カフェで飲み物をテイクアウトする時に気をつけてほしいこと

中目黒のカフェ事情

こんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Color オーナーの望月沙織です。

 

おしゃれカフェは「意識高い系」の人が集まる場所、なんて揶揄されることがありますが、、、。

 

うちのお店の目印にもなっている、お店脇の自動販売機の前は、かなりの頻度でこういうことになっていていつも悲しい思いをしています。

 

今日の写真はまだマシな方です。

 

おしゃれ系カフェのゴミだけでなく、コンビニで買った飲み物の飲み残しなども一緒に、ゴミ箱の上にうず高く積まれている時もあります。

 

この自販機はお隣さんが所有しているものなので、言ってしまえばうちには何の責任もありませんが、お店のポスターを貼らせてもらっているお礼と、お店の入り口付近がゴミだらけというのはちょっと嫌だということもあり、気づいた時にはできるだけわたくしも片付けるようにしています。

 

また、ニューヨークのジュリアーニ元市長の「割れ窓」理論じゃありませんが、ゴミはゴミを呼んでしまうと思うので、できるだけきれいにしてゴミを放置しにくい雰囲気も作りたいと思っています。

 

という訳で、みなさまにお願いです。

 

 

【なにが「ゴミ」になるのか、根本的に考えよう】

 

カフェやコンビニで飲み物をテイクアウトする時は、(自宅や職場など、確実に容器を捨てられる環境に向かう時以外は)飲み終わったあと、ゴミと化した容器を確実に捨てられる場所まで保管できる用に、袋などに入れてもらうようにしてください。

 

きっと飲み終わった後、容器を持て余すからこういうことになるんだと思います。

 

世の中的には、レジ袋は減らす方向にありますが、飲み終わりカップをどこかに放置されたら、その放置された先の人が、レジ袋なりゴミ袋なりを使って処分することになるので、結局は一緒です。

 

ならば自分のゴミは自分で責任持つ方向で動く方がよっぽど健全だと思います。

 

自分の家の前だったら、こんなことするかな??

 

ということと合わせて、一呼吸おいて考えてもらえたら嬉しいです。

 


バッグブランド「Saori Mochizuki」
デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー
望月沙織

 

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

 


 

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 

Saori Mochizukiの水玉バッグ

Saori Mochizukiの水玉バッグ

*******

☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆

Saori Mochizuki Web Shop 
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます 
Google+「Saori Mochizuki」ページ 
にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへ
にほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へ
にほんブログ村 ファッションブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。