体のメンテナンス

腰痛

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

昨晩腰が痛くなりまして。。。

 

もともと肩周りなどは不調になることが多かったのですが、腰が痛くなった経験はなかったのでびっくりして大急ぎで整体に駆け込んでしまいました。

 

とにかく今すぐ見てもらえるところ、ということで、お店のすぐ側の初めて行くカイロに駆け込みましたが、うーん、きいているのかいないのか、いまいちよくわからない、、、。

 

あれこれ施術をしてもらいながら、「痛みは先ほどと比べてどうなりましたかー??」と何度も確認されるのですが、減ったような気もするし、むしろ増えたような気もするし、なんかその質問をされること自体がだんだんストレスになってきてしまいました。

 

 

終わってからも、

 

「早く治したいなら、あまり間を空けずに2日後くらいに来た方がいい」

 

と言われたのですが、うーーん、どうなんでしょう、と半信半疑。

 

疲れがたまってて吹き出しているから、簡単に治らない、

 

のか、

 

単に技術がなくて治らないのか、

 

一体どっちなのかよくわからないぞ、と思いましたが、何れにしても、今日の施術にあまり納得していないのだったら、無理して通うことはないんじゃないかと思い、次の予約の即答は避けました。

 

もしかしたら、何もないと思っていても、定期的にメンテナンスはしないとダメな年頃なのかもしれません。

 

ちょっと調子がいいからといってその調子に乗って、訳のわからない整骨院などで無駄なお金を使うのであれば、信頼しているところに通ってみてもらう方がよっぽど費用対効果が高いぞ、と思った今日この頃です。

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

バランスの良い食生活を送ることの難しさ

子育て

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

髙島屋大阪店さんでのイベント、絶賛開催中です(髙島屋さんからすぐそばの会場(難波:エディオンアリーナ大阪)で大相撲の春場所も開催中です)。

 

 

2017年3月8日(水)〜14日(火)
Saori Mochizuki 期間限定ショップ
@高島屋大阪店 1F財布・小物売場
http://saorimochizuki.info/news/category/saori-mochizuki-work/saori-mochizuki-popup/osaka-takashimaya

 

ちなみに今回の出張でつくづく感じたのが、きちんとした食生活を送ることの難しさ、でした。

 

今はコンビニがいたるところにあるので、「お腹を満たす」という意味では不自由することはありませんが、ちゃんと栄養のあるものを食べようと思うとなかなか大変です。

 

栄養がある、というのもいろいろだと思うので、わたくしが日常的に気を付けているという意味に限っていうと、それは生野菜をたくさん食べる、ということです。

 

わたくしはすこし前、整体の先生に「圧倒的に生野菜とタンパク質が足りてない」と指摘を受けたので、毎朝どんぶりいっぱいの生野菜の上に、ツナやお豆などを振りかけてパンやヨーグルトなどと一緒に食べているのですが、それだけの食べられる状態の生野菜をコンビニやレストランで手に入れようと思うと(手に入れられなくはないけど)結構びっくりするような値段になってしまいます。

 

で、結果炭水化物でお腹を膨らませて終わり、、、みたいなことになってしまってました。

 

帯同した子供の方も、1歳になったので完全な離乳食からは脱してはいるものの、まだそこまで大人と同じものが食べられる訳ではないので、どうしよう、、、と悩んだ挙句の果て、結局ドラックストアで手に入れた離乳食セットみたいなものばかりになってしまいました。。。(本日の写真は離乳食の空き瓶で遊ぶの図、です、、、)。

 

豊かな時代になったとはいえ、いろいろ落とし穴もあるんだなぁとおもった大阪出張です。

 

髙島屋のイベント、引き続きよろしくお願いいたします。

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

あぁ懐かしのプリントゴッコ。。。(シルクスクリーンの版を作るの巻)

シルクスクリーン プリント

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

プリントゴッコって、ご存知ですかね。

 

多分40歳前後の方にとってはとてもなじみ深いものだと思います。

 

簡単に言ってしまえばシルクスクリーンが家庭で簡単にできる機械のことで、かつてはこれで年賀状を作るのが定番でしたが、そもそも年賀状自体が衰退したのにあわせて(かつパソコンの普及によって印刷が簡単にできるようになった)、数年前に備品含めて完全に生産が終わってしまったアイテムです。

 

 

実はわたくしは、プリントゴッコ全盛期の頃は全く使った事がありませんでした。

 

年賀状は1枚ずつ手描きだったので、それはもう、ものすごく憧れの存在でした。

 

そんなプリントゴッコを本格的に使うようになったのはこの仕事をするようになってからでして、生地の上にオリジナルのイラストをプリントしたいな、と思った時に真っ先に頭に浮かんだのがプリントゴッコだったのです。

 

でも確か、もうその時点で本体は既に生産終了していて、中古で探すしかない状態だったと思います。

 

そこで撮影部長に聞いてみたところ、実家ある!とのことだったので、早速取り寄せてもらいました。

 

それからしばらくはいろんなものにプリントを施してはせっせと雑貨を作って販売していたのですが、消耗品も販売終了になってしまったために、なんだか気軽に使う事ができなくなってしまって、しばらくプリントゴッコから遠ざかってしまっていました。

 

しかし、久々にシルクスクリーンの商品を作りたくなった…!

 

というわけで、今日、これから大切にとってある虎の子消耗品ストックを開封して、新しい版を作ろうかと思っているところです。

 

うまく、失敗せずに作る事ができるでしょうか。。。

 

なんだか緊張するので着手するのがいやです。笑

 

でも頑張ってみます。

 

乞うご期待…!!

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

カピバラの「入浴」に隠された秘密

品川 水族館 カピバラ

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

久しぶりに水族館に行きました。

 

わたくしは飼い猫てんちゃんの迷子騒動の一件から、(人間の)言葉を喋らない動物が日々何を考えて生きているのか、ということをものすごく真剣に考えるようになったので(そしてそれがお子と向き合うのに非常に役に立っている)、イルカやアシカのショーを見ながら、なんて健気で素晴らしいんだ、、、といろんな意味で感動してしまいました。

 

ちなみに多くの動物園は月曜が定休なんですが、それは週末にたくさんの人に観察されて動物がストレスを感じてしまうからだ、という話を聞いたことがあります。

 

確かに日常が丸裸にされて、次から次へと知らない人に物珍しそうに眺められるのは、もし人間だったら耐えがたいよなぁ、、、と思ってしまいます。

 

・・・もしかしたら彼らの方がガラス越しにわたくし達人間を鑑賞しているのかもしれませんが、、、。

 

 

ところでわたくし達が行った時は、カピバラさんがほんのりボーっと入浴中でした。

 

ぱっと見て「入浴中だ」と思ったのですが、いや、もしかしてこのお水は冷たくて、冷却中??と思って後から調べてみたら、意外な事実がわかってびっくり。

 

カピバラは温泉が好き?動物園でなぜ入浴するか?衝撃の理由があった!?
http://makotti.com/archives/2330.html

 

こちらの方のブログによると、本来の生息地よりも寒い日本にいる子だけが「入浴」するそうです。

 

「泳ぎが得意で、水には入るのですが冬の時期は、水が冷たいことがわかっていたので暖かい「お風呂」でも、同じ水と思って、入りませんでした。」
(上記ブログより引用)

 

って、なんて面白いエピソード!

 

興味のある方は、ぜひ上記ブログで詳細をご覧いただけたらと思います。

 

そんなこんなも知ると、ますます興味深くなります、水族館。

 

一緒に行ったお子は、動物や魚よりも、キラキラ光る照明の方に興味津々でしたが(一番テンション上がっていたのがクラゲ展示室のブラックライトでした…)またゆっくり行ってみたいなと思いました。

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

試作品を作るための段取り

水玉 バッグ 雑貨 東京 中目黒 雑貨店 雑貨屋 花柄 ハンドバッグ 大阪 髙島屋

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

今、新しいアイテムの試作品に取り掛かっているのですが、、、。

 

使ったことのない材料だと、まず材料を探すところから始まります。

 

値段や、継続的に購入できるかどうかを気にしなくてもいいなら、その辺のお店でぱっと購入することもできるのですが、商品化して、在庫をある程度作ろうとしたり、その後もリピートを重ねることが前提となると、なかなかそうもいきません。

 

 

そんなこんなを考えながらあれこれ資材集めをするのですが、今日はなんだかその辺がスムーズにいかなくて、ちょっとしょんぼりしました。

 

時間をうまく使うことができないと、ものすごいイライラします。

 

ゆえに、日々頭の中でいろんな段取りを考えてはいるのですが、、、

 

うーん、今日はなんだかモヤモヤします。

 

これをバネに、今後はもっとスムーズに動けるよう頑張ります。。。

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

伝える > 教える

育児 子育て 母親にできること

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

わたくしにはまもなく1歳になる子供がおりますが、昨日の保育園のお迎えの帰り道、いつもお迎えのタイミングが一緒になる2歳くらいの女の子が、お母さんの自転車の前に乗せられてわたくしとお子を追い越して行きながら、「お子ちゃんバイバイ。お子ちゃんバイバイ…」と、ずっとうちのお子の名前を呼びながら走り去っていきました。

 

それを見送りながら、うちのお子は確かにこの世に存在していて、彼女の中にも存在していて、しかも名残惜しむようなものとして思ってくれているということは、大げさだけど奇跡のような気がして、世の中ってなんと味わい深いものなんだろうと思いました。

 

肝心のお子は手を振るでもなく淡々と抱っこ紐に張り付いていて、なんだかその感じもまたよくて。

 

この先、お子の人生になにが待ち受けているのかはわかりませんが、君に向かって暗闇の中、見えなくなるまで手を振り続けてくれた人がいたんだよ、ということは、しかと伝えねばと思いました。

 

 

そして今回のように、子供自身は気付いておらず、もしかしたら取りこぼしてしまったかもしれない大切なことを、「こんなところにこんな綺麗なものが落ちてたんだよ」と、子供に伝えていってあげることが、「子育て」なんじゃないかな、と思いました。

 

なまじっか、「育てる」なんて言葉が使われているから、親は子供に何かを「教えなきゃ」と必死になってしまうけれど、教えられることなんてタカがしれているし、もしかしたら手癖だらけの自分のやり方よりも、子供自身が、まっさらな状態で自分で1から学んだ方がよっぽどためになるかもしれないので、そこにムキになるのはやめたほうがいいのかもしれません。

 

いずれにしても、昨日、振り返りながら、ずっと手を振り続けてくれたあの子の姿をわたくしは一生忘れないと思います。

 

その感動が、子供にもうまく伝わると良いのですが。。。

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

買い物のセンスの磨き方

中目黒 雑貨 猫

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

物販の仕事をしていてこんなことを言うのもなんですが、

 

「とりあえず買っとくか!」

 

というのはあまりよろしくないな、と思いました。

 

最近は、100均とかで簡単にいろんなものが手に入るようになってしまったので、何か一瞬不便を感じて、「あれがあればなぁ…」なんて言うと、周りの人から「100均で売ってるからとりあえず買っとけば?!」なんて勧められたりして、言われた方もその気になり、高いもんじゃないからとりあえず買っとくか、なんて入手したりします。

 

でもそういうものって、結局使わなくなって捨てる(もしくは家の中に放置される)ってことは結構あります。

 

とくにわたくしは整理整頓が大の苦手なので、家の引き出しはそういった類のもので溢れかえっており、さらにはそれらを選別して処分するにも一苦労です。

 

ちなみに「とりあえず買っとくか」

 

とよく似た言葉で

 

「買ってみないとわからない」

 

というものがありますが、わたくしはこの2つは似て非なるものだと思っています。

 

 

前者は、買うまでにあんまり考えてません。

 

後者は、買うまでにいろんなことを考えています。

 

考えた結果が、

 

「よくわらかない」

 

のであれば、それはもう、買ってみて実際に使ってみるしかないと思います。

 

その結果、やっぱり使い勝手が悪かったね、となったとしても、何が原因だったのか、ぼんやりと「とりあえず買った」時よりもはっきりとコタエは見えてきます。

 

本当に些細なことかもしれませんが、そうやって自分の好みを研ぎ澄ましていくことはとても大切なことだと思いました。

 

というか、そうやって、自分の判断軸を自分の中でしっかり培っていけば、

 

「よくわからない」

 

なんて悩むことも減っていき、いわゆる「センス」が磨かれていくんだろうな、と思いました。

 

というわけで、これからはもうちょっと、何を買いたいのかよくよく自分に問いかけたいと思いました。

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

親子で「仕立て屋のサーカス」を鑑賞してきました

仕立屋のサーカス
こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

昨日、横浜にあるBankART Studio NYKというところで開催された「仕立屋のサーカス」の公演を観てきました。

 

「仕立屋のサーカス」とは
”物語音楽家 × 裁縫師 × 照明作家 による音と布と光のサーカス。「circo de sastre=スペイン語で “仕立て屋のサーカス”」として 2014 年より活動開始”
「仕立屋のサーカス」facebookページより引用)

 

要は、即興で生まれる音楽と光の中、ハサミでジャキジャキ衣装を作り上げていったり、空間のディスプレイを変えていったりする不思議な舞台です。

 

これの何がいいって、入場に年齢制限が一切なく、しかも18歳以下は無料とのことだったので、お子と一緒に遊びに行ける場所に飢えていたわたくしは、撮影部長を誘って観に行ってきました。

 

いや、もちろんちょっと探せばお子と一緒に遊びに行ける場所は沢山あります。

 

でもそれはどちらかというと「お母さんと一緒」的な空間でして、目線を大人に合わせた上で子供も一緒にどうぞ、という場所ではないので、わたくしとしてはなんだか物足りない気持ちを抱えていました。

 

かといって、0歳児が一緒に入れる舞台公演なんてほとんどないので、こういう活動は是非とも長く続けていってもらえたらいいな〜と思いました。

 

というか、「子供騙し」なんて言葉がありますが、今回の公演を通して、実は圧倒的に騙されているのは大人の方で、この世の中は「大人騙し」のたぐいのもので溢れかえっているんじゃないか、という気がしました。

 

大人は「ミシュラン3つ星レストランだから」とか、「タレントの〇〇さんが着ている服だから」みたいな言葉だけを鵜呑みにしてモノに飛びつく人が大勢います。

 

でも子供はそんな修飾語には一切惑わされません。

 

食べて「口に合わない」と思えば、どんな高級食材だろうと、容赦なく吐き出します。

 

それと一緒で、今回の公演中、例えばわたくしが「ちょっと飽きたな、、、」と思うと、どこからともなく「まだ終わらないのー?」という子供の声が上がったりして、はっとさせられました。

 

目線の先にぶらさがる鈴を、「触りたいなぁ」と思いながらぼんやり眺めていたら、横から子供が歩み出てきてシャラシャラ触ったりもしていました。

 

そんな様子を見ていたら、大人だろうと子供だろうと、結局「面白い」と思うものの本質的な部分にはそう大差はなく、逆に言えば小手先の「騙し」が効かない分、子供を相手にする方がシビアさが増すんだな、と思いました。

 

 

全体的な内容としては、なんかもう一捻り欲しかったな〜という印象が残りましたし、開演まで結構遅れてやたら待たされたのでその辺がもうちょっとどうにかなったら良かったな、と思いました。

 

もちろん舞台公演では、開演が遅れることはよくあることだと思うので、それについてとやかく言うつもりはあまりないんですが、ただ漠然とひたすら並んだまま待たされたので、あとどれくらい遅れるのか、など、目安のアナウンスは欲しかったです。子連れだと、どのタイミングでオムツを替えようか、など結構気をつかいますし、何より時間は有限です。

 

整理券でも配って、1時間後に再集合!みたいな形にしてもらえたら、みなとみらいをぶらぶら散策したりできたのに、、、と残念に思いました。

 

とはいえ、冒頭でも述べましたが、こういうおおらかな公演はとても貴重です。子供に対してだけでなく、

 

周りに迷惑をかけなければ


・公演中の撮影可(なんなら商用利用したっていいとのこと…!)
・ベビーカーごと入場して畳まずに席脇におくことも可
・フードを食べることはもちろん、買いに行くこともOK(会場内での販売もありましたが、持ち込みも咎められませんでした)
・席替えすらOK
・18歳以下無料だけど、ぎりぎり19歳なりたてくらいなら許す、、、(笑)

 

という、昨今ギスギスした雰囲気の劇場が多いなか、こちらが拍子抜けしてしまうほど(良い意味で)なんでもありなスタイルは、今後も貫いていってもらえたらいいな、と思いました。

 

ちなみに我がお子は、、、

 

仕立屋のサーカス

 

隣にいた、3歳くらいの男の子と遊びたくて仕方がなかったようで、やたらと隣の席に身を乗り出してハイタッチを要求していました…(笑)。

 

かと思えば、開演までの間、飽きちゃってあれこれ飲み食いしすぎたせいでオムツがキャパを超えて決壊…。

 

抱っこしていた撮影部長の腹を湿らす、という事件が起こり、後半着替えのため退場、、、などなど、かなり自由にやらせてもらってました。。。

 

もし興味のある方がいらっしゃいましたら、次回の公演に1度是非おでかけになってみてくださいませ。

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

絵が好きな子供に育てる方法

子育て 育児

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

大阪で素敵なドレスのお店をやっているProudのオーナー・黒石さんが、お子に水玉の色鉛筆をプレゼントしてくれました。

 

黒石さんにも息子さんがいらっしゃいますが(もう成人されてます)、

 

「こどもがね、キリンみたいなのを描いて、ライオン、って言っても、否定しないで『そうなんだ!』って話を聞いてあげるといいんだよ」

 

とおっしゃっていて、なるほどー!!と思いました。

 

 
お子は、色鉛筆をかじるのに忙しく、まだそこまで描くということにピンときていないようでしたが、早速1冊ノートはあげたので、これから少しずついろんなものを描いていくようになってくれたらいいなと思ってます。

 

ちなみに、どれがいい??と差し出して、一番最初に手に取った色は

 

パープル、

 

でした。

 

紫好きの子に育つのかな。

 

そんなこんなも楽しみです。

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

2017年における、展示会・見本市の存在意義について

Saori Mochizuki 望月沙織 中目黒 雑貨屋 水玉 ボーダー 猫 ストライプ バッグ

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

H.P.FRANCEが主宰するアパレルの展示会、roomsに行ってまいりました。

 

roomsは、何を隠そうわたくしがデビュー戦として挑んだ展示会です(2012年9月に初出展しました)。

 

当時は展示会そのもののことが全くよくわからず、何をどう用意したらいいのかもわからず、ミネラルウォーターの段ボールを切り貼りして1/6の縮尺を作り、ブースの作り込みプランをあれこれ考えたりしてました。

 

そこから早4年半。

 

roomsにはその後数回頑張って出続け、香港の展示会に出展し始めたのを機に、卒業(?)しました。

 

rooms自体も、この国立代々木第一体育館でやるのは今回が最後だそうで、いろんな思いを抱えながら中を回りました。

 

 

正直、出展ブースの数も、内容も、振り返ってみるとわたくしが初出展した時がピークで、その後緩やかに下り坂のカーブを描いてきたような気がします。

 

それはroomsに威力がなくなったというよりも、世の中的に展示会の存在意義自体が薄れてきているということなんだろうな、と感じました。

 

かつては、何かものを売りたいと思ったら、自分で売ることはほぼ不可能に近かったので、展示会に出展して、力のある販路を持つバイヤーさんたちに気づいてもらう必要がありました。

 

でもネットがこれだけ発達した今では、その気になれば自分一人で売っていくことは可能です。

 

そうなった時に、高額の出店料を払ってまで、展示会に出る意味ってなんなんだろう、、、ということになります。

 

それを考えながら会場内を歩いていましたが、なかなかいいコタエは見つかりませんでした。

 

川下に存在する売り方が変わったから、川上の展示会が変わったのか、それともその逆なのか、わかりませんが、少なくともそこには因果関係はあり、物販も、いろんなことが大きく変わりつつあるんだな、ということを痛感した時間でした。

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ