あぁ懐かしのプリントゴッコ。。。(シルクスクリーンの版を作るの巻)

シルクスクリーン プリント

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

プリントゴッコって、ご存知ですかね。

 

多分40歳前後の方にとってはとてもなじみ深いものだと思います。

 

簡単に言ってしまえばシルクスクリーンが家庭で簡単にできる機械のことで、かつてはこれで年賀状を作るのが定番でしたが、そもそも年賀状自体が衰退したのにあわせて(かつパソコンの普及によって印刷が簡単にできるようになった)、数年前に備品含めて完全に生産が終わってしまったアイテムです。

 

 

実はわたくしは、プリントゴッコ全盛期の頃は全く使った事がありませんでした。

 

年賀状は1枚ずつ手描きだったので、それはもう、ものすごく憧れの存在でした。

 

そんなプリントゴッコを本格的に使うようになったのはこの仕事をするようになってからでして、生地の上にオリジナルのイラストをプリントしたいな、と思った時に真っ先に頭に浮かんだのがプリントゴッコだったのです。

 

でも確か、もうその時点で本体は既に生産終了していて、中古で探すしかない状態だったと思います。

 

そこで撮影部長に聞いてみたところ、実家ある!とのことだったので、早速取り寄せてもらいました。

 

それからしばらくはいろんなものにプリントを施してはせっせと雑貨を作って販売していたのですが、消耗品も販売終了になってしまったために、なんだか気軽に使う事ができなくなってしまって、しばらくプリントゴッコから遠ざかってしまっていました。

 

しかし、久々にシルクスクリーンの商品を作りたくなった…!

 

というわけで、今日、これから大切にとってある虎の子消耗品ストックを開封して、新しい版を作ろうかと思っているところです。

 

うまく、失敗せずに作る事ができるでしょうか。。。

 

なんだか緊張するので着手するのがいやです。笑

 

でも頑張ってみます。

 

乞うご期待…!!

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

試作品を作るための段取り

水玉 バッグ 雑貨 東京 中目黒 雑貨店 雑貨屋 花柄 ハンドバッグ 大阪 髙島屋

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

今、新しいアイテムの試作品に取り掛かっているのですが、、、。

 

使ったことのない材料だと、まず材料を探すところから始まります。

 

値段や、継続的に購入できるかどうかを気にしなくてもいいなら、その辺のお店でぱっと購入することもできるのですが、商品化して、在庫をある程度作ろうとしたり、その後もリピートを重ねることが前提となると、なかなかそうもいきません。

 

 

そんなこんなを考えながらあれこれ資材集めをするのですが、今日はなんだかその辺がスムーズにいかなくて、ちょっとしょんぼりしました。

 

時間をうまく使うことができないと、ものすごいイライラします。

 

ゆえに、日々頭の中でいろんな段取りを考えてはいるのですが、、、

 

うーん、今日はなんだかモヤモヤします。

 

これをバネに、今後はもっとスムーズに動けるよう頑張ります。。。

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

2017年における、展示会・見本市の存在意義について

Saori Mochizuki 望月沙織 中目黒 雑貨屋 水玉 ボーダー 猫 ストライプ バッグ

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

H.P.FRANCEが主宰するアパレルの展示会、roomsに行ってまいりました。

 

roomsは、何を隠そうわたくしがデビュー戦として挑んだ展示会です(2012年9月に初出展しました)。

 

当時は展示会そのもののことが全くよくわからず、何をどう用意したらいいのかもわからず、ミネラルウォーターの段ボールを切り貼りして1/6の縮尺を作り、ブースの作り込みプランをあれこれ考えたりしてました。

 

そこから早4年半。

 

roomsにはその後数回頑張って出続け、香港の展示会に出展し始めたのを機に、卒業(?)しました。

 

rooms自体も、この国立代々木第一体育館でやるのは今回が最後だそうで、いろんな思いを抱えながら中を回りました。

 

 

正直、出展ブースの数も、内容も、振り返ってみるとわたくしが初出展した時がピークで、その後緩やかに下り坂のカーブを描いてきたような気がします。

 

それはroomsに威力がなくなったというよりも、世の中的に展示会の存在意義自体が薄れてきているということなんだろうな、と感じました。

 

かつては、何かものを売りたいと思ったら、自分で売ることはほぼ不可能に近かったので、展示会に出展して、力のある販路を持つバイヤーさんたちに気づいてもらう必要がありました。

 

でもネットがこれだけ発達した今では、その気になれば自分一人で売っていくことは可能です。

 

そうなった時に、高額の出店料を払ってまで、展示会に出る意味ってなんなんだろう、、、ということになります。

 

それを考えながら会場内を歩いていましたが、なかなかいいコタエは見つかりませんでした。

 

川下に存在する売り方が変わったから、川上の展示会が変わったのか、それともその逆なのか、わかりませんが、少なくともそこには因果関係はあり、物販も、いろんなことが大きく変わりつつあるんだな、ということを痛感した時間でした。

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

モノ作りで起業したい人がすべき重要なこと【海外売込み奮闘記・ニューヨーク・ヘンリベンデル編 vol.9】

ニューヨークでの売り込み プレゼン方法

目次
【海外売込み奮闘記・ニューヨーク・ヘンリベンデル編 vol.1】
【海外売込み奮闘記・ニューヨーク・ヘンリベンデル編 vol.2】
【海外売込み奮闘記・ニューヨーク・ヘンリベンデル編 vol.3】
【海外売込み奮闘記・ニューヨーク・ヘンリベンデル編 vol.4】
【海外売込み奮闘記・ニューヨーク・ヘンリベンデル編 vol.5】
【海外売込み奮闘記・ニューヨーク・ヘンリベンデル編 vol.6】
【海外売込み奮闘記・ニューヨーク・ヘンリベンデル編 vol.7】
【海外売込み奮闘記・ニューヨーク・ヘンリベンデル編 vol.8】

 

【海外売込み奮闘記・ニューヨーク・ヘンリベンデル編 vol.9】
無鉄砲がうんだ機動力

 

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

ニューヨーク・ヘンリベンデルでの売り込み体験記の総括ですが、当時の記事をあれこれ探しても、総括部分ががっぽり抜けててどこにも見当たりません。。。

 

今回のこのシリーズは、2014年6月から毎週1回、メルマガ会員さま限定で配信していたものになるので、最後のまとめがない訳はないのですが、ないものはもう仕方がないということで、今、当時を振り返ってあれこれ書いてみたいと思います。

 

まず一番感じたのは、とにかく当時は良くも悪くも無鉄砲だったな、ということでした。

 

わたくしは美大を卒業したわけでも、メーカーなどの勤務経験がある訳でもなかったので、ブランド立ち上げ当初は右も左も上も下もわからず、文字通り暗中模索・五里霧中状態でした。

 

だから、どれがチャンスで、どれが無駄な動きかの判断すらつかず、ぱっと見で少しでもチャンスの芽が感じられるものにははじから順番に挑んでいっていた気がします。

 

今は多少業界的な知恵がつき、自分としての経験値も増え、効率よく動けるスベが少しずつわかるようになってしまったので、そういう動き方は極端に減りました。

 

でもそうなると勢いも減ってしまうので、面白みに欠けてしまう部分もありますし、やる前から知った気になってしまって、色んな機会を失ってしまっているような気もします。

 

未経験のことが一発で上手くいく訳がないのに、失敗を恐れるのは無意味

 

 

最近は、「自分もものづくりで何かしたい」という方から相談を受けることがたまにあります。

 

そういう方は決まって

 

「どうしたらいいかわからない」

 

と言います。

 

そんな時、わたくしがいつも思うのは、

 

それは、どうしたらいいかわからないのではなくて、すでにわかっているけれど、それで失敗するのが怖いだけなのでは

 

ということです。

 

頭の中にはたとえぼんやりだったとしても、やりたいことは絶対に何か浮かんでいるはずなんです。

 

でもそれがうまくいく気がしない
 ↓
(うまくいくやり方が知りたい)
 ↓
どうしたらいいかわからない

 

ということだと思うのですが、それは

 

「一度も作ったことのないメニューを一発でおいしく仕上げてみたい」

 

と言っているのと同じで、とてもムシのいい話だと思うので、とにかくつべこべ言ってないで試しに一度やってみたらいいのに、と思います。

 

わたくしも、ニューヨークでの売り込みが上手くいくかどうかなんて、はっきり言って全くわかりませんでした。

 

そして案の定(?)採用されずに帰ってきたわけですが、それでもその時に得た経験を元に、色んな軌道修正を加え、海外での売り込み方を身につけ、今は香港に活路を見出しました。

 

当時はまさか自分が香港に足繁く通うようになるとは思ってもみませんでしたが、香港で上手いくためには必要なステップだったと思っています。

 

というか、ダメだったところで終わらせたら単なる失敗経験で終わってしまいますが、それをなんとか再利用というか(笑)、結果論でも構わないので「次に進むために必要だったステップ」に引き上げるために、何が上手くいかなかった原因なのか、どうやったら次に繋げられるのか、必死に考えたと言った方が正しいかもしれません。

 

自分が売りたいものと、相手が欲しがるものを区別する【海外売込み奮闘記・ニューヨーク・ヘンリベンデル編 vol.7】

 

vol.7の記事の中でも、

 

「大切なのは、1度目の売り込み失敗で得られた情報をもとに軌道修正すること」

 

と書きました。

 

わたくしはこれを、マネーロンダリングならぬ、失敗ロンダリングと呼んでいますが(笑)、しぶとく、失敗から1滴ももらさず何かを吸い上げてやる的な根性が重要だと思っています。

 

そう思うと、むしろ失敗はすべきものというか、失敗した時は、いいヒントがたくさん得られるチャンスになるので、挑むのも怖くなくなりませんかね。

 

最近のわたくしは、(怖さというよりも)面倒臭さを感じて縮こまってしまっていた気がしたので、改めてもっと色んなことに挑んでいかないとダメだな、ということを、このニューヨークチャレンジの振り返りで感じました。

 

また数年後、この記事を振り返った時に、

 

「この時の失敗が今の〇〇にもつながっている!」

 

と言えるように。

 

いろいろ、気力と好奇心を持って、新たな1歩に挑んでいきたいと思っています。

 

以上、ニューヨークでの売り込み奮闘記、でした。長々とお付き合いありがとうございました。


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

新しいデザインを考える、だけが商品開発ではない

20170114

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

ここしばらく、新商品の仕込み作業をずっとやっています。

新商品を作るというと、単に新しい型紙を引いたりすることだけかと思われがちですが、実はそれだけではありません。

それは氷山の一角というか、その下には、どこで売るのか、誰に売るのか、材料をどれくらいの値段のものにするのか、などなど、「売り方」の部分含めて全てを立体的に考えなければなりません。

そしてかなりの天の邪鬼のわたくしは、みんなが盛り上がっているものとは逆の方向に走りたがる(それも全力で!)傾向があるので、ものを作る時も、いつもついそんな感じのやり方になってしまうのですが、やっぱりやるからにはたくさんの人に喜んでもらいたいと思うので、それならばいい加減、そういう変にヘソマガリなやり方はちょっとやめたほうがいいよな、と思うようになりました。

釣り糸は、お湯を張っただけの浴槽に垂らしていたって意味がありません。

ちゃんと「ご飯が欲しい!」と思っている人がたくさん集まっている場を見つけて、そこに「食べたい!」と思ってもらえるご飯を差し出さねばならん、と思った次第です。

うーむ。がんばる…。

バッグブランド「Saori Mochizuki」デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー

望月沙織

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/


中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 Saori Mochizukiの水玉バッグSaori Mochizukiの水玉バッグ******* ☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆ *Saori Mochizuki Web Shop ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます Google+「Saori Mochizuki」ページ  にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へにほんブログ村 ファッションブログへ

売れているものにはそれなりの訳がある

中目黒 雑貨屋 Saori Mochizuki 望月沙織

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

今、あれこれ新しいものづくりにチャレンジしています。

そのためにいろんなブランドの商品を参考にしてますが、売れている商品というのは、やっぱりじっくり見てみると、細部がよく練られていて、実際に自分で同じことをやろうとすると、意外に高いハードルが存在していることに気がつき、なるほど、だからみんなそこにお金を払うのか!と納得することがあります。

そしてわたくしの場合は、納得しているばかりではなく、自分も同じようなハードルを超えたものづくりをしていかないといけないのですが、いやぁ、なんというか、難しい数学の方程式を解いているようで、なかなか大変です(…って、いいつつ、わたくしは難しい数学の方程式を解くことをはるか昔に放棄した超文系人間ですが)。

ただ、昔はそこがちょっと面倒に感じていたのですが、今は少しずつではありますが、面白いと感じられるようになってきたので、このままの気持ちを維持して、なんとか前進していきたいと思っています。

バッグブランド「Saori Mochizuki」デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー

望月沙織

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/


中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 Saori Mochizukiの水玉バッグSaori Mochizukiの水玉バッグ******* ☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆ *Saori Mochizuki Web Shop ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます Google+「Saori Mochizuki」ページ  にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へにほんブログ村 ファッションブログへ

香港に行って気づく、自分の足らないもの・日本人としてのアイデンティティ

Saori Mochizuki Accent Color 中目黒 古民家

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

今回香港に行ってみて、改めて自分のやっていること、、、というか、やれてないことが浮き彫りになって、いろいろ悔しい思いをしております。

昨今は日本製の商品に対して、インバウンド需要が〜なんて叫ばれていますが、日本の中だけにいると、何がどう評価されているのかいまいちよくわかりません。

いや、よくわからないのではなくて、よくわかってないということにすら気づいていないんだ、ということがよくわかりました。

わたくしが今店をやっている物件も、なにげに築90年近い古民家です。耐震補強の関係もあって、中はかなりリノベーションされてしまっていますが、柱や天井など、まだ当時の面影がのぞける部分はたくさんあります。

そういうのも、知らず知らずのうちに持て余してしまっていたというか、なんというか。。。

もう一度、自分の「資産」を棚卸しして、それが最高に生きる形を模索せねば、と思った次第です。

バッグブランド「Saori Mochizuki」デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 Saori Mochizukiの水玉バッグ Saori Mochizukiの水玉バッグ ******* ☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆ *Saori Mochizuki Web Shop ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます Google+「Saori Mochizuki」ページ  にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へにほんブログ村 ファッションブログへ

新作の作り方?!

20160910

こんばんは、バッグブランド Saori Mochizukiデザイナー&中目黒の雑貨店 Accent Colorオーナーの望月沙織です。

 

北海道/comodoさんへの納品が一段落したので(イベントは9月22日からだそうです〜)、ずーっと取りかかろうと思っていて数ヶ月そのままになってしまっていた別の新作に着手し始めました。

新しいものが形になるまでは、やっぱり色んな意味でドキドキします。

とにかく形にしてみないことには良いも悪いも分からないので、どんどん試作を作ればいい訳ですが、ドケチなので、材料はなるべく無駄にしたくない。。。

そうなると、自ずと一発目に力がはいります…。

一発でうまく行く時もあれば、机上の空論みたいなことになる場合もあって、なかなか難しいなぁと思いますが、それは機能的な部分での話しで、色の組み合わせについては、大抵一発目を越えるものはなかなか出てきません。色々考えすぎるとあまり良いものがうまれてこない感じがあります。

 

という訳で、さて。

うまく行くかな。。。

バッグブランド「Saori Mochizukiデザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

全商品送料無料サービス中!
Saori Mochizuki Web Shop
http://saorimochizuki.shop-pro.jp
9月28日16時ご注文分まで

9月の着付けレッスン参加者絶賛募集中です。
キモノゾメ One day 着付けレッスン
http://saorimochizuki.shop-pro.jp/?pid=101872522

中目黒の店舗(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。


 

Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)

Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ

遺跡発掘作業

Saori Mochizukiの新作途中経過

こんにちは、バッグブランドSaori Mochizukiデザイナー&中目黒Accent Colorオーナーの望月沙織です。

しばらく色んなことを休んでいたので、仕事での頭の使い方をすっかり忘れてしまっておりましたが、なんとなくカンを取り戻しつつあります。

新しいものを作りたくて、そのために市場調査をしたくて、お盆休みの間にニコタマのデパートを3時間ほどうろうろしてみたのですが、たった3時間だけだったのに帰ってきたらげっそり疲れてしまっていて、そっか、やっぱりただのウィンドウショッピングとは違うんだな、と改めて実感しました。

その結果、どんなものが作れるのか。

頭の中にある理想を形にしようとすると、自分が逃げていたものが浮き彫りになり、それと向き合っていかねばならないことに気づき、どうして今までもうちょっと真剣にそれと取っ組み合いをしてこなかったのか、自分で自分を残念に思ったりもするのですが、嘆いたところでどうにかなるものでもないので、今この瞬間に気づけたことをラッキーと思って、また1歩ずつ積み上げていきたいと思いました。

9月のイベント出品にお声がけをいただいているので、それへ向けてなんとか今月中には形にしたいと思っています。

Accent Color(中目黒のお店)の通常営業も復活して、色んなことがてんやわんやになってますが、頑張ります。

バッグブランド「Saori Mochizukiデザイナー
セレクトショップ「Accent Color」オーナー
望月沙織

ちなみ中目黒の店舗は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。






Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)

Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ

中目黒 Accent Color営業時間変更のお知らせ

こんにちは、バッグブランドSaori Mochizukiデザイナー&Accent Colorオーナーの望月沙織です。

さて、オープンから試行錯誤を重ねてはや1ヶ月半、のAccent Colorですが、この度、5月から営業時間を変更することに致しました。

【2015年4月30日まで】
営業時間12時~19時(毎週火曜定休)

【2015年5月1日より】
月:定休日
火、水、木:完全予約制
金、土、日:12時~19時で一般営業

まず、いままで火曜だった定休日が月曜に変更になりますのでお間違いなきよう、お願いいたします!

また、週の前半、火曜~木曜は、事前に御予約を頂いたお客様のみお通しする形にさせて頂きます(望月と商談等をご希望のバイヤーさんは、なるべくこの期間に御予約頂けると助かります)。

金曜~日曜は、営業時間内(お昼12時から19時の間)でしたら今まで通りどなたでもご入店いただけますので、どうぞお気軽に遊びにいらしてください。

なお、火曜~木曜の完全予約制の日に「行きたい!」という方は、まずは下記までメールにてご希望の日時をお知らせください。

<問い合せ先>
株式会社アクセント・カラー info@accent-item.com

その際、できましたら2つか3つ、候補の日時をあげて頂けると助かります。そのご連絡に対してこちらからお返事をさせて頂き、日時が決定した時点で御予約完了とさせて頂きます。

色々ご不便をおかけするかもしれませんが、何卒お見知りおきの程、よろしくお願い申し上げます。

ほか、なにかご不明な点等ございましたら、上記問い合わせ先までご質問くださいませ。

 

バッグブランド「Saori Mochizukiデザイナー
セレクトショップ「Accent Colorオーナー
望月沙織

Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
Saori Mochizukiの水玉バッグ
*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆
Saori Mochizuki Web Shop
Saori Mochizuki Yahoo!ショッピング店
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます)
キュレーションサービス「Sumally」(実際にお買い物ができます)
Google+「Saori Mochizuki」ページ

にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ にほんブログ村 ファッションブログへ にほんブログ村 デザインブログへ