表参道の子供連れOKのおしゃれなカフェ「フランツ アンド エヴァンス ロンドン」

子育て 育児

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

お子が通っている認可外施設は、一番最初に「定員の都合で木曜を極力さけてもらえるなら」という条件で入園したので、木曜がお休みになることが結構あります。

 

なので夫婦そろって木曜に休めるときは、親子三人で、週末は混むであろう場所に出かけていきます。

 

 

昨日は乃木坂にある国立新美術館の草間彌生さんの展覧会に行きました。

 

それについてはインスタグラムのアカウントの方でご紹介していますが、その後、ちょっとあれこれお店を市場調査的に見て回りたかったので、表参道に移動しました。

 

で、地下鉄から地上にでたら、たまたま出口のすぐ側に、行きたい!と思っていたお店があったので、そこに立ち寄ることにしました。

 

そのお店は「フランツ アンド エヴァンス ロンドン」というカフェレストランです。

 

ちょうど前日、雑誌で可愛らしいケーキの写真を見て、行きたくなり、名前だけチェックしていたお店でした。

 

ベビーカーを押していたので、どうかな、、、と思ったのですが、店員さんはベビーカーごとの入店を快くOKしてくださり、子供用の椅子も用意してくれました。

 

色とりどりの可愛いケーキと一緒に、サラダランチも頼んだのですが、お子は初めてのビーツ(ボルシチなどに使われる赤カブ)を大喜びで食べてました。

 

帰り際、トイレに立ち寄ったら、洗面所にダイソンが設置されてておぉ!となりました。

 

それが今日の写真なんですが、この飛行機みたいな形の物体は、水道の蛇口とエアータオルが一体型になったもので、真ん中で手を洗った後に、両脇の羽のような部分に手をかざすとのもすごい勢いで風が出てきて、手についた水滴を吹っ飛ばしてくれるのです。

 

あまりの風圧にびっくりしましたが、さすがfromロンドンなだけあって、こういうところも英国式にこだわっているんだなぁと思いました。

 

・・・という訳ですみません、おしゃれカフェなのに、おしゃれな絵が一個もありませんが、サラダもケーキも(ご飯が悪名高いイギリスだからちょっとなめてましたが)ちゃんとおいしかったですよ!

 

また機会があったらお子とビーツを食べに行きたいと思いました。

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

輸入のプリント生地が値上がってます

コットン生地の値段

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

久々に1日かけて材料屋さん巡りをしました。

 

わたくしが主に出向いていくのは生地なら日暮里、副資材(金属パーツやバッグの持ち手など)は浅草橋、って感じなのですが、ここ最近は生地のストックは山のようにあるので(+出産などで仕事から少し遠のいていた)日暮里から少し足が遠のいておりました。

 

それが久々に出かけて行って本格的に見て回ってビックリ。

 

2年くらい前からみると、輸入コットンの値段が倍、とまではいきませんが、1.5倍以上になっているものもあって、しえーーっとなりました。

 

 

物価って、不思議なもので一度値上がると基本的には2度と下がりません。

 

輸入生地も、やれ原油高だ、円安だと、なんのかんの理由がついて値段が高騰していきましたが、それが原油安や円高になっても、戻る事はないのです。

 

これだけ値上がってしまうと、おのずと商品原価にも転嫁せざるをえない感じですが、うーむ、、、悩ましいところです。

 

ちなみにその分でしょうか、、、USAコットンは、以前は一律だった値段に5段階くらいのグラデーションがつき、さらには50cmからでもカットしてもらえるようになっていました。

 

というか、一体この値上がった差額はどこに消えているんでしょうか??

 

それがよくわからずに翻弄されているうちはまだまだという事なんだと思いますが、なんだか色々釈然としない今日この頃です。。。

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

親子で「仕立て屋のサーカス」を鑑賞してきました

仕立屋のサーカス
こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

昨日、横浜にあるBankART Studio NYKというところで開催された「仕立屋のサーカス」の公演を観てきました。

 

「仕立屋のサーカス」とは
”物語音楽家 × 裁縫師 × 照明作家 による音と布と光のサーカス。「circo de sastre=スペイン語で “仕立て屋のサーカス”」として 2014 年より活動開始”
「仕立屋のサーカス」facebookページより引用)

 

要は、即興で生まれる音楽と光の中、ハサミでジャキジャキ衣装を作り上げていったり、空間のディスプレイを変えていったりする不思議な舞台です。

 

これの何がいいって、入場に年齢制限が一切なく、しかも18歳以下は無料とのことだったので、お子と一緒に遊びに行ける場所に飢えていたわたくしは、撮影部長を誘って観に行ってきました。

 

いや、もちろんちょっと探せばお子と一緒に遊びに行ける場所は沢山あります。

 

でもそれはどちらかというと「お母さんと一緒」的な空間でして、目線を大人に合わせた上で子供も一緒にどうぞ、という場所ではないので、わたくしとしてはなんだか物足りない気持ちを抱えていました。

 

かといって、0歳児が一緒に入れる舞台公演なんてほとんどないので、こういう活動は是非とも長く続けていってもらえたらいいな〜と思いました。

 

というか、「子供騙し」なんて言葉がありますが、今回の公演を通して、実は圧倒的に騙されているのは大人の方で、この世の中は「大人騙し」のたぐいのもので溢れかえっているんじゃないか、という気がしました。

 

大人は「ミシュラン3つ星レストランだから」とか、「タレントの〇〇さんが着ている服だから」みたいな言葉だけを鵜呑みにしてモノに飛びつく人が大勢います。

 

でも子供はそんな修飾語には一切惑わされません。

 

食べて「口に合わない」と思えば、どんな高級食材だろうと、容赦なく吐き出します。

 

それと一緒で、今回の公演中、例えばわたくしが「ちょっと飽きたな、、、」と思うと、どこからともなく「まだ終わらないのー?」という子供の声が上がったりして、はっとさせられました。

 

目線の先にぶらさがる鈴を、「触りたいなぁ」と思いながらぼんやり眺めていたら、横から子供が歩み出てきてシャラシャラ触ったりもしていました。

 

そんな様子を見ていたら、大人だろうと子供だろうと、結局「面白い」と思うものの本質的な部分にはそう大差はなく、逆に言えば小手先の「騙し」が効かない分、子供を相手にする方がシビアさが増すんだな、と思いました。

 

 

全体的な内容としては、なんかもう一捻り欲しかったな〜という印象が残りましたし、開演まで結構遅れてやたら待たされたのでその辺がもうちょっとどうにかなったら良かったな、と思いました。

 

もちろん舞台公演では、開演が遅れることはよくあることだと思うので、それについてとやかく言うつもりはあまりないんですが、ただ漠然とひたすら並んだまま待たされたので、あとどれくらい遅れるのか、など、目安のアナウンスは欲しかったです。子連れだと、どのタイミングでオムツを替えようか、など結構気をつかいますし、何より時間は有限です。

 

整理券でも配って、1時間後に再集合!みたいな形にしてもらえたら、みなとみらいをぶらぶら散策したりできたのに、、、と残念に思いました。

 

とはいえ、冒頭でも述べましたが、こういうおおらかな公演はとても貴重です。子供に対してだけでなく、

 

周りに迷惑をかけなければ


・公演中の撮影可(なんなら商用利用したっていいとのこと…!)
・ベビーカーごと入場して畳まずに席脇におくことも可
・フードを食べることはもちろん、買いに行くこともOK(会場内での販売もありましたが、持ち込みも咎められませんでした)
・席替えすらOK
・18歳以下無料だけど、ぎりぎり19歳なりたてくらいなら許す、、、(笑)

 

という、昨今ギスギスした雰囲気の劇場が多いなか、こちらが拍子抜けしてしまうほど(良い意味で)なんでもありなスタイルは、今後も貫いていってもらえたらいいな、と思いました。

 

ちなみに我がお子は、、、

 

仕立屋のサーカス

 

隣にいた、3歳くらいの男の子と遊びたくて仕方がなかったようで、やたらと隣の席に身を乗り出してハイタッチを要求していました…(笑)。

 

かと思えば、開演までの間、飽きちゃってあれこれ飲み食いしすぎたせいでオムツがキャパを超えて決壊…。

 

抱っこしていた撮影部長の腹を湿らす、という事件が起こり、後半着替えのため退場、、、などなど、かなり自由にやらせてもらってました。。。

 

もし興味のある方がいらっしゃいましたら、次回の公演に1度是非おでかけになってみてくださいませ。

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

0歳4ヶ月から保育園に預けるメリットについて

0歳児の保育園 待機児童
こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

わたくしは子供を生後4ヶ月半から保育園(認可外施設)に預けていますが、わたくし自身に限って言えば、預けてよかったと思うことがたくさんあります。

 

育児には、かつては3歳児神話(3歳までは家庭で面倒を見ないと子供に悪影響がある説)なるものが存在し、それが公に否定された今でもその呪縛から逃れられていない傾向があるので、早くから子供を他者に預けることに対して抵抗を感じる人はまだまだ少なくないように感じられます。

 

実際、認可園の申込をした時に書いた申請書に並ぶチェック項目は、「なぜ家庭で面倒を見れないのか」「近くに面倒を見られる親戚はいないのか」などなど、書き進めていくうちに他者に預けることはいけないことなんじゃないかという罪悪感で気持ちが一杯になるような文言が随所に滲み出ていました。

 

でも、親が子供と自分を切り離して、自分の時間を持とうとすることは決して悪いことではない(というかむしろ必要なこと)と思いますし、自分の子供を見ていても、とても楽しそうに保育園に通っているので、むしろメリットは非常に大きいんじゃないかなと思っています。

 

ちなみにわたくしが思う、早い時期から保育園に預けるメリットは以下のとおりです。

 

 

・子供が人見知りや物怖じをしなくなる
→ 物心ついてからだと、朝別れる時に大泣きしてしまって大変という話を聞きますが、うちの子は人見知りし始めると言われている生後6ヶ月くらいの時期にはもうすでに保育園に通っていたので、毎朝なんのストレスもなく、むしろニコニコしながら保育士さんに引き取られていってます。

 

・年長者と触れ合うので、好奇心が刺激される
→ 第一子で上に兄も姉もいないうちの子にとって、日常的に年長者と触れ合える機会がたくさんあるというのはとても貴重なことで、特に好奇心が旺盛で、新しいことにはなんでもチャレンジしたがる性格の我が子にとっては、いい刺激になっているようです。

 

・大きな場所で動き回れるので夜ぐっすり眠れる
→ これはもしかしたらうちの子の持って生まれた性質なのかもしれませんが、夜泣きをほとんどしたことがなく、夜は基本的に1度寝ると8時間以上まとめて爆睡しています。

 

・経験豊かな第三者(保育士さん)に体調や発達状況を判断してもらえるので心強い
→ ハイハイをし始めるのがのんびり目の我が子でしたが、通っている保育園の園長先生からかけられた一言、「はわずにいきなり立つ子もいれば、はい始めるのが早くてもずーーっとはったままの子もいる。でも行き着く先はみんな一緒ですから」に、「そりゃそうだよね」と気が楽になったことがありました。

 

・親に精神的・体力的な余裕が生まれる
→ 親のストレスはそのまま子供の精神状況に直結します。その意味でも、子供の健康を考えるなら、自分自身がストレスフリーでいることがもっとも大切な事なんじゃないかと思ってます。

 

・子供と離れる時間ができることで、子供との関係を冷静に保つことができる
→ 特にこの部分はわたくしにとってはとても重要で、いくつになっても子離れできない親は、子供にとって百害あって一利なしだと思っているので、今から客観的に自分と子供との関係性をみる訓練ができるというのは、ものすごくいい勉強になっています。

 

もちろん、病気をもらって来やすい、保育料がかかる、いや、それ以前にそもそも預けられる保育園が見つからないから探すのが大変、などのデメリットもありますが、それらを差し引いてもメリットの方が余りあると感じています。

 

そして、幼い子供と24時間一緒にいるのが楽しい!貴重な時間だから離れたくない!という人の気持ちも十分理解できるので、そういう人達は、状況が許すなら、それこそ小学校へ上がる時期までずっと一緒にいてもいいんじゃないかな、とも思っています。

 

でももし、そうではないのに、預ける事に不安を感じている人がいるとしたら、うちみたいに今の所はいい感じに過ごせている親子もいるので、あまり深刻に悩まずに、保育園デビューしてみたらいいんじゃないかな、と思っています。

 

なにかの参考になれば幸いです。

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

白鵬杯2017(@両国国技館)を観に行ってきました

白鵬杯 両国国技館 相撲

(ちいさいけど、真ん中に紋付の白鵬関がいます)

 

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

日曜日、鈴木おさむさんのインスタグラムで知って、お子共々白鵬杯を見学に行ってきました。

 

日本全国の相撲少年たちと
世界中からの代表選手たち1000名超による
史上最大の小中学生相撲大会
「白鵬杯」
http://hakuho-cup.com

 

これ、開催中は誰でも無料で入場できるんです。

 

そんな響きに惹かれて、「国技館入ったことないし〜」と、出かけて行きましたが、いわゆる升席に座ることができて、楽しかったです(オムツ替えできるおトイレもありました)。

 

夕方めに行ったので、すでに予選が終わり、ちょうど各学年の決勝戦が始まる所でした。

 

子供とはいえ、みんな真剣勝負で、負けるとタオルを抱えて号泣しちゃう子も結構いて、なんかいいなぁと思いました。

 

オリンピックなんかをみていると、いろんな選手が「気持ちで負けない!」みたいなことを言っていて、でもオリンピックレベルになると本当に紙一重の戦いになるから、はたで見ていてもその差ってあんまりよくわかりません。

 

でも今回の子供達の場合はそのあたりの落差がまだ結構あって、体が細くても土俵に上る時から気迫で相手を圧倒している子もいれば、土俵際で明らかに諦めちゃって負けちゃう子もいたりして、やっぱり気持ちって大事なんだなぁということを改めて実感させられました。

 

 

お子は、会場の空気を物珍しそうに眺めていました。

 

歓声が上がったりすると、いちいち目を丸くしてびっくりしていたのが可愛かったです。

 

うちのお子は体の線が細いので、多分お相撲さんには向いていないと思うんですが、この国技館の生の雰囲気で、真剣勝負を間近で体験したら、やりたくなっちゃうような気がします(さて、やりたいって言いだしたら、どうしようかな、、、)。

 

でもそれで、大きな子にコテンパンにやられてみるのも人生だと思うし、それでも食らいつくのであれば、応援するしかないかな。。。

 

いずれにしても、こうやってファンを増やしたり、後進のために力を尽くす白鵬って、本当にすごい横綱ですね。

 

本場所を観に行きたいな、と思いました。

 

そしてまた来年も、もしタイミングがあえば、白鵬杯を覗きに行ってみたいと思ってます。

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

痩せやすい体作りに必要なこと(出産後の体重を落としたいの巻)

ダイエットで糖質をカットするよりも大切なこと

【痩せやすい体にするためには炭水化物を抜く必要はない】

 

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

いい加減、体重が出産前の状態に戻らないので、本腰入れてあれこれ始めました。

 

これまでも結構あれこれダイエットをしてきた経験はあり、それこそ若い頃は、ちょっと食べないでちょっとハードな運動をすればあっという間にトントン痩せていたのですが、最近はいろいろ頑張っても体重計の針がビクともしないなんてことが当たり前のようになってしまい、それに心折れて、放置(結果、体重は増え放題…)という悪循環に陥っておりました。

 

ちなみに聞くところによると、今流行りの炭水化物抜きダイエットは、100%リバウンドする、とのこと。

 

基本的には、適度な筋肉をつけて、基礎代謝が高い体づくりを目指せばいいのですが、体は糖分が失われると、筋肉を分解して糖分に変えようとするらしく、そうなると、どんなに筋力トレーニングをしても一向に筋肉は増えず、結果、その瞬間は体重が減ったように見えても、体の中はスカスカなので、「痩せた!」と思って炭水化物の摂取を始めると、一気に体重(脂肪分)は増えてしまい、元の木阿弥状態になってしまうそうです。

 

【痩せやすい体にするために夕飯に取ると効果的な食べ物とは】

 

 

ならばどうすればいいのか、というと、体を動かす日中に炭水化物をしっかりとり、夜は炭水化物を控えて、たんぱく質を多めにとるようにするといいそうです(肉・魚・卵・豆類など)。

 

夜、寝ている間に成長ホルモンが分泌されて、筋肉が補修されていくそうなので、夜にたんぱく質を取ると、補修の機能を高めることができるそう。

 

・・・と、いうわけで、理屈はわかった!!!

 

あとは実践あるのみ、です。

 

着込んだつもりのない着ぐるみが、全身を覆っていてちょっと苦しいので、がんばります。。。

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

赤ちゃんと出かける時に「泣かせない」ことよりも大切なこととは(飛行機・ベビーカー問題について考える)

ベビーカー論争

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

色々と興味深いニュースを目にしました。

泣きじゃくる赤ん坊とファーストクラスに搭乗した母
CAからエコノミークラスへ移動するよう言われる(米)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20170112-57333050-techinq

子供×公共の場でのマナー問題は、ベビーカー論争を始め、さんざんしつくされていて、色々難しいなぁと思います。

ただ今回のこの親子は、この機内で嫌われちゃったってことなんだろうなぁと思いました。

【敵を作らないこと】

まずそもそもで言うと、わたくしは子連れの時に1番大事なことって、「子供を泣かせない」ことよりも、「いかにして周りの人を敵にしないか」だと思ってます。

どんなに頑張ってもぐずる時はぐずると思うので、その時その場に居合わせた人に「仕方ないなぁ、手伝ってやるか」と思ってもらえるようにできるかどうかが鍵なのです。

そのためにわたくしは、ベビーカーを押しているときは普段の倍以上の声で「ありがとうございます!」「すみません!」を連発していますし、どこかお店などに入るときも、明らかにベビーカーが入れるスペースがあったとしても、スタッフの人に、「ご迷惑ではないでしょうか??」と声をかけるようにしています。

お子が生後7ヶ月の時の香港出張の際も、

0歳児の海外旅行(飛行機編・JAL 日本航空)

うちはもちろんエコノミークラスでしたが、飛行機に乗り込む前からスタッフの方達に「初めて乗せますがよろしくお願いいたします!」と頭を下げましたし、乗り込んだ後は顔をあわせるCAさんに片っ端から挨拶して回りました。

隣の席の方にも、飛び立つ前に一声かけてご挨拶をしました。

結局お子は、機内で騒ぐことなく終始ご機嫌でいてくれたのでことなきを得ましたが、道中隣の席の方も子供をあやしてくれたり、話しかけてきてくれたりして、お互いにギスギスした雰囲気にならずに済みました。

【試される親の人間力】

今回のこのアメリカの親子が、そういうことをしたのかしてなかったのか、はたまたしていたのにもかかわらずこういう扱いを受けてしまったのかは、この記事の文面からは判断することはできませんが、少なくともその時のファーストクラスの中に、CAさん含めて彼らの味方になってくれる人は誰もいなかったということは事実なので、わたくしは思わず、その前談として、周囲の人間がカチンとくるような何かがあったんじゃないかなぁと感じてしまいました(あくまでもわたくしの個人的な感想ですが)。

もっというと、

「私と娘をエコノミークラスの後方部へ移動するように頼んで来た」

というのも、もしかしたら「後ろの方がゆっくりあやせますよ」という意味でのCAさんの優しさから出た言葉だったかもしれないのを、イガイガした気持ちで受け取ってしまったのかもしれませんし、

さらにもっと意地悪なことを言うと、彼らが日常的にデルタ航空のファーストクラスを利用している上顧客だったとしたら、こんなことにはなっていなかった気もします(上顧客かそうじゃないかは文面からは判断できませんが、でももしそうだったとしたら、航空会社は絶対にむげには扱わないでしょう)。

いずれにしても、人は、思っている以上に冷たいし、思っている以上に温かい。

どっちなんだーい!って感じですが、それをうまいことコントロールするのが育児のキモだし、人間力ってことなんだと思ってます。

お子を産んだことによって、その部分を問われることが多くなりましたし、鍛えられています。

まだまだわたくしも頑張ります。

バッグブランド「Saori Mochizuki」デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー

望月沙織

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/


中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 Saori Mochizukiの水玉バッグSaori Mochizukiの水玉バッグ******* ☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆ *Saori Mochizuki Web Shop ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます Google+「Saori Mochizuki」ページ  にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へにほんブログ村 ファッションブログへ

おすすめのワイヤレススピーカー

ワイヤレススピーカーこんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

お店にいらっしゃるお客様から結構な頻度で、

「これどこのスピーカーですか??」

と聞かれるのでご紹介します。

こちらはUSBで充電ができて、PCやiphoneから音源を飛ばすことができます(bluetooth経由)。

radicoを立ち上げればラジオが聞けますし、iTuneにダウンロードした音源を聴くこともできます。

細長くて場所もとらないので、隙間にすっとおけて便利です。

わたくしの様に店舗営業をしている方にもおすすめですし、例えば離れた場所にあるパソコンからキッチンに音楽を飛ばしたい、などにも使えます。

煩わしいコードがないので、我が家の様に犬猫子供が縦横無尽に動き回っている家庭にも向いています。

値段も手頃なので、おすすめです!

バッグブランド「Saori Mochizuki」デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/


中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 Saori Mochizukiの水玉バッグSaori Mochizukiの水玉バッグ******* ☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆ *Saori Mochizuki Web Shop ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます Google+「Saori Mochizuki」ページ  にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へにほんブログ村 ファッションブログへ

保育園や保育士の数を増やすことだけが待機児童問題の解決策なのでしょうか?

認可保育園問題 0歳児の育児

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

年末年始はお子とみっちり過ごしました。

うちは4ヶ月半という結構早い時期からいわゆるフルタイム(週5×8h)で保育園に預けはじめましたが、いまだにそこまでして預ける意味ってあるのだろうか、、、と思う時があります。

わたくしは自営なので仕事にムラがあり、1日1時間で終わるときもあれば、逆に20時間近く稼働しなければならない日もあります。

正直言って現行のシステムはそういうニーズに全く噛み合っていません。

今は、保育園問題というと、保育園や保育士の不足ばかりがうたわれていて、それさえ増やせば解決する的な空気が流れていますが、例えばもっと、1日3時間だけ好きな時間に預かってくれるといったような融通のきく選択肢が存在すれば、潜在的に解消される問題って沢山あるような気がします(もちろん民間のベビーシッターサービスで、1日数時間だけ預かってくれるものも存在しますが、かなり割高感ですし、認可園や認可外施設はあまりに激戦なので、そういう利用頻度が低い人は自ずと弾かれてしまいます)。

 

・・・ということをつべこべ言ってもどうしようもないので、とりあえず全力でお子と遊んでみましたが、いやぁ、、、底なしですね、子供の体力。。。

縦横無尽に這い回り、てんちゃんやコルクを追っかけ、たまにコルクに怒られ、それでもめげずに動き回っていました。

バッグブランド「Saori Mochizuki」デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/


中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 Saori Mochizukiの水玉バッグSaori Mochizukiの水玉バッグ******* ☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆ *Saori Mochizuki Web Shop ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます Google+「Saori Mochizuki」ページ  にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へにほんブログ村 ファッションブログへ

将来バッグは存在しなくなるでしょう(2016年、年の瀬に未来を考える)

妻の1日の様子を内緒で確認する夫 そこに映っていた妻の苦悩に夫は驚きを隠せなかった!

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

いよいよ2016年が終わろうとしております。というわけで、今日はちょっと真面目に色々総括してみたいと思います。

【伊達メガネならぬ伊達バッグ?!】

バッグ屋をやっててこんなことを言うのもなんですが、将来バッグはこの世から姿を消すのではないかと思ってます。

姿を消す、というのは極端だったとしても、伊達メガネのように、ものは入れないけどファッションのアクセントとして持つ伊達バッグ的な生き残り方しかしないのではないでしょうか。

かつては分厚い辞書や家庭の医学が一家に最低でも1,2冊ありましたが、それがパソコンの検索で済むようになり、もはや手のひらサイズのスマホがあれば事足りる時代になりました。

お金も現金→クレジットカード→仮想通貨の流れになっています。

この先、荷物を持ち歩く必然性がどんどんなくなっていくので、バッグなんて実用的なものとしては全く必要なくなり、あるとすれば、今でもステータスシンボル的に持つ人がいるエルメスのバッグのように、それを持つことでファッション的価値が上がるバッグ(=伊達バッグ)のみが生き残ると思うのです。

その流れでみると、冒頭の記事(広告)には強い違和感を感じました。

【その荷物、本当に持つ必要ある?!】

この広告によると、男女の荷物の重さの平均は、女性が男性の2倍強とのこと。

男 3.3kg
女 7.2kg

7.2kgって、10カ月になるうちのお子の重さです。

…と、単純にこれだけ提示すると、軽いバッグをウリにしているうちにとってはある種いい宣伝にはなります。

でも、伊達バッグ時代が来ることを考えると、この広告記事のように、大量の荷物を持つことを起点に語るのはちょっと思考停止だなぁと思いますし、そもそも買い物は夫婦で分担すればいい訳で、もっと言えば、amazonや宅配スーパーを使えば、ヘビーな買い物袋を提げて歩かずに済む訳で、この重労働を全部女性がやる前提になってる上で、あえて労いの言葉をかけようとするスタンスに若干薄気味の悪さを感じました。

そして、男女の荷物の重さの違いは、単なる家事育児のためだけではなく、お化粧品や生理用品など女性特有のものを持ち運ぶからということも大いに関係あると思うので、それを単にこういう切り取り方で商品のアピールに使うのは、筋書きありきでするインタビューみたいなもので、多分に作り手側のバイアスが入っていて、こういうのが世のお母さん達を完璧主義に追い込むんだよ、と思いました。

【情報の発信源の意図するところを意識する】

というか、情報があふれているこの現代社会においては、情報に触れる側も、これはどういうスタンスから発せられている言葉なのか、ということをよくよく見極めてから受け入れないとダメだな、ということを痛感しました。

ちなみに我が夫婦は、圧倒的に夫の荷物の方が重いです。

毎日、副業で岩でも採掘してるんじゃないかと疑うレベルです。

めぐりズム、プレゼントしたほうが良いのかもしれないですね(ちゃっかり便乗…笑)。

それではみなさま、よいお年をお迎えくださいませ。

バッグブランド「Saori Mochizuki」デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/


中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 Saori Mochizukiの水玉バッグSaori Mochizukiの水玉バッグ******* ☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆ *Saori Mochizuki Web Shop ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます Google+「Saori Mochizuki」ページ  にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へにほんブログ村 ファッションブログへ