいのかもなぁと思った次第です。

赤ちゃんの色彩感覚

ただやっぱりお子は明らかにカラフルなものや細かい刺繍などにものすごい興味を示すので(真っ白なスタイにポチンとある1点のシミすら指でいつまででも楽しそうにほじっている、、、)、色柄には偏りなく、様々なトーンのものをできるだけたくさん周りに置いてあげるようにしたいな、と思っています。

ちなみに黄色アイテムをたくさんいただくからか、、、お子はどうやら黄色が好きなよう(父親も黄色好きで、真っ黄色のランエボに乗ってたことがある、、、)。

赤ちゃんの色彩感覚

香港のホテルで、蝶々の形をしたカラフルなクリップがあったので、「どれが好き?」と、自由に手を伸ばさせてみたのですが、

赤ちゃんの色彩感覚

順番を並べかえても、黄色に手を伸ばしてました。

赤ちゃんの色彩感覚

ちなみにこれは、泊まった「バタフライホテル」の一室で、枕が4種類あり、それぞれの説明がこの蝶々クリップにかいてあって、枕にちょこんと挟まっていました。

黄色がどうしても気に入ってしまって離さなかったので、スタッフの方に「持って帰ってもいいかしら??」と聞いたら、いいわよ〜と快くOKしてくださいました。

ありがとうございました!

バッグブランド「Saori Mochizuki」デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/


中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 Saori Mochizukiの水玉バッグSaori Mochizukiの水玉バッグ******* ☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆ *Saori Mochizuki Web Shop ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます Google+「Saori Mochizuki」ページ  にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へにほんブログ村 ファッションブログへ

0歳児と会話はできる!

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

香港の取引先の人にお子をあやしてもらっている時、

「Give me high five!」(ハイタッチをちょうだい!)

と英語で言われて、お子が手をぱーっと広げて差し出していたので思わず笑ってしまいました。

英語や広東語はおろか、まだ日本語すら喋ることのできない彼ですが、やっぱりちゃんとわかっているんですよね。

わたくしはお子よりも先に、コルク(犬)とてん(猫)と長いこと生活を共にしてきていますが、常々、彼らともちゃんと会話ができる、と言い続けています。

それと同じで、人間の赤ちゃんとも、それこそお腹の中にいる時から、会話は成立する感じがあります。

生まれてからも、オムツを替える時、抱き起こす時、どこかに出かける時、待っていて欲しい時、など、何かにつけて、大人と話すのと同じように、その都度状況を説明したり、お願い事を伝えたりしています。

だからかどうかはわかりませんが、うちのお子は、普段からギャン泣きしてとまらない、とか、わけも分からずぐずる、ということが全くありません。

それをいうと、「そんなわけない〜」と、鼻で笑われることもたまにありますが、要は「言葉」が通じるかどうか、ではなくて、ちゃんと伝えようと思って伝えているかどうか、が重要なんだと思います。

大人でも、例えばとても辛い時に、とうとうと言葉で慰められるよりも、ただ黙ってそばにいてもらう方がずっと支えになる時ってありますよね。

そういうのと一緒で、あの時ハイタッチを差し出したお子は、英語を100%理解したわけではなくて、その時の遊んでもらっている空気感や、コミュニケーションの雰囲気で、伝わったものがあるんだと思います。

これから先は、「言葉」がどんどんわかるようになってきてしまうので、逆にそれに頼ってしまって肝心なことを忘れてしまうかもしれません。

そうならないように、これからも一生懸命お子に伝えていけたらな、と思ってます。

バッグブランド「Saori Mochizuki」デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 Saori Mochizukiの水玉バッグSaori Mochizukiの水玉バッグ******* ☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆ *Saori Mochizuki Web Shop ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます Google+「Saori Mochizuki」ページ  にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へにほんブログ村 ファッションブログへ

0歳児の海外旅行に便利なアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

0歳時の海外旅行 空港のラウンジ

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

話しが行きつ戻りつしますが、今回0歳時のお子を連れて香港出張するにあたり、アメックスのゴールドカードを申し込みました。

理由は大きく言って2つで、

1つ目は、空港のラウンジが使いたかったから

で、

2つ目は、香港での保険をカバーしたかったから

でした。

まずラウンジに関してですが、アメックスのゴールド会員ですと、(回数制限はありますが)羽田空港と香港国際空港のラウンジが原則無料で使えます。

普段はあまりその必要性を感じないのですが、今回はお子のためにゆっくり授乳できるスペースが欲しいな、と思ったので申し込みました。

行きはなんだかんだで時間があまりなくて、結局ばたばたしてしまいましたが、帰りの香港の空港では、大人はしっかり食事をとり(これも無料)、その間お子は、ご覧の通りベビーカーで爆睡しておりました。

そして2つ目の保険についてですが、「万が一お子さんが病院にかかるようなことがあったら、香港の医療費は高いので、保険に入っておいた方が良いですよ!」と現地の知人にアドバイスを受けたので、何かしらでカバーできる形で飛びたいな、と思っていました。

大概のクレジットカードには海外旅行時の保険が付帯されているので、それでまかなえるかな??と思って改めて調べてみたら、持ってるカードは基本はどれもこれも「使用付帯」のモノばかり。だとしたら空港にあるAIUなどの自販機でわざわざ入っていくしかないかな、、、と思っておりました(ちなみに「使用付帯」とは、対象の旅行代金や、出発時、空港までの公共交通機関の運賃などをそのカードで支払うと、保険が適応されるようになる、というものです。今回うちは滞在時のホテル代金は別のカードで決済してしまってましたし、出発当日は車で向かう予定だったので、使用付帯の条件に当てはまりませんでした)。

しかしアメックスのゴールドの場合は、デフォルトで海外の保険がついていて、しかも家族までカバーできる(本人より支払条件は悪くなりますが)のです。

ということで、「諸々便利じゃーん!」

と喜びいさんで申し込みました。

当然アメックス、それもゴールドとなると年会費だけでかなりの金額がしますが(29,000円+税)、初年度無料のキャンペーンをやっていたので、とりあえず1年使い倒してみよう!と、ちょっとせこいことを考えて申し込みました(笑)。

しかも帰りは、スーツケース1個まで無料で空港まで運んでくれるというサービスもちゃっかり利用しました!

頻繁に空港を使うようだったらかなり便利なサービスだと思います。

もし0歳児を連れて海外旅行を考えている方がいらっしゃったら、試しにアメックスのゴールドカードを作ってみることをオススメします。

お申し込みはこちらから!
初年度年会費無料/アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

バッグブランド「Saori Mochizuki」デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 Saori Mochizukiの水玉バッグSaori Mochizukiの水玉バッグ******* ☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆ *Saori Mochizuki Web Shop ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます Google+「Saori Mochizuki」ページ  にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へにほんブログ村 ファッションブログへ

0歳時と海外出張(香港のタクシーについて)

香港のタクシーこんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Colorオーナーの望月沙織です。

今回の香港出張では、わたくし達夫婦+0歳児のお子も帯同につき荷物が膨大だったため、移動は基本的に全てタクシーを利用しました。

香港のタクシーは初乗り料金が安いので(香港島の中心街を走るもので、22HKD。2016年11月現在のレート換算で286円)、地下鉄1駅分くらいなら乗ってしまった方が時間の節約にもなって便利です(とはいえ地下鉄も、初乗りが5HKD(65円)前後と日本に比べたら遥かに安いのですが)。

ちなみに今回、空港のタクシー乗り場が新しくなっていてビックリ。

香港の空港 タクシー乗り場 バスターミナルのように、行き先別に大きく3つに分かれていました。

写真の向かって左側が、中環(セントラル)など香港島の中心街や九龍エリアに行く乗り場(赤いタクシー)。

向かって右側が中国との隣接エリア(新界)に行く乗り場(緑のタクシー)。

そして写真には移ってませんが、緑エリアの更に向かって右隣に、空港があるランタオ島を走る乗り場(青いタクシー)がありました。

わたくし達は赤いエリアに行きたかったので、赤い乗り場の列に並ぶと、係員のお兄さんが「どこに行くの?」と聞いてきたので、「上環」(中環のお隣)と応えると、「5番に並んで〜」と更に振り分けてくれました。

ちなみにその時に、お兄さんがこんなレシートを渡してくれました。

香港の空港 タクシー乗り場 タクシーのナンバーと、行き先までの推定金額(295〜315HKD)がのっています。

トラブル防止のため、でしょうか。

1年ほど前(2015年9月)に空港からタクシーに乗った時は、乗り場も今回の場所ではなかったし、そもそもこんな紙も渡されなかったので、比較的新しいサービスなんだと思います。

当時はなかなかタクシーが来ず、30分くらい待たされてやっと乗れたので、色んなことが改良されている印象です。

ちなみに香港のタクシーは、走行料金に加えてトランクを使うような大きな荷物を積むと、1つにつき5HKDかかります。

うちはスーツケース3つにバギーやら細かい荷物やらがあったので、それら諸々を足して、最終的には390HKDくらい支払いましたが、遠回りされることもなくちゃんと目的地の目の前でおろしてもらえたし、まあ妥当な金額だったと思います。

帰国時はホテルに頼んで大きなワゴンタクシーを呼んでもらったのですが、その場合も5HKD追加でかかります。

そして、香港島と大陸側(九龍エリア)を行き来するには海底トンネル料金を請求されたりと、色々ルールがあるようなので、その辺りについてはこちらのサイトなどを参考にされると良いと思います。

香港のタクシー
http://www.howtravel.com/asia/china/hong-kong/hon-access/hong-kong-taxi/

香港の足「的士(タクシー)」
http://www.albsasa.com/sub4/sub4045.html
(注:こちらのサイトの料金表記はちょっと古い内容かと思います)

<おまけ>

ちなみにわたくしは香港に行く時は、タクシー用に毎回こういったものを用意していってます。

香港のタクシー

A4サイズに目的地の住所をデカデカと出力したものです。

ポイントは

・A4サイズ
・英語と広東語の2種類表記

です。

理由は、

・近年英語の分かるタクシードライバーが減っている
・スマホの画面だと老眼のおじさんドライバーには文字が小さすぎて読めない(泣笑)

からで、わたくしは毎回拠点となる場所(ホテルとか、取引先とか)に関しては予め日本でこれを作って持っていき、タクシーに乗る度に運転手さんに見せています。

今のところこれで目的地にたどり着けなかったドライバーはいないので、とても便利です。

皆さんも香港への旅行の際は、用意していくことをオススメします!

バッグブランド「Saori Mochizuki」デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 Saori Mochizukiの水玉バッグ Saori Mochizukiの水玉バッグ ******* ☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆ *Saori Mochizuki Web Shop ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます Google+「Saori Mochizuki」ページ  にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へにほんブログ村 ファッションブログへ

0歳児の海外旅行(香港・ミルク用の飲み水編)

香港の飲料水 お水 ミネラルウォーターこんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Colorオーナーの望月沙織です。

香港に0歳児を連れて行くにあたって、オムツの次に心配していたのがお水、でした。

香港の水道水はとても綺麗です。

わたくしは毎回長くても1週間程度の滞在経験しかなく、その間なにかあったら仕事にならないので、まだ水道水をそのまま飲むということにチャレンジしたことはありませんが、沸かしてから飲むのは全く問題がありません。

ただ、硬度(ミネラル分の含有度合い)がどれくらいなのかがちょっとわからなかったので、お子のミルク用には市販の軟水を買って使いました。

ちなみに赤ちゃんのミルクには軟水が良いとされています。

硬度の高い、いわゆるミネラルウォーターも飲ませられないことはないようなんですが、ミネラル分が赤ちゃんの小さな体には負担になるそうなので、やめておいた方が良いとされています。

なので、日本だと、クリスタルガイザー(軟水)を使ったりしてましたが、香港ではクリスタルガイザーは売ってませんでした(探せばあったのかもしれませんが、fusionやwellcomeという一般的なスーパーや、街中のコンビニでは見つけられませんでした)。

で、「軟水軟水…」と探したんですが、最初、どれが軟水なのかが全く分からず、、、。

ミネラルウォーターは

「mineralized water」

と書いてあるので、そうじゃないやつ、と思って探した結果、

distilled water」(蒸留水)

が、日本で言うところの軟水にあたる、ということがわかりました。

特にこの緑のパッケージの「watsons」というブランドのお水は、比較的どこでも簡単に手に入ります。同じ「watsons」のものでも、パッケージが青いと「mineralized」(硬水)と、とてもわかりやすく売られていました。

滞在期間中は、このwatsonsのdistilled waterで毎日ミルクを作って飲ませてましたが、お子はお腹を下すこともなく、元気に無事帰国しております。

watsonsさまさまでした!

バッグブランド「Saori Mochizuki」デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー 望月沙織

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 Saori Mochizukiの水玉バッグ Saori Mochizukiの水玉バッグ ******* ☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆ *Saori Mochizuki Web Shop
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます
Google+「Saori Mochizuki」ページ
 にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へにほんブログ村 ファッションブログへ