0歳児の海外旅行(香港・ミルク用の飲み水編)

香港の飲料水 お水 ミネラルウォーターこんにちは、バッグブランド Saori Mochizuki デザイナー&中目黒の雑貨屋 Accent Colorオーナーの望月沙織です。

香港に0歳児を連れて行くにあたって、オムツの次に心配していたのがお水、でした。

香港の水道水はとても綺麗です。

わたくしは毎回長くても1週間程度の滞在経験しかなく、その間なにかあったら仕事にならないので、まだ水道水をそのまま飲むということにチャレンジしたことはありませんが、沸かしてから飲むのは全く問題がありません。

ただ、硬度(ミネラル分の含有度合い)がどれくらいなのかがちょっとわからなかったので、お子のミルク用には市販の軟水を買って使いました。

ちなみに赤ちゃんのミルクには軟水が良いとされています。

硬度の高い、いわゆるミネラルウォーターも飲ませられないことはないようなんですが、ミネラル分が赤ちゃんの小さな体には負担になるそうなので、やめておいた方が良いとされています。

なので、日本だと、クリスタルガイザー(軟水)を使ったりしてましたが、香港ではクリスタルガイザーは売ってませんでした(探せばあったのかもしれませんが、fusionやwellcomeという一般的なスーパーや、街中のコンビニでは見つけられませんでした)。

で、「軟水軟水…」と探したんですが、最初、どれが軟水なのかが全く分からず、、、。

ミネラルウォーターは

「mineralized water」

と書いてあるので、そうじゃないやつ、と思って探した結果、

distilled water」(蒸留水)

が、日本で言うところの軟水にあたる、ということがわかりました。

特にこの緑のパッケージの「watsons」というブランドのお水は、比較的どこでも簡単に手に入ります。同じ「watsons」のものでも、パッケージが青いと「mineralized」(硬水)と、とてもわかりやすく売られていました。

滞在期間中は、このwatsonsのdistilled waterで毎日ミルクを作って飲ませてましたが、お子はお腹を下すこともなく、元気に無事帰国しております。

watsonsさまさまでした!

バッグブランド「Saori Mochizuki」デザイナー
中目黒の雑貨屋「Accent Color」オーナー 望月沙織

Instagramも更新中
https://www.instagram.com/saorimochizuki/

中目黒の雑貨店(Accent Color)は完全予約制の営業を終了して、2016年8月より毎週金&土の11−17時で通常営業しております。ご予約のないお客さまもご来店いただけますのでお気軽にブラリと遊びにいらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。 Saori Mochizukiの水玉バッグ Saori Mochizukiの水玉バッグ ******* ☆Saori Mochizukiの商品は以下のサイトでも購入できます☆ *Saori Mochizuki Web Shop
ショッピングアプリケーション「Origami」(実際にお買い物ができます
Google+「Saori Mochizuki」ページ
 にほんブログ村 デザインブログ 女性デザイナーへにほんブログ村 ファッションブログ バッグ・小物へにほんブログ村 ファッションブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。