白鵬杯2017(@両国国技館)を観に行ってきました

白鵬杯 両国国技館 相撲

(ちいさいけど、真ん中に紋付の白鵬関がいます)

 

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

日曜日、鈴木おさむさんのインスタグラムで知って、お子共々白鵬杯を見学に行ってきました。

 

日本全国の相撲少年たちと
世界中からの代表選手たち1000名超による
史上最大の小中学生相撲大会
「白鵬杯」
http://hakuho-cup.com

 

これ、開催中は誰でも無料で入場できるんです。

 

そんな響きに惹かれて、「国技館入ったことないし〜」と、出かけて行きましたが、いわゆる升席に座ることができて、楽しかったです(オムツ替えできるおトイレもありました)。

 

夕方めに行ったので、すでに予選が終わり、ちょうど各学年の決勝戦が始まる所でした。

 

子供とはいえ、みんな真剣勝負で、負けるとタオルを抱えて号泣しちゃう子も結構いて、なんかいいなぁと思いました。

 

オリンピックなんかをみていると、いろんな選手が「気持ちで負けない!」みたいなことを言っていて、でもオリンピックレベルになると本当に紙一重の戦いになるから、はたで見ていてもその差ってあんまりよくわかりません。

 

でも今回の子供達の場合はそのあたりの落差がまだ結構あって、体が細くても土俵に上る時から気迫で相手を圧倒している子もいれば、土俵際で明らかに諦めちゃって負けちゃう子もいたりして、やっぱり気持ちって大事なんだなぁということを改めて実感させられました。

 

 

お子は、会場の空気を物珍しそうに眺めていました。

 

歓声が上がったりすると、いちいち目を丸くしてびっくりしていたのが可愛かったです。

 

うちのお子は体の線が細いので、多分お相撲さんには向いていないと思うんですが、この国技館の生の雰囲気で、真剣勝負を間近で体験したら、やりたくなっちゃうような気がします(さて、やりたいって言いだしたら、どうしようかな、、、)。

 

でもそれで、大きな子にコテンパンにやられてみるのも人生だと思うし、それでも食らいつくのであれば、応援するしかないかな。。。

 

いずれにしても、こうやってファンを増やしたり、後進のために力を尽くす白鵬って、本当にすごい横綱ですね。

 

本場所を観に行きたいな、と思いました。

 

そしてまた来年も、もしタイミングがあえば、白鵬杯を覗きに行ってみたいと思ってます。

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。